【次世代モビリティ】インド、電気自動車のみ販売へ 2030年までに

大気汚染対策として販売する車をすべて電気自動車とする野心的な計画を進める

 

ニューヨーク(CNNMoney) インド政府は4日までに、国内で販売する自動車を2030年までに全て電気自動車に限定するとの野心的な政策を明らかにした。

同国のエネルギー省は、インド上空の大気を清浄化するためガソリン使用の車両の販売を中止させる大胆な目標を据えたとブログで報告した。

ピューシュ・ゴヤル・エネルギー相は最近、電気自動車の開発努力を助長するため今後数年間、補助金を供与するとの方針を表明。この政策が進めば、電気自動車のコストは採算が取れるようになるとも予測した。

インド政府によると、電気自動車とハイブリッド車の年間販売台数は2020年までに600万台から700万台を見込んでいる。

インド経済は急成長を遂げているが、新たな産業の台頭や通勤客の増加で大気汚染も急速に悪化している。世界で大気汚染が最も深刻な国の1つともされ、年間120万人の死因になっていると推定する報告書もある。首都ニューデリーでの呼吸は1日当たりたばこ10本の喫煙に等しいと見る医者グループもいる。

インド政府による今回の計画を受け、米国の電気自動車メーカー「テスラ」のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は1日、これを歓迎する考えをツイッター上で表明。同社はまだ、インド市場に進出していないが、同CEOは過去に再三、インドでの店舗開設計画に言及している。

インドは他のクリーンエネルギーの開発計画も積極的に進めている。太陽光エネルギーの利用を増やす大規模計画にも取り組んでいる。同国のモディ首相はトランプ米大統領が地球温暖化対策のパリ協定からの離脱を宣言した後、同協定を順守する努力を倍増するとの決意も表明した。

https://www.cnn.co.jp/business/35102214.html

 

<PR>★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2017年、沖縄宮古島の夏の味覚、

パッションフルーツ&完熟マンゴー ただ今受付中

一足早く梅雨入りした沖縄地方。

6月には梅雨明けし、本格的夏シーズンの到来です。

 

伊良部大橋の開通や直行便の増便、外国クルーズ船の寄港などの効果により

観光客数が急増している沖縄・宮古島。

それでも、離島ならではのゆっくりとした“島時間”の中で、

美しい海の景観に触れながら癒されてゆく心地よさは、宮古島ならではの楽しみ。

宮古島の夏と言えば、パッションフルーツやマンゴーなどのフルーツ。

今年も沖縄宮古島から、特別なパッションフルーツ、完熟マンゴーをお届けします。

 

宮古島 楽園の果実 砂川さんの有機完熟マンゴー ←ココ

来間島の有名なカフェ「楽園の果実」の砂川さんは、宮古島でも数少ない有機栽培を手掛けていらっしゃいます。有機で育てた完熟マンゴー、「台農」「夏小紅」などの珍しい品種をお届けします。

 

宮古島 楽園の果実 砂川さんの有機パッションフルーツ ←ココ

来間島の有名なカフェ「楽園の果実」の砂川さんは、宮古島でも数少ない有機栽培を手掛けていらっしゃいます。有機栽培のパッションフルーツは、収穫量も限られるため大変希少な逸品です。

 

宮古島 山の実マンゴー園のこだわり完熟マンゴー「みやこ紅」 ←ココ

甘くて美味しいマンゴーづくりにこだわって取り組む田上さん。奥様の実家を受け継ぐ若き生産者さんのこだわりの逸品、高級「みやこ紅」がおススメです。

 

この他、宮古島のおススメ品をご紹介しています。

 

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

JUGEMテーマ:マーケティング

 

| 次世代モビリティ | 10:33 | - | - | pookmark |
【次世代モビリティ】ホンダ、“人と協調するAI”の開発に向け京都大学と共同研究開始

本田技研工業は4月27日、AI(人工知能)の研究を加速させるために、同社研究開発子会社HRI-JP(ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン)と京都大学 大学院情報学研究科 知能情報学専攻がプロジェクトチームを立ち上げて新たな共同研究を開始したと発表した。

 ホンダではAIを搭載したモビリティやロボットが信頼できる家族のようになり、生活の一部として人に役立つ社会を描いており、「人の感情を理解し共感できること」「人に寄り添い、共に成長していくこと」「主役である人の可能性を拡大していくこと」ができる“人と協調するAI”の開発を目指している。

 今回立ち上げたプロジェクトチームの代表は同大学の熊田孝恒教授が務め、専攻長である鹿島久嗣教授も参画。プロジェクトでは“人と協調するAI”が広く社会に受け入れられ、活用されるためのコンセプトの確立を目指す。

 京都大学 大学院情報学研究科 知能情報学専攻 熊田孝恒教授は「ホンダの創造性や技術力、HRIの研究開発力に大いに期待をしています。AIの新しいコンセプトを作り出し、世の中に発信していくことは、我々、アカデミアの人間にとっても大変に魅力的です。また、この機会に、新しい産学連携のあり方も模索できればと考えています」とコメント。

 ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン 代表取締役社長の辻野広司氏は「京都大学 大学院の知能情報学専攻は、人間の情報処理の解明から、理論構築、知能情報処理にわたるトップクラスの研究者を擁しており、HRIは長年にわたり、共同で研究を行ってきました。このたび始まるプロジェクトを通じて、新たな知能研究を提案していきたいと思います」とコメントしている。

 

ホンダのAI(人工知能)を搭載したEVコミューターのコンセプトカー「NeuV」

http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1057346.html

 

 

 

 

 

 

 

<PR>★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

オンラインセレクトショップ宮古島の風

宮古島に初めて訪れて以来、すっかり魅了されてしまいました。

そんな宮古島のことを知ってもらいたくて、2011年オンラインショップをはじめました。

ここではおススメの逸品をご紹介しています。

 

★おススメ

宮古島・楽園の果実 有機パッションフルーツ(1箱7〜10個入り)

来間島の有名なカフェ「楽園の果実」では、「安心・安全な農作物を育てたい」との強い想いから、“有機農法”によるパッションフルーツ栽培に取り組まれています。初夏のフルーツをお試しください。

お届けは5月中旬〜6月中旬の予定です。

 

ダイエット効果で話題の伊良部島産有機栽培シモン茶(3g×20パック)×3個セット

シモン茶は、その豊富な食物繊維によって体内の脂肪分や不純物を体外に排出するデトックス効果により、お腹回りをすっきりさせる効果が期待できます。また、レシチンを多く含みます。レシチンは、体内の余分な中性脂肪を分解し排出する効果があります。

 

このほか、マンゴージャムやパウンドケーキなど宮古島の特産品を簿紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

| 次世代モビリティ | 03:31 | - | - | pookmark |
【次世代モビリティ】時速1000km超の新交通機関Hyperloop、初の密閉テストコースを完成

されていると、Hyperloop Oneの共同創設者Josh Giegelは語っていました。しかし、テストコースの完成によって実際の環境に近い実地試験を行えるため、残る問題の解決速度も早まると考えられます。

Hyperloop Oneはすでにドバイでの商用路線の建設を計画していますが、今回はテストコースの発表とともに米国内での路線建設の計画も明らかにしています。

発表された計画は11路線にのぼり、マサチューセッツ州ボストンからロードアイランド州プロビデンスに至る64マイル(約102km)の短いルートから、ワイオミング州シャイアン〜テキサス州ヒューストン間約1102マイル(約1773km)という長距離路線までを含みます。

 

後者、約1773kmのルートをHyperloopで移動した場合、自動車ならおよそ17時間を要するところを約1時間15分、速度約658mph(約1058km/h)で移動できるとのこと。

この速度は当初Hyperloopの最高速度とされていた750mphよりも低いものですが、これは地形やその他の理由で発生する加速減速停止状況を踏まえたため。とはいえ、それでもかなり高速と言って良い速度です。

ちなみに、もし中間に駅などを置いたりすれば実際の速度は658mphよりも大幅に低速になると考えられます。Hyperloopが実現するまでの間には、より現実的な速度に落ち着いていくのかもしれません。

http://japanese.engadget.com/2017/04/07/1000km-hyperloop-11/

JUGEMテーマ:マーケティング

 

 

 

 

<PR>★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

オンラインセレクトショップ宮古島の風

宮古島に初めて訪れて以来、すっかり魅了されてしまいました。

宮古島のことを知ってもらいたくて、2011年オンラインショップをはじめました。

 

★おススメ

宮古島・楽園の果実 有機パッションフルーツ(1箱7〜10個入り)

来間島の有名なカフェ「楽園の果実」では、「安心・安全な農作物を育てたい」との強い想いから、“有機農法”によるパッションフルーツ栽培に取り組まれています。初夏のフルーツをお試しください。

お届けは5月中旬〜6月中旬の予定です。

 

 

ダイエット効果で話題の伊良部島産有機栽培シモン茶(3g×20パック)×3個セット

シモン茶は、その豊富な食物繊維によって体内の脂肪分や不純物を体外に排出するデトックス効果により、お腹回りをすっきりさせる効果が期待できます。また、レシチンを多く含みます。レシチンは、体内の余分な中性脂肪を分解し排出する効果があります。

 

このほか、マンゴージャムやパウンドケーキなど宮古島の特産品を簿紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

| 次世代モビリティ | 12:06 | - | - | pookmark |
【次世代モビリティ】自動運転で世界連合 トヨタ・VWなど27社

自動運転の実用化を進める世界連合が発足する。ダボス会議を開く世界経済フォーラム(WEF)が呼びかけ、自動車やIT(情報技術)、保険などグローバル企業27社が参加。今月中に米国で実証実験を始め、自動運転の技術区分に即して安全規格や運転ルールづくりを話し合う。自動運転を巡っては異業種連携が進むが、民間の大規模な連携で自動運転の普及を先導する。

実証実験に参加するのは27社。WEFの担当者は「ここまで大規模にグローバル企業が連携するのは初めて」とする。自動車関連企業だけでトヨタ自動車や日産自動車、ゼネラル・モーターズ、フォルクスワーゲン(VW)、BMW、現代自動車、ボルボ・カーなど12社が参加する。

 保険では日本のSOMPOホールディングスや米リバティ・ミューチュアル・グループなど、IT関連でスウェーデンのエリクソン、米クアルコムなどが参加。配車サービスの米ウーバーテクノロジーズや物流の米UPSなども合流する。スウェーデンとシンガポール政府も議論に加わる予定で、欧州全域やアジアにも影響が及びそうだ。

 WEFは5月に作業部会を設立し、自動運転を生かした未来の社会像を議論してきた。12月からは米国で本格的な実証実験を開始。ルノーとマサチューセッツ工科大(MIT)から派生した自動運転のベンチャー企業、ニュートノミーが米ボストンの工業団地で自動運転車を走らせる。

 渋滞緩和や安全に関するデータを共有するほか、鉄道など他の交通機関への影響、損害保険など社会インフラの整備なども議論する。2カ月に1度の頻度で会議を開くほか、電話協議なども通じて意見を集約。毎年1月に開く年次総会(ダボス会議)などの会合で成果を公表する。

 多くの有力企業の参加で今回の議論が世界共通の制度や基準になる可能性がある。ただ米電気自動車(EV)メーカーのテスラモーターズなどは不参加。同じく参加しない米グーグルや米フォード・モーターなどは4月に自動運転の開発で連携しており、技術開発やルールづくりの先陣争いは激しくなっている。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGC10H06_Y6A211C1MM8000/

 

 

★★★★★<PR>オンラインセレクトショップ宮古島の風★★★★★★

メリークリスマス です

南国沖縄宮古島にもこんなツリーがあります。

 

今年も残すところあと1週間。

毎年お届けしている沖縄宮古島の美しい景色を収めたカレンダー。

残りわずかです。

お早めにご利用ください。

 

 

カギスマミヤコジマ 2017年カレンダー (壁かけ用) ※送料割引中
宮古島在住の写真人(ふぉとんちゅ)・清家忠信氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

 

 

宮古 海日和 2017年カレンダー (卓上) ※送料割引中
コンパクトサイズだから、オフィスや書斎、勉強机など置く場所を選びません。

 

この他、沖縄宮古島の特産品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

| 次世代モビリティ | 10:05 | - | - | pookmark |
【次世代モビリティ】Hyperloop One、初のハイパーループシステムをUAEに建設へ

Hyperloop One(H1)とアラブ首長国連邦(UAE)は、初のハイパーループシステムの建設を目の前にしている。H1は今日(米国時間11/8)、初の商用ハイパーループ輸送システムをドバイ−アブダビ間に建設することを発表した。

運行距離は99マイル(159.4 km)で通常車で約2時間かかるところをハイパーループならわずか12分で行けるとH1は約束した。

H1はドバイ道路交通局(RTA)と協力して、このシステムをドバイ大都市圏やUAE全土に建設する可能性を検証する。この他同社は次期開発計画として、来年始めにネバダ砂漠でフルスケールのプロトタイプをテストする”Kitty Hawk” プロジェクトの準備も進めている。

これは同社がドバイで進めている次期開発段階の一環でもある。今年8月H1の共同ファウンダー、Shervin Pishevarは最初のハイパーループを海外に建設することを示唆しており、また10月に同社は、世界第3位の港湾運用会社であるドバイのDP World Groupから5000万ドルから資金提供を受け、同国と世界を通じて貨物を輸送するハイパーループシステムを建設すると発表した。

 

発表の中でH1は、ドバイからアブダビまで乗客を運ぶ無人輸送システムのポータルとポッド(車両)のデザイン構想を披露した。

Hyperloop OneはMcKinseyおよび設計技術会社のBIGと協力して、UAEに旅客輸送システムを構築するコンセプトを評価する。

H1がの描いている夢は以下のビデオで見ることができる。

https://youtu.be/fze5spdN3nU

[原文へ]

 

http://jp.techcrunch.com/2016/11/09/20161108hyperloop-one-will-build-the-first-hyperloop-system-to-go-from-dubai-to-abu-dhabi-in-twelve-minutes/

 

 

 

 

 

★★★★★<PR>オンラインセレクトショップ宮古島の風★★★★★★

 

無料で渡れる日本最長の橋、伊良部大橋が昨年開通した宮古島。

旅行雑誌やTV番組などで取り上げられ、さらにアジアからのクルーズ船の寄港が増え、

観光客の人気が高まっている宮古島です。

こちらのショップでは、宮古島の産品やスイーツなどをご紹介しています。

 

宮古島ファンの定番★2017年宮古島カレンダー入荷しました。

カギスマミヤコジマ 2017年カレンダー (壁かけ用)
宮古島在住の写真人(ふぉとんちゅ)・清家忠信氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

 

 


 

美ら島宮古 2017年カレンダー (壁かけ用)
宮古島在住の写真家・上西重行氏撮影の美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

 

宮古 海日和 2017年カレンダー (卓上)
コンパクトサイズだから、オフィスや書斎、勉強机など置く場所を選びません。

 

この他、沖縄宮古島の特産品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

 

http://miyakonokaze.com

| 次世代モビリティ | 23:45 | - | - | pookmark |
【次世代モビリティ】BMWの燃料電池技術  トヨタとの提携は世界標準の構築がねらい

 

BMWとトヨタは燃料電池システムなどの次世代環境車の開発で提携を結んでいる。多くの開発投資を必要とする次世代技術の開発は、自動車メーカーが単独で進めるのは難しく、ほかにもGMとホンダ、ダイムラーとルノー・日産など、いろいろな提携が結ばれている。

BMW
は以前、水素を直接エンジン内で燃やす方式の研究開発を進めていた。『7シリーズ』の水素エンジン車に、当時は筑波にあった日本自動車研究所のテストコースで試乗したことを覚えているが、ガソリン車と変わらない走りを実現するパフォーマンスに優れたクルマだった。マツダの水素ロータリーと双へきを成す研究開発だったといえる。

 

ただ、エンジン内で水素を燃やすのは、水素を使って発電する燃料電池車に比べるとエネルギー効率が低く、航続距離を伸ばすことが難しいことなどから、BMWも今では完全に燃料電池車に絞って開発を進めている。

マツダも同様に水素ロータリーの研究は中止したようで、水素の“直(じか)炊き”方式は自動車用としては無理があることが証明された形である。

BMW
とトヨタによる燃料電池の研究開発では、トヨタの方がかなり進んでいるようで、今回公開されたBMWのプロトタイプ車にはトヨタ製の燃料電池スタックが搭載されていた。

トヨタにしても、あるいは同様に燃料電池車の販売を始めたホンダにしても、燃料電池スタックの生産技術の確立については相当に苦労しているようだが、BMWはこの点では更に後れをとっているため、当面はトヨタ製の燃料電池スタックに頼った開発になるようだ。

それぞれにクルマ作りを進める中で、成功事例となる良いアイデアが生まれるとか、あるいは逆に課題となる点などが出てきたなら、その情報を積極的に交換し、燃料電池技術を進化させていこうとするのが提携関係の基本にある。

BMWとトヨタが提携関係の中で進めるのは、直接的な燃料電池車関係の技術開発だけにとどまらない。水素エネルギーシステムの開発や水素インフラの確立を図り、燃料電池技術において業界のスタンダード構築しようとするのも大きなポイントである。

BMWもトヨタも自動車メーカーなのでエネルギー業界に参入しようとは考えていないが、エネルギー業界や政府、国際機関などとも連携し、水素インフラに関する世界標準を構築することは目指している。それを確立できたなら、今後の燃料電池車の推進においてますます有利になる。日欧の有力なプレーヤーが手を結んだ意味はそこにある。

http://carview.yahoo.co.jp/news/market/20160927-10252259-carview/?mode=full

 

***********************************

トヨタ、BMWと燃料電池車を共同開発 次世代電池も

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD240JN_U3A120C1TJ2000/

 

 

 

★★★★★★<PR>オンラインセレクトショップ宮古島の風★★★★★★


無料で渡れる日本最長の橋、伊良部大橋が昨年開通した宮古島。

旅行雑誌やTV番組などで取り上げられ、さらにアジアからのクルーズ船の寄港が増え、

観光客の人気が高まっている宮古島です。

こちらのショップでは、宮古島の産品やスイーツなどをご紹介しています。

 

宮古島ファンの定番★2017年宮古島カレンダー入荷しました。

 

美ら島宮古 2017年カレンダー (壁かけ用)
宮古島在住の写真家・上西重行氏撮影の美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

 

宮古 海日和 2017年カレンダー (卓上)
コンパクトサイズだから、オフィスや書斎、勉強机など置く場所を選びません。

 

カギスマミヤコジマ 2017年カレンダー (壁かけ用)
宮古島在住の写真人(ふぉとんちゅ)・清家忠信氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

 

 

ダイエット効果で話題のシモン茶(3g×20パック)お得な3個セット 伊良部島産の有機栽培茶

農薬や化学肥料を一切使わず、伊良部島で採れる有機肥料を用いて丁寧に育てらています。シモン茶は、その豊富な食物繊維によって体内の脂肪分や不純物を体外に排出するデトックス効果により、お腹回りをすっきりさせる効果が期待できます。

 

この他、沖縄宮古島の特産品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

| 次世代モビリティ | 02:27 | - | - | pookmark |
【次世代モビリティ】3時間半が、わずか28分に。Hyperloop、ヨーロッパ大陸を結ぶ計画を発表

うまくいけば、リニアモーターカーより先にできちゃうかも。

イーロン・マスクが発案し、SpaceXの技術者らに引き継がれたHyperloop構想。これは、減圧されたチューブ内に磁石の力で浮上させた車体を走らせることで、驚異の時速1,126kmを目指すという計画です。

そのあまりに桁外れの構想に、荒唐無稽すぎる、実現するわけがない、など批判も受けてきましたが、彼らはどうやら本気のようです。

先日、ラスベガスにてHyperloopの実験を行なったHyperloop One社はこの度、スウェーデンのストックホルムからフィンランドのヘルシンキまでをHyperloopで結ぶ計画を発表しました。

従来、飛行機で3時間半、フェリーでも17時間半かかっていたところを、なんと28分にするとのことなんです。

 

建設期間12、総工費190億ユーロ(約21200億円)となりますが、Hyperloop Oneによると、これは従来の高速鉄道よりも低コストなのだそうですよ。

同社ではまた、年に4,300万人の利用があると仮定すると、売上は10億ユーロ(約1,120億円)、そのうちの8億ユーロ(約896億円)が営業利益となると見込んでいます。

 

バルト海の横断には橋ではなく、海底トンネルを利用します

ストックホルムーヘルシンキ間の距離はおよそ500kmで、東京ー大阪間とほぼ同じ。もし実現したら、大阪から東京まで約30分で通勤できちゃうってことですよね…。

輸送や旅行はもちろん、あらゆる時間の常識が覆されるHyperloop計画。とにかく、続報を待ちましょう!

Alissa Walker - Gizmodo US原文

(渡邊徹則)

http://www.gizmodo.jp/2016/07/328hyperloop.html

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

日本でもこんな構想が発表され、事業パートナーを募集しています。

 

 

 

空力で30cm上空を飛ぶ「エアロトレイン」構想

三菱電機出身のスーパーエンジニアが挑む

 

数十cm機体を浮かせて、時速400km以上で走る乗り物。磁力を使ったリニアモーターカーを思い浮かべるが、そうではなく、空力を使って浮き上がらせるのが「エアロトレイン」だ。リニアモーターカーや新幹線を代替するのではなく、補完的に使うことを考えたシステムである。三菱電機を36年間務め、ロケットや衛星の制御システムなど数々のプロジェクトを率いて成功に導いてきたスーパーエンジニア、三好一賢氏が考案した。

 同構想が興味深いのは、大きくて細長い翼は使わず、車体の周りに巡らせたブラシあるいは網のような素材を翼として使うことである。既に試作模型を使ってこの形態の翼が、有効に働くことを検証済み。現在は、実用化に向けたパートナーを募集している段階にある。以下では、エアロトレインの構想を三好氏自らが解説する。(日経テクノロジーオンライン編集部)

 空港内では、ターミナル間の移動手段として“エアロトレイン”と称する電車が走っていますが、本稿で紹介する「エアロトレイン」は地面上30僂鯣瑤嵌行機です。

 トレインとはいうものの、走路にレールは不要で鉄道と言うよりは道路です。ここでは走路をトラック(track)と呼ぶことにします。飛行機なので速度が速く、軽くてレールがないのでトラックは安く建設できます。また、高架式にすれば下の空間を利用できます。

 飛行機には翼がありますが、このエアロトレインは飛行機のような巨大な翼はありません。胴体(機体)で揚力を生じ浮上します。そのためトラックの幅が小さく、トラックが安価で建設が容易です。機体の姿勢と位置をセンサーで検出し、高い精度でトラック内に制御し、例えばカーブでもほとんど揺れません。機体内の低騒音ファンをトラックから供給する電力で電気モーターを回転させて、高効率で走行(飛行)します。

※三好氏にコンタクトされたい方は、こちらの問い合わせフォームより、ご登録ください。質問タイトルを「エアロトレインの記事について」としていただくと回答がスムーズです。

http://techon.nikkeibp.co.jp/sport/

 

 

 

 

 

<PR>オンラインセレクトショップ宮古島の風★★★★★★★★★★★★★★★

7月の沖縄宮古島。
宮古島を代表する夏の味覚、完熟マンゴーの季節の到来です。
今年の宮古島は天候の影響で、マンゴーの収量が減少する見込みですが、
それでも宮古島の暑い日差しとアルカリの大地が、日本一のマンゴーを育みます。
濃厚で上品な甘味はクセになりそうな味わいです。
今年も宮古島の二人のこだわり生産者さんのマンゴーをお届けします。
お中元、ご贈答用に、ちょっと贅沢な宮古島の宝石、完熟マンゴーを是非お求めください。


●高級「みやこ紅」を手掛けるこだわりの山の実マンゴー園
山の実マンゴー園では、お客様に信頼いただけるマンゴーを提供するために
自ら品質規格を設け、きちんと選果した上でお客様に自信をもってお届けしています。

7月18日(月)までの受付けです。

お早めにご利用ください。
   ←クリック

今年の完熟マンゴーは、ご注文いただいた順に7月上旬〜8月上旬に発送いたします。
是非ご検討ください。

この他、宮古島の逸品をご紹介しています。
オンラインセレクトショップ宮古島の風
http://miyakonokaze.com

| 次世代モビリティ | 10:36 | - | - | pookmark |
【次世代モビリティ】太陽光も生かす「電動」飛行機、2割の費用で飛ぶ
電動推進の導入が最も遅れているのは、航空機だ。米国ではパイロットを養成する費用の高騰に悩んでいる。2つの問題を同時に解決しようとしているのが「Sun Flyer」だ。航空燃料を一切使わず、練習機の運用費を5分の1に低減できるという。
[畑陽一郎,スマートジャパン]
 

 太陽電池で発電し、リチウムイオン蓄電池と組み合わせてモーターを回し、飛行する「太陽光発電飛行機」。米Aero Electric AircraftAEAC)は、このような特徴を備えた練習機「Sun Flyer(サンフライヤー)」を開発してきた。20165月には、米コロラド州デンバーのCentennial空港で、コンセプト実証機を初公開1

 今後、コンセプト実証機の性能データを用いて量産機の仕様を確定し、米連邦航空局(FAA)の認証を得る予定だ(図2)。米国で認証の一番乗りを目指すという。

1 2014年にAEACを創立し、現在CEOであるGeorge Bye氏は、小型無人観測機(UAV)の開発を行うBye Aerospaceの創立者兼CEOでもある。今後も練習機と無人機を並列して開発するとした。

Sun Flyer量産機の飛行イメージ 出典:AEAC

環境に適合し、運用コストが低い
 内燃機関を搭載した航空機と、太陽電池を搭載した電動航空機の違いはどこにあるのだろうか。Sun Flyerが二酸化炭素を排出しないことは当然として、その他にも多くの違いがあるのだという。
 最も分かりやすい利点は運用コスト(燃料費)だ。内燃機関を搭載した同型の練習機と比較すると、運用コストを5分の1に抑えることができる。AEACによれば、飛行時間1時間当たりの電力料金は(充電したとしても)わずか1米ドルだという。
 第2の利点は静粛性。モーターを駆動中でも騒音レベルは55デシベル(dB)と低い。静かに走行する乗用車の社内や普通の会話、デパートの店内よりも音が小さいことになる。訓練機は空港のそばで何度となく離着陸を繰り返す、人口密集地で運用したとしても、近隣住民が騒音で悩まされにくいのだという。
 第3の利点は運用しやすいこと。エンジンを搭載した通常の練習機では、ガスの混合比やエンジン内のシリンダ温度などをパイロットが監視しなければならない。Sun FlyerではECU(Electric Control Unit)が蓄電池内の電力の監視とエンジン出力を統合して制御する。電気自動車(EV)と同じ考え方だ。操縦に専念できる。
 Sun Flyerには、設計上の利点もあるのだという。
 図1の左中央に写っている通り、Sun Flyerの機首はほっそりしている。これはエンジンよりもモーターの方が本体の寸法を縮小できることによる。エンジンに必要不可欠な冷却用の空気取り入れ口(インテイク)も不要だ。両方とも空気抵抗を減らす効果があるため、「燃費」が高くなる。さらに、エンジン搭載機よりもプロペラの面積を増やすことができ、プロペラの推進効率が高くなるという。
 Bye氏はSun Flyerのモーター効率が95%、プロペラ効率は85%に達するとした。

欠点は飛行時間なのか
 課題もある。航続距離(飛行時間)が限られることだ。だが、これは欠点とまではいえないのだという。Bye氏によれば、電気推進システムはエンジン推進システムと比較して、設計がスケーラブルであり、これが飛行時間の問題を「解決」する。
 どういう意味か。同氏は現在世界一周飛行を続けている「Solar Impulse 2」を例に挙げた。AEACとは別の企業グループが取り組む実験的な電動航空機である。Solar Impulse 2の主翼全長は72mと巨大であり、ジャンボ機「ボーイング747-8I」よりも長い。主翼を中心に1万7248セルの単結晶シリコン太陽電池セルを貼り付けた。このため、蓄電池と組み合わせた設計を採るSolar Impulse 2には、航続距離の限界がない(夜間飛行を蓄電池で全てまかなう)。
 AEACのSun Flyerは、練習機であるため、全幅は「セスナ機」と同程度だ。搭載できる太陽電池の数が限られる。公開した機体の主翼全長は、10.97m(36フィート)、全長6.55m、全高2.06m。小型の練習機だ。教官と練習生が並んで登場する2座のコックピットを備えている。

パイロット養成コスト削減が利点となる
 このような練習機には長い飛行時間は求められていない。こうした理由付けは、Sun Flyer量産機が目指す市場に受け入れられるのだろうか。実際に受け入れられているようだ。
 世界最大規模の航空単科大学の1つである米Spartan College of Aeronautics and Technology*2)はこれまで、Sun Flyer量産機を20機予約していた。今回のコンセプト実証機の公開タイミングで、さらに5機を追加注文した。Sun Flyerを用いた教育トレーニングプログラムも、AEACと共同で開発する。
 米国ではパイロットの需要が高いものの、養成コストが高いため、十分に需要に応えられていない。発表資料の中で、コロラド州政府に属するJay Lindell*3)は、Sun Flyerの低運用コストをこのように評価している。Bye氏はパイロット養成に必要な飛行時間は1500時間であり、最大の費用は航空燃料になると指摘した。
 Sun Flyerの技術は、練習機に向いているようだ。より大型の航空機でも利用できるのだろうか。
 今回の発表文の中で、米デンバー大学の1学部であるDaniel Felix Ritchie School of Engineering & Computer Scienceが、AEACと戦略的パートナーシップを結んだことを明らかにしている。スケーラブルなSun Flyerの電気推進システムをさまざまな航空機に適用する研究を進める。
*2) オクラホマ州のタルサ国際空港に隣接して本文キャンパスを置く。87年の歴史があり、9万人以上のパイロットや航空技術者を業界に送り込んでいる。非破壊検査や品質管理、メンテナンスなどの教育プログラムもある。
*3) 州知事の下にあるColorado Office of Economic Development&International Trade(OEDIT)で、Aerospace and Defense Industry Championを務める。
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1606/03/news063.html




<PR>オンラインセレクトショップ宮古島の風★★★★★★★★★★★★★★★

6月の沖縄。
間もなく梅雨も明けまさに夏シーズンを迎えようとしています。
南国・沖縄宮古島を代表する夏の味覚、完熟マンゴーの季節の到来です。
2015年は大豊作でしたが、今年は天候の影響で収量が減少する見込みです。
それでも、宮古島の暑い日差しとアルカリの大地が、日本一のマンゴーを育みます。
濃厚で上品な甘味はクセになりそうな味わいです。
今年も宮古島の二人のこだわり生産者さんのマンゴーをお届けします。
ご贈答用に、ちょっと贅沢な宮古島の宝石、完熟マンゴーを是非お求めください。


●高級「みやこ紅」を手掛けるこだわりの山の実マンゴー園
山の実マンゴー園では、お客様に信頼いただけるマンゴーを提供するために
自ら品質規格を設け、きちんと選果した上でお客様に自信をもってお届けしています。
   ←クリック

●楽園の果実、来間島で有機栽培にこだわる希少な有機完熟マンゴー
楽園の果実の経営者・砂川さんは、自身が安心安全な農作物づくりに取り組む生産者です。
「安心・安全なマンゴーを育てたい」との強い想いから、“有機農法”によるマンゴー栽培に取り組まれています。
   ←クリック

今年の完熟マンゴーは、ご注文いただいた順に7月上旬〜8月上旬に発送いたします。
是非ご検討ください。

この他、宮古島の逸品をご紹介しています。
オンラインセレクトショップ宮古島の風
http://miyakonokaze.com
| 次世代モビリティ | 10:38 | - | - | pookmark |
【次世代モビリティ】アップル、電気自動車用充電ステーションの開発に着手か!?
アップルが「Titan(タイタン)」というプロジェクト名で電気自動車(EV)の開発を進めているという噂があることは、既にご存じだろう。同社の施設から興味深いモーター音が聞こえるとか、特許出願書類にEV用充電器の記載があるといった情報から、誰もがその真意を探り出そうと躍起になっている。そして先日、最新の情報がロイター通信からもたらされた。ビジネス特化型ソーシャル・ネットワーキング・サービス「LinkedIn(リンクトイン)」におけるアップルのプロフィールをチェックしたところ、同社が充電ステーション関連会社と何らかの話し合いをしていることが分かったというのだ。
 

これをもとにロイターでは、アップルがEVの充電ステーションについて研究を進めているのではないかと推測している。アップルはEVについての情報を一切発表していないが、例えばアップルの自動運転車に乗るMacユーザーが、「ジーニアス・バー(アップルストアの技術専門窓口)」で電源アダプターの修理を頼んでいる間に、クルマがアップルストアの駐車場へ行って自動的に充電を始めるようなソフトウェアをアップルが開発している、なんて未来を想像することは難しくない。様々な憶測を生むような情報だが、アップルは充電ステーション関連会社に"基礎技術"について質問していると、ロイターは報じている。
 
アップル製品に関する情報サイト『Apple World Today』によると、"もし、アップルが実際にクルマを発売するつもりなら"と補足はあるが、この噂が現実になる確率は100%だという。
http://jp.autoblog.com/2016/05/028/apple-electric-vehicle-chargers/


<PR>オンラインセレクトショップ宮古島の風★★★★★★★★★★★★★★★

6月の沖縄。
間もなく梅雨も明けまさに夏シーズンを迎えようとしています。
南国・沖縄宮古島を代表する夏の味覚、完熟マンゴーの季節の到来です。
2015年は大豊作でしたが、今年は天候の影響で収量が減少する見込みです。
それでも、宮古島の暑い日差しとアルカリの大地が、日本一のマンゴーを育みます。
濃厚で上品な甘味はクセになりそうな味わいです。
今年も宮古島の二人のこだわり生産者さんのマンゴーをお届けします。
ご贈答用に、ちょっと贅沢な宮古島の宝石、完熟マンゴーを是非お求めください。


●高級「みやこ紅」を手掛けるこだわりの山の実マンゴー園
山の実マンゴー園では、お客様に信頼いただけるマンゴーを提供するために
自ら品質規格を設け、きちんと選果した上でお客様に自信をもってお届けしています。
   ←クリック

●楽園の果実、来間島で有機栽培にこだわる希少な有機完熟マンゴー
楽園の果実の経営者・砂川さんは、自身が安心安全な農作物づくりに取り組む生産者です。
「安心・安全なマンゴーを育てたい」との強い想いから、“有機農法”によるマンゴー栽培に取り組まれています。
   ←クリック

今年の完熟マンゴーは、ご注文いただいた順に7月上旬〜8月上旬に発送いたします。
是非ご検討ください。

この他、宮古島の逸品をご紹介しています。
オンラインセレクトショップ宮古島の風
http://miyakonokaze.com
| 次世代モビリティ | 11:21 | - | - | pookmark |
【次世代モビリティ】伊勢志摩サミットで最新の自動運転車両を披露
2016年5月26日〜27日に開催されている伊勢志摩サミットには、G7などの首脳だけでなく世界各国のメディアが集結します。
2020年の東京オリンピックに向け、日本の自動運転技術を披露するには格好のステージといえますが、トヨタ、日産、ホンダが最新の自動運転車両を披露しました。

トヨタは、Lexus LSに開発中のUrban Teammate(新型自動運転実験車)を搭載。一般道の自動走行に必要となる歩行者、二輪車、障害物の検出が可能なほか、交差点での右左折や信号機認識、道路規制情報に従って走行することを念頭に開発されています。

そのため、センサーとしてGPSやカメラに加えて、周囲の距離画像計測機能を備える新規開発のSPAD Lidar(高解像度レーザーレーダー。従来から大幅な小型化、低コスト化を実現)を新たに搭載。
今後は、2015年12月に発表した地図自動生成システム(市販車に搭載されているカメラやGPSを活用して自動運転の走行に必要な高精度地図を自動的に生成)やAIなどが追加搭載され、「Urban Teammate」を常に進化させることで、より複雑な交通環境下で自動運転の実験を実施していく予定としています。
日産は、お馴染みのリーフをベースに、ミリ波レーダー、レーザースキャナー、カメラ、専用のHMI(ヒューマンマシンインターフェイス)など自動運転を支える特別な機能が搭載された最新の自動運転技術「プロパイロット」を披露。

EUのトゥスク議長が試乗したサミット専用の同車両は、2つの革新的な自動運転技術が搭載されています。
ひとつは世界最先端の小型・高性能レーザースキャナーで、高精度な3次元計測によって車両周囲の物体との距離を正確に把握しながら安全に走行することができます。

もうひとつは、遠方までの360度視野を持つ8カメラシステム。交差点やきついカーブ路を走行するときにクルマの進む方向を的確に決めることが可能です。
これらの技術は昨年から日本と米国の一般道や高速道路でテストを重ねてきたそうです。
日産は、2016年に混雑した高速道路上での自動運転技術「プロパイロット1.0」を世界に先駆けて日本市場に導入するとアナウンスしていますが、日本だけでなく、その後、欧州、米国、中国へと導入する予定。
さらに、2018年には高速道路での車線変更の自動化を含む、複数レーンでの自動運転技術の実用化を目指しているほか、2020 年までに交差点を含む一般道での自動運転技術を投入する予定とされています。
ホンダは、最新の燃料電池自動車「CLARITY FUEL CELL(クラリティ フューエル セル)」と自動運転車「AUTOMATED DRIVE(オートメイテッド ドライブ)」を提供しています。

また、G7伊勢志摩サミットの開催に合わせて設置された国際メディアセンター内の日本国政府広報展示スペースには、パーソナルモビリティ「UNI-CUB β(ユニカブ ベータ)」、超小型EV「MC-β(エム・シー・ベータ)」、歩行訓練機器「Honda歩行アシスト」を展示するなど、同社のスマートコミュニティを世界に発信。
http://clicccar.com/2016/05/27/374328/

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ しかし、、、
日本のメーカー開発の自動運転車などのプレゼンイベントが行われるもイタリア、カナダ、EU首脳の4人しか出席せず
伊勢神宮では訪問を記念しての植樹や、集合写真の撮影が行われました。本格的な協議は午後からスタート。最初のテーマは世界経済で、ランチをとりながらの議論は予定時間を大幅に超えて続けられました。

 その後、自由参加のイベントとして日本のメーカーが開発した自動運転車などのプレゼンが行われました。出席したのは
イタリアとカナダの首相と、EU首脳の合わせて4人だけ。日本の技術をアピールする狙いでしたが、少々寂しいイベントとなりました。首脳による協議は26日夜遅くまで続く予定です。

最終更新:5
月26
日(木)19時9分
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160526-00000074-jnn-pol


燃料電池車に対する関心度に日本と海外の温度差がありますね〜



<PR>オンラインセレクトショップ宮古島の風★★★★★★★★★★★★★★★

6月の沖縄。
間もなく梅雨も明けまさに夏シーズンを迎えようとしています。
南国・沖縄宮古島を代表する夏の味覚、完熟マンゴーの季節の到来です。
2015年は大豊作でしたが、今年は天候の影響で収量が減少する見込みです。
それでも、宮古島の暑い日差しとアルカリの大地が、日本一のマンゴーを育みます。
濃厚で上品な甘味はクセになりそうな味わいです。
今年も宮古島の二人のこだわり生産者さんのマンゴーをお届けします。
ご贈答用に、ちょっと贅沢な宮古島の宝石、完熟マンゴーを是非お求めください。


●高級「みやこ紅」を手掛けるこだわりの山の実マンゴー園
山の実マンゴー園では、お客様に信頼いただけるマンゴーを提供するために
自ら品質規格を設け、きちんと選果した上でお客様に自信をもってお届けしています。
   ←クリック

●楽園の果実、来間島で有機栽培にこだわる希少な有機完熟マンゴー
楽園の果実の経営者・砂川さんは、自身が安心安全な農作物づくりに取り組む生産者です。
「安心・安全なマンゴーを育てたい」との強い想いから、“有機農法”によるマンゴー栽培に取り組まれています。
   ←クリック

今年の完熟マンゴーは、ご注文いただいた順に7月上旬〜8月上旬に発送いたします。
是非ご検討ください。

この他、宮古島の逸品をご紹介しています。
オンラインセレクトショップ宮古島の風
http://miyakonokaze.com
| 次世代モビリティ | 11:09 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

★おすすめ!

ブログランキング

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH