【PR】宮古島の新しいホテル

5月も半ばとなりました。

早いなあ。

 

 

梅雨入りしたはずの沖縄地方ですが、ファイスブックで宮古島チェックしていますと、

夏のような晴天がつづいているようですね。

このままでは水不足が心配とか。

適度に雨の潤いが欲しいところですね。

 

ところで、先月宮古島におじゃました際、いつもとは違うホテルにとまってみるかと思い、

新しいホテルが開業していたので泊まってみました。

 

●HOTEL LOCUS

https://www.hotellocus.com/

所在地 沖縄県宮古島平良下里 338-40

場所はいいですねー、こちら。

アートルエメラルドの隣、伊良部島を望む平良港に面した場所にあります。

ここって、以前、中山とかあったところですかね?

「もうひとつのリゾートステイ」〜体験型ホテルをコンセプトに、

宮古島の多様なローカル体験を提案するとのこと。

 

ホテル内は、吹き抜けとラウンジのような空間があり、テラス席もあわせて

自然と人が集えるような設え。

空間デザインもシンプルでしゃれてます。

 

客室からの眺め。

港の向こうに伊良部大橋と伊良部島。

夕日も見れますね。

ちなみに屋上もあって、平良港を一望できます。

ここでビール飲んだら気持ちいいだろうなあ。

 

客室は、、、

 

一番コンパクトな部屋を予約していたのですが、ここまでコンパクトとは(驚)

コンパクトながら、設備や備品の置き方など、かなり工夫して機能的ですね。

このコンパクトさ、、、好みが分かれるとことでしょうか。

(ちょっと圧迫感があります)

 

朝食は、ロビー脇のカフェレストランで。

ここで気にいったのは、メインの食事を3種類から選べること。

作りたてを席までもってきてくれます。

 

 

伊良部島を目の前にみながらの朝食は、気持ちよかったです。

ここ、ランチもディナーもやっているみたいなので、宿泊者でなくてもこのカフェは使えます!

 

 

 

 

<PR>オンラインセレクトショップ宮古島の風★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

一足早く梅雨入りした沖縄地方ですが、梅雨の合間は夏の日差しが照り付けているようですね。

 

伊良部大橋の開通、大都市からの直行便の就航、海外クルーズ船の寄港の増加などにより

観光客数が急増する沖縄宮古島。

宮古島にとって観光産業は、地域活性化にとって重要な経済基盤ですが、

宮古島独特のゆったりとした時間の流れと美しい海は変わらないでほしいですね。

 

宮古島の夏の味覚が楽しめるシーズンを迎えました。

今年も宮古島のふたつのマンゴー生産者さんのこだわりマンゴーをご紹介します。

 

 

宮古島 楽園の果実 有機完熟マンゴー ←ココ

http://miyakonokaze.com/SHOP/52745/104995/list.html

来間島、竜宮展望台のそばにある人気のカフェ「楽園の果実」の経営者・砂川さんは、

“有機農法”によるマンゴー栽培に取り組まれています。えぐみのない濃厚な甘さが特徴です。

 

宮古島 こだわりの完熟マンゴー 山の実マンゴー園 ←ココ

http://miyakonokaze.com/SHOP/52745/104924/list.html

山の実マンゴー園では、厳しい選果基準に照らして選果した高級品「みやこ紅」「秀品」をセットにしてご用意しています。

 

宮古島 楽園の果実 無農薬島バナナ ←ココ

http://miyakonokaze.com/SHOP/52745/170561/list.html

島バナナは、台風や気候の影響を受けやすく収穫時期がばらつく作物です。

「そんな希少な島バナナを食べたい」というご要望に応え、予約方式でご注文をお預かりします。

 

 

その他、宮古島の産品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com/

| 通販サイト宮古島の風より | 00:42 | - | - | pookmark |
【PR】クルーズ船による宮古島の活況に?

今日は関東もすごい雨でした。

梅雨入りした宮古島は、、、一休みで晴天のようでしたね。

 

 

ところでここ数年、宮古島はホテル開発ラッシュとともに、海外からのクルーズ船の寄港が増加。

この影響で、小さな島は訪日外国人による活況にみまわれていますね。

今年は、中国、台湾のほか、欧州からも、過去最多の154回の寄港が予定されているそうです。

 

2018年の寄港回数は過去最多となる154回を予定。

http://www.miyakomainichi.com/2018/01/104974/

 

 

先月、宮古島を訪れた際も大型船が寄港していました。

宿泊したホテルから見える巨大な船体は、圧倒される大きさを感じました。

 

クルーズ船で訪れた外国人観光客は、シャトル船で平良に上陸し

大型バスやタクシーに分乗して、島内観光やショッピングへ出かけます。

普段は、静かな宮古島の風景も、一変します。

 

 

いつもはゆったりした空気が流れる与那覇前浜の桟橋も、、、

 

僕が立ち寄った時の与那覇前浜の桟橋の様子。

桟橋のたもとは、大型バスがずらり。

以前はなかったワゴン売店まで出現。

飲み物などを売ってました。

 

桟橋は多くの外国人観光客らであふれ、こぞって写真を撮ってました。

彼らの中には、タバコを吸いながら歩いて、ごみを捨てたり、、、(怒)

明らかに、以前は無かった桟橋上のゴミがめだっていました。

 


この後、下地島17エンドを訪れましたが、ここも明らかにゴミの量が増えていました。

勿論、ゴミを捨てるのは外国人観光客だけではないですが、、、

このような光景は、おそらく島のあちこちでも同じような状況になっているのでしょう。

 

特にアジアからの観光客の方々は、自国との生活やマナーの違いがあるのでしょうけど、

日本に寄港するクルーズ船は、乗客に対し最低限のマナーを啓発してほしいです。

上陸の際でも、マナーを知らせることは可能でしょうから、自治体が連携して

マナーを認識させてほしいですね。

 

 

その前に、、、

宮古島の良さを損ねないように、クルーズ船の寄港は一考すべきだと感じます。

 

 

 

<PR>オンラインセレクトショップ宮古島の風★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

一足早く梅雨入りした沖縄地方ですが、梅雨の合間は夏の日差しが照り付けているようですね。

 

伊良部大橋の開通、大都市からの直行便の就航、海外クルーズ船の寄港の増加などにより

観光客数が急増する沖縄宮古島。

宮古島にとって観光産業は、地域活性化にとって重要な経済基盤ですが、

宮古島独特のゆったりとした時間の流れと美しい海は変わらないでほしいですね。

 

宮古島の夏の味覚が楽しめるシーズンを迎えました。

今年も宮古島のふたつのマンゴー生産者さんのこだわりマンゴーをご紹介します。

 

 

宮古島 楽園の果実 有機完熟マンゴー ←ココ

http://miyakonokaze.com/SHOP/52745/104995/list.html

来間島、竜宮展望台のそばにある人気のカフェ「楽園の果実」の経営者・砂川さんは、

“有機農法”によるマンゴー栽培に取り組まれています。えぐみのない濃厚な甘さが特徴です。

 

宮古島 こだわりの完熟マンゴー 山の実マンゴー園 ←ココ

http://miyakonokaze.com/SHOP/52745/104924/list.html

山の実マンゴー園では、厳しい選果基準に照らして選果した高級品「みやこ紅」「秀品」をセットにしてご用意しています。

 

宮古島 楽園の果実 無農薬島バナナ ←ココ

http://miyakonokaze.com/SHOP/52745/170561/list.html

島バナナは、台風や気候の影響を受けやすく収穫時期がばらつく作物です。

「そんな希少な島バナナを食べたい」というご要望に応え、予約方式でご注文をお預かりします。

 

 

その他、宮古島の産品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com/

| 通販サイト宮古島の風より | 04:53 | - | - | pookmark |
【PR】宮古島の夏の味覚、お届けします

一足早く梅雨入りした沖縄地方。

梅雨が明ければ、沖縄は本格的夏シーズンの幕開けです。

 

夏の宮古島と言えば、、、やはりマンゴーや島バナナなどのフルーツが楽しめる季節。

今年も、マンゴーアイランド宮古島から厳選した味をお届けします。

 

 

4月、今年もマンゴーのお話を伺いに宮古島を訪れました。

昨年の宮古島は、例年以上の豊作に恵まれました。

今年は、天候も安定しており、例年並みの豊作が予想されます。

4月に訪れたマンゴーハウス。

花が沢山着いています。

 

実がなったアップルマンゴーの枝。

この中から生育の良いものだけを残して育てます。

 

楽園の果実の砂川さん。

有機栽培にかける情熱は、本当に熱い方です。

栽培へのこだわりを細かく語ってくださいます。

そして今年は新たなビジネスにも着手されていました。

 

これからも応援したいですね。

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

今年は、宮古島でもまだ生産量が少ない品種を新たにご紹介します。

 

沖縄ではポピュラーなフルーツ、島バナナ。

宮古島でも民家の庭先や裏手に自生しているものを見かけます。

小さいけど濃厚な甘さが魅力です。

ただこの島バナナは、天候の影響を受けやすく、生育が自然まかせに近いため

安定的に収穫することができません。

そこで、予約方式での販売に取り組みます。

 

宮古島 楽園の果実 無農薬島バナナ ←ココ

http://miyakonokaze.com/SHOP/52745/170561/list.html

島バナナは、台風や気候の影響を受けやすく収穫時期がばらつく作物です。

「そんな希少な島バナナを食べたい」というご要望に応え、予約方式でご注文をお預かりします。

 

マンゴーと言えば、広く知られているのは赤いアーウィン種アップルマンゴー。

しかしそれを上回る甘さで、ファンも多いのがこの緑色のキーツマンゴー。

アップルマンゴーより大玉で濃厚な甘さが特徴です。

しかし、生産量が元々少なく、緑色のマンゴーになじみがないためか

本州ではなかなか目にすることはありません。

収穫時期も8月中旬〜9月上旬と、アップルマンゴーより遅れて出荷されます。

珍しいマンゴーを是非味わってみてください。

宮古島 楽園の果実有機キーツマンゴー 大玉(1玉700〜800g)

http://miyakonokaze.com/SHOP/rk-31.html

 

 

毎年好評をいただいております、厳選完熟マンゴー。

ご贈答に、ご自宅用に是非ご検討ください。

 

 

宮古島 楽園の果実 有機完熟マンゴー ←ココ

http://miyakonokaze.com/SHOP/52745/104995/list.html

来間島、竜宮展望台のそばにある人気のカフェ「楽園の果実」の経営者・砂川さんは、

“有機農法”によるマンゴー栽培に取り組まれています。えぐみのない濃厚な甘さが特徴です。

 

宮古島 こだわりの完熟マンゴー 山の実マンゴー園 ←ココ

http://miyakonokaze.com/SHOP/52745/104924/list.html

山の実マンゴー園では、厳しい選果基準に照らして選果した高級品「みやこ紅」「秀品」をセットにしてご用意しています。

 

 

その他、宮古島の産品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com/

| 通販サイト宮古島の風より | 13:57 | - | - | pookmark |
【PR】宮古島と橋でつながる伊良部はホテルラッシュ

クリスマスも過ぎて、今年ものこすところあと数日。

年齢のせいか、一年が過ぎるのが、年々早く感じます。

年賀状書かなきゃ。

 

 

訪日外国人の急増も追い風になり、沖縄県を訪れる観光客数が増加しています。

宮古島も同様に、観光客数が急増。

宮古島では、ホテル予約が取りにくいとも聞かれます。

 

昨年開業した伊良部大橋の効果は大きいですね。

無料で渡れる日本最長の橋は、まさに絶景。

フェリーでのんびり渡っていたころが懐かしく感じます。

 

伊良部島・下地島は、まさに開発の波が押し寄せています。

美しい景観を望む宿泊施設の新設が続いています。

来年の3月、新たなホテルが開業するようです。

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

来年3月、伊良部島に「フェリスヴィラスイート伊良部島・佐和田」が誕生!

 

プライベートビーチリゾート「フェリスヴィラスイート伊良部島・佐和田」が平成30年(2018)3月に伊良部島(いらぶじま)にオープンします。

「ここに滞在することが、幸せとなる」という想いを込めたホテルブランド「フェリスヴィラスイート」シリーズの第三弾。一棟まるごと借りて過ごす、別荘スタイルのリゾートヴィラです。

日本の渚100選「佐和田の浜」を望む、ビーチフロントに位置し、美しい夕陽を眺めることができます。目の前には、自然がそのまま残る遠浅の海が広がり、ファミリーで楽しめます。

宿泊施設は全部で8棟あり、すべてプライベート感あふれる温水プール付き。キッチンや家具・家電も完備されているので、ロングステイにも利用可能。オーシャンビューをひとり占めできるルーフテラスや、お昼寝などでゆったり過ごせるデイベッドも各ヴィラに設置されています。

ダイビングスポットでもある、伊良部の離島ならではの美しい風景とともに、プライベートな空間で、ひとときを過ごすことができますよ。平成29年(2017)11月より予約受付開始です。

 

【場所】沖縄県宮古島市伊良部佐和田1725-9
https://nikken-hotelmgt.co.jp/sawada/
0980-74-7500(フェリスヴィラスイート宮古島・上野)

 

http://www.tabirai.net/sightseeing/news/0002830.aspx

 

**********************************

 

 

 

 

★★★オンラインセレクトショップ宮古島の風からのご案内★★★

今年も残すところ、あとわずかとなりました。

激動の2017年。

来年はいい年になりますように!

 

 

クルーズ船の寄港が増えたり、本州からの直行便が就航したこともあり、

沖縄・宮古島は観光客が急増しています。

そんな宮古島の美しい風景を収めた2018年カレンダーをご紹介しています。

なかなか気軽に訪れることができない沖縄宮古島の風景を、あなたの暮らしにお届けします。

 

 

カギスマミヤコジマ 2018年カレンダー(壁かけ用) ←こちら

宮古島在住の写真人(ふぉとんちゅ)・清家忠信氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

失われつつある風景を守っていきたいという想いをかなえるために、写真を撮り続けています。

 

 

ダイエット効果で話題のシモン茶(3g×20パック)お得な3個セット ←こちら

驚異的な食物繊維と豊富な栄養価が、ダイエットや美肌効果に良いとTV番組で取り上げられ注目を集めたシモン茶。農薬や化学肥料を一切使わず、伊良部島で採れる有機肥料を用いて丁寧に育てらています。

 

この他、宮古島の逸品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

| 通販サイト宮古島の風より | 01:29 | - | - | pookmark |
【PR】入園者数50万人突破へ 宮古島海中公園

2011年4月、沖縄宮古島の本物の海の美しさを誰もが気軽に体験できる施設、

宮古島海中公園が開業しました。

これができる前のこのエリアは、手つかずの美しい海が広がる、

人影もないほぼ貸し切り状態の海岸でした。

 

開業から6年、50万人を突破しました。

観光客数が急増する宮古島。

季節や天候をきにすることなく、海中散歩を楽しめるこの施設。

訪れる人も増えるのでしょうね。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

入園者数50万人突破へ 宮古島海中公園

 

沖縄県宮古島市の宮古島海中公園(運営・宮古島海業管理センター)で、海中観察施設の入園者数が12月10日、50万人を突破する見込みとなった。来場50万人を記念して同日午後2時から、同公園で50万人達成のセレモニーが行われる予定。



 同セレモニーでは、50万人目の入園者を記念してくす玉と花束で迎え、宮古−那覇間の往復航空券や宮古島産の活きクルマエビなどが贈られる。

 海業管理センターの豊見山健児社長は「観光施設として7年目で50万人を超えることができるのは非常にうれしい。市や観光客に感謝したい。予想以上だ」と話し「今後、同公園の周辺施設整備も進めていきたい」と述べた。

 2016年度は、台風による閉園も1日だけで、クルーズ船の寄港回数の増加や航空路線の増便などにより、同施設への入場者数は9万8440人と飛躍的な伸びを示し、11年度に開園して以来の累計入園者数は同年度末までで42万7227人となった。

 宮古島海中公園建設の事業費は約9億円。海中観察施設は横幅約29・6メートル奥行き約5メートルネル型で、壁に設置された24個の観察窓から、さまざまな海の生き物を観察できる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171210-00010001-miyako-oki

 

 

 

 

★★★オンラインセレクトショップ宮古島の風からのご案内★★★

直行便の新規就航やクルーズ船の寄港増などの効果により、観光客が急増する沖縄宮古島。

東洋一ともいわれる白砂とエメラルドグリーンが生み出す美しい与那覇前浜、自然が作り出したドーム状の景観が印象的な砂山ビーチなど、宮古島には感動するほどの美しい海が多数存在しています。

 

そんな宮古島の美しい風景を収めた2018年カレンダーをご紹介しています。

なかなか気軽に訪れることができない沖縄宮古島の風景を、あなたの暮らしにお届けします。

 

カギスマミヤコジマ 2018年カレンダー(壁かけ用) ←こちら

宮古島在住の写真人(ふぉとんちゅ)・清家忠信氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

失われつつある風景を守っていきたいという想いをかなえるために、写真を撮り続けています。

 

 

ダイエット効果で話題のシモン茶(3g×20パック)お得な3個セット ←こちら

驚異的な食物繊維と豊富な栄養価が、ダイエットや美肌効果に良いとTV番組で取り上げられ注目を集めたシモン茶。農薬や化学肥料を一切使わず、伊良部島で採れる有機肥料を用いて丁寧に育てらています。

 

この他、宮古島の逸品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

JUGEMテーマ:沖縄

 

| 通販サイト宮古島の風より | 10:07 | - | - | pookmark |
【PR】ハブのいる島、いない島

12月ももうあと少しです。

早いなあ

 

 

新聞に、こんな記事がでてました。

ハブのいる島、いない島の差って? 

 

以前、宮古島でも、平良港でハブの子どもがみつかり大騒ぎになりましたね。

宮古島にはもともと、ハブがいないと言われていたのですから。

その後、市の捕獲調査では、ハブがみつかっていないようですので、

宮古島ファンとしては一安心でした。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ハブのいる島、いない島の差って? 

那覇市の北西約60キロにある人口約700人の粟国島。これまで「ハブのいない島」と言われてきたが、今年9月に1匹、10月にまた1匹。そして11月24日には3匹目が発見された。沖縄県は島内に捕獲器を設置してハブが定着したかどうかを調査している。

でも、そもそも沖縄全域にハブがいるんじゃないの?
ハブのいる島、いない島ってどう見分けるの?と思った人も少なくないのでは?

ハブはどこにいる?

沖縄の陸上には22種類のヘビが住んでいて、そのほとんどが琉球列島だけに住む貴重なヘビ。そのうち毒を持つヘビは8種類で、特に危険なのはハブ・ヒメハブ・サキシマハブ・タイワンハブの4種類。ここではこの4種をまとめて「ハブ類」と呼ぶ。

沖縄には有人島が49島、無人島が111島ある。ハブ類が生息していない主な島は宮古島、南大東島、北大東島、与那国島、久高島などだ。

ハブ類のいる島といない島の差は何か?なぜいる島といない島があるのか?
「ハブのいる島といない島は一つおきになっている」と聞いたこともあるが、本当のところはどうなのか?
まずは沖縄県衛生薬務課に聞いてみた。

「地図を見てもらえれば一目歴然ですが、ハブ類のいる島とない島は一つ置きではありません。規則性はありません。なぜいる島といない島があるのか、はっきりした理由は分からないんです」と沖縄県衛生薬務課の担当者。

「ただし、有力な言い伝えが一つあります。ハブ類の祖先は琉球列島が大陸と陸続きだった数百万年前にやってきたと言われています。海水面の上昇と下降を経ていくつかの島ができましたが、このとき水没した島ではハブ類が絶滅し、ハブ類のいない島ができたというものです。でもあくまで言い伝えで、証明されているわけではありません」

は虫類に詳しい沖縄生物倶楽部の佐藤寛之さんにも同じ質問をしてみた。
佐藤さんは「粟国島にもどこかの段階ではハブがいただろう。長い長い歴史の中で気候変動、地殻変動などの影響で絶滅した」とみる。その上で「集団で死んでしまうと復活しない。生態系はその島の履歴書みたいなもの。島の成り立ちの生き証人」と生態系からその島のたどってきた歴史を見るおもしろさも説明してくれた。

(省略)

琉球新報社

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171205-00010000-ryu-oki

 

 

 

ハブは怖い存在と思いがちですが、その島の歴史とも密接に生きているのですね。

 

 

 

★★★オンラインセレクトショップ宮古島の風からのご案内★★★

直行便の新規就航やクルーズ船の寄港増などの効果により、観光客が急増する沖縄宮古島。

東洋一ともいわれる白砂とエメラルドグリーンが生み出す美しい与那覇前浜、自然が作り出したドーム状の景観が印象的な砂山ビーチなど、宮古島には感動するほどの美しい海が多数存在しています。

 

そんな宮古島の美しい風景を収めた2018年カレンダーをご紹介しています。

なかなか気軽に訪れることができない沖縄宮古島の風景を、あなたの暮らしにお届けします。

 

カギスマミヤコジマ 2018年カレンダー(壁かけ用) ←こちら

宮古島在住の写真人(ふぉとんちゅ)・清家忠信氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

失われつつある風景を守っていきたいという想いをかなえるために、写真を撮り続けています。

 

 

ダイエット効果で話題のシモン茶(3g×20パック)お得な3個セット ←こちら

驚異的な食物繊維と豊富な栄養価が、ダイエットや美肌効果に良いとTV番組で取り上げられ注目を集めたシモン茶。農薬や化学肥料を一切使わず、伊良部島で採れる有機肥料を用いて丁寧に育てらています。

 

この他、宮古島の逸品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

 

| 通販サイト宮古島の風より | 10:57 | - | - | pookmark |
【PR】旅客133年、本州航路に幕 沖縄−神戸・大阪間

始めて沖縄に行ったのは、確か福岡か鹿児島から船で行きました。

もう40年以上前の話ですが(笑)

 

学生時代にも友人と沖縄へ。

貧乏学生だったので、行きは飛行機、帰りが船だったように記憶しています。

 

時代は流れ、、、本州と沖縄を結ぶ旅客航路が終焉を迎えたそうです。

人の流れは船から飛行機へ。

LCCの登場で、その流れは加速しました。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

旅客133年、本州航路に幕

沖縄−神戸・大阪間 フェリー「琉球エキスプレス」 最終便が那覇入港 

 

神戸・大阪と鹿児島、奄美群島、沖縄本島を結ぶ旅客フェリー「琉球エキスプレス」が運航を休止することになり、最後の便が10月9日午前、那覇市港町の那覇港新港ふ頭に入港した。今後、沖縄と本州を結ぶ旅客船はなくなる。乗船客らは、その最後の姿を写真に収めるなどして別れを惜しんでいた。
 「琉球エキスプレス」は午前8時半ごろ、定刻通り入港し、関西や奄美から乗ってきた68人が下船した。徳之島出身で子どもや学生の頃、帰省する際に利用していたという武山吉行さん(51)=兵庫県姫路市=は「子どもの頃の記憶では大浴場やレストランがあったが、だいぶ変わっていた。あの頃を思い出すと懐かしい。飛行機の時代かと思うと寂しい」と話した。

と「浮島丸」が就航し、関西から大勢の観光客が訪れるようになった。沖縄からは、阪神工業地帯などでの仕事を求める人たちが利用した。戦時中は途絶えたが、1950年にGHQ(連合国軍総司令部)が5社に開設を許可し、翌年再開された。一時は8社が旅客船を運航していたが現在は、マルエーフェリーだけとなっていた。

 入港後の埠頭(ふとう)では、最後の「琉球エキスプレス」に乗り合わせた乗船客同士が、手を振って仲間を見送っていた。2泊3日の船旅で乗船客同士友情を深め、1人、また1人と別々に旅立つ。飛行機と異なり、時間はかかるが、濃密な交流のできる船旅−。その良さと、旅客船がなくなる寂しさを乗船客らはかみしめていた。(中村万里子)

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171010-00000008-ryu-oki

 

 

 

★★★オンラインセレクトショップ宮古島の風からのご案内★★★

直行便の新規就航やクルーズ船の寄港増などの効果により、観光客が急増する沖縄宮古島。

東洋一ともいわれる白砂とエメラルドグリーンが生み出す美しい与那覇前浜、自然が作り出したドーム状の景観が印象的な砂山ビーチなど、宮古島には感動するほどの美しい海が多数存在しています。

 

そんな宮古島の美しい風景を収めた2018年カレンダーをご紹介しています。

宮古島在住の2人のカメラマンが捉えた宮古島の中から厳選して、カレンダーとしてお届けしています。

なかなか気軽に訪れることができない沖縄宮古島の風景を、あなたの暮らしにお届けします。

 

カギスマミヤコジマ 2018年カレンダー(壁かけ用) ←こちら

宮古島在住の写真人(ふぉとんちゅ)・清家忠信氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

失われつつある風景を守っていきたいという想いをかなえるために、写真を撮り続けています。

 

 

美ら島宮古 2018年カレンダー (壁かけ用)  ←こちら

沖縄宮古島ファンの定番!
宮古島在住の写真家・上西重行氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

 

 

ダイエット効果で話題のシモン茶(3g×20パック)お得な3個セット ←こちら

驚異的な食物繊維と豊富な栄養価が、ダイエットや美肌効果に良いとTV番組で取り上げられ注目を集めたシモン茶。農薬や化学肥料を一切使わず、伊良部島で採れる有機肥料を用いて丁寧に育てらています。

 

この他、宮古島の逸品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

| 通販サイト宮古島の風より | 10:56 | - | - | pookmark |
【PR】宮古島のきれいな海をみながら足湯

11月も中旬をむかえ、だんだん冬が近づいてきました。

雪国ではスキー場に雪が積もり始めています。

冬はすぐそこです。

 

 

寒くなると、、、温泉行きたくなりますねー

余りイメージがないですが、、、南国・宮古島にも温泉があります。

 

宮古島温泉 http://miyakojima-onsen.co.jp/

シギラ温泉 https://www.nanseirakuen.com/onsen/

 

残念ながら、まだこちらの温泉には行ったことがないですが、

日焼けしていなければ、是非寄ってみたいところです。

 

そんな宮古島に、絶景をみながら足湯が楽しめる場所が誕生しました。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

絶景見ながら足湯/天然ガス実証調査開始

宮古島市は8日、天然ガスの利活用方法を探る実証・調査をスタートさせた。城辺保良の海宝館の敷地内に足湯を設置し、温浴事業としての可能性を探るほか、農業や水産活用への実証など四つの事業を実施する。市は今回の実証事業を経て、将来的には事業化の実現を目指す考えだ。開始式で下地敏彦市長は「島の恵まれた資源が、島の環境と経済振興に寄与することを期待する」と述べた。


 同事業は、県が2011年度に「天然ガス資源緊急開発調査事業」として、宮古島市などを対象に調査を実施。12〜14年にかけて行った試掘調査で、城辺保良に天然ガス資源が確認された。


 工事関係者によると、実証・調査は、城辺保良の天然ガス試掘井戸から約350辰稜朶匹鯆未靴堂浩瑤魄き込み、海宝館敷地内の施設でガスと温泉水に分け使用する。


 温泉水は1日約300キロリットル出ており、それを足湯に利用する。


 温度は約60度だが、43度ほどに調整されている。


 足湯には10人ほどが座れ、保良海岸から東平安名崎へと続く光景が一望できる。


 誰でも無料で入れ、時間は午前9時〜午後4時30分まで。年中無休で来年3月まで利用できる。午後4時30分以降は、安全対策のため湯を抜く。

(省略)

http://www.miyakomainichi.com/2017/11/103528/

 

********************************

 

こちらが足湯が設置された「海宝館」からの海の眺めです。

海宝館 http://kaihoukan.co.jp/

 

眼下にホラガービーチがひろがり、その先には東平安名崎が見える

宮古島でも絶景ポイントのひとつです。

 

ここに無料の足湯ができたのです。

東平安名崎に行く途中にあるので、是非寄ってみたいです。

夏は、、、暑そう(汗)

 

 

 

 

★★★オンラインセレクトショップ宮古島の風からのご案内★★★

直行便の新規就航やクルーズ船の寄港増などの効果により、観光客が急増する沖縄宮古島。

東洋一ともいわれる白砂とエメラルドグリーンが生み出す美しい与那覇前浜、自然が作り出したドーム状の景観が印象的な砂山ビーチなど、宮古島には感動するほどの美しい海が多数存在しています。

 

そんな宮古島の美しい風景を収めた2018年カレンダーをご紹介しています。

宮古島在住の2人のカメラマンが捉えた宮古島の中から厳選して、カレンダーとしてお届けしています。

なかなか気軽に訪れることができない沖縄宮古島の風景を、あなたの暮らしにお届けします。

 

カギスマミヤコジマ 2018年カレンダー(壁かけ用) ←こちら

宮古島在住の写真人(ふぉとんちゅ)・清家忠信氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

失われつつある風景を守っていきたいという想いをかなえるために、写真を撮り続けています。

 

 

美ら島宮古 2018年カレンダー (壁かけ用)  ←こちら

沖縄宮古島ファンの定番!
宮古島在住の写真家・上西重行氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

 

 

ダイエット効果で話題のシモン茶(3g×20パック)お得な3個セット ←こちら

驚異的な食物繊維と豊富な栄養価が、ダイエットや美肌効果に良いとTV番組で取り上げられ注目を集めたシモン茶。農薬や化学肥料を一切使わず、伊良部島で採れる有機肥料を用いて丁寧に育てらています。

 

この他、宮古島の逸品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

| 通販サイト宮古島の風より | 02:42 | - | - | pookmark |
【PR】増え続ける沖縄県の人口 144万3800人に

少子高齢化と言われ久しいですが、既に日本は人口減少期に直面していますね。

そんな中、こんな記事が。。。

 

*******************************

増え続ける沖縄県の人口 144万3800人に

沖縄県統計課は10月31日、県推計人口を発表した。同月1日現在の人口は144万3802人で、前年同月に比べ3889人(0・27%)増加、前月比では640人(0・04%)増えた。

 増加率は中城村が2・62%で最も大きく、座間味村が2・26%で続いた。減少率は東村の2・55%が最大で、次いで伊是名村が2・17%だった。

 地域別では、南部が1・18%、宮古0・34%、中部0・26%、八重山0・23%の増加。一方、那覇は0・29%、北部も0・16%の減少となった。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

高齢者が多い沖縄県ですが、人口が増加しているようです。

離島である宮古島も、わずかならが人口増加のようです。

 

沖縄・宮古島の魅力にとりつかれ、移住する人が増えているのでしょうか。

 

体操の森末さん、格闘家の篠原さんも半移住組。

http://news.mynavi.jp/news/2017/10/29/007/

 

有名人が移住したり、それがテレビで紹介されることで

移住を志す人は増えるでしょうね。

うーん、憧れます

 

 

 

★★★オンラインセレクトショップ宮古島の風からのご案内★★★

直行便の新規就航やクルーズ船の寄港増などの効果により、観光客が急増する沖縄宮古島。

東洋一ともいわれる白砂とエメラルドグリーンが生み出す美しい与那覇前浜、自然が作り出したドーム状の景観が印象的な砂山ビーチなど、宮古島には感動するほどの美しい海が多数存在しています。

 

そんな宮古島の美しい風景を収めた2018年カレンダーをご紹介しています。

宮古島在住の2人のカメラマンが捉えた宮古島の中から厳選して、カレンダーとしてお届けしています。

なかなか気軽に訪れることができない沖縄宮古島の風景を、あなたの暮らしにお届けします。

 

カギスマミヤコジマ 2018年カレンダー(壁かけ用) ←こちら

宮古島在住の写真人(ふぉとんちゅ)・清家忠信氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

失われつつある風景を守っていきたいという想いをかなえるために、写真を撮り続けています。

 

 

美ら島宮古 2018年カレンダー (壁かけ用)  ←こちら

沖縄宮古島ファンの定番!
宮古島在住の写真家・上西重行氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

 

 

ダイエット効果で話題のシモン茶(3g×20パック)お得な3個セット ←こちら

驚異的な食物繊維と豊富な栄養価が、ダイエットや美肌効果に良いとTV番組で取り上げられ注目を集めたシモン茶。農薬や化学肥料を一切使わず、伊良部島で採れる有機肥料を用いて丁寧に育てらています。

 

この他、宮古島の逸品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

| 通販サイト宮古島の風より | 09:52 | - | - | pookmark |
【PR】宮古島伝統 「パーントゥ」

台風が接近し、また沖縄にも被害が出ているようですね。

今年は台風は少ない方ですが、被害が各地で出てるので心配です。

今後の進路に注視しないと。

 

 

台風が接近する前の宮古島で、今年も伝統の奇祭?

どろまみれになる「パーントゥ」という伝統行事がおこなわれました。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

宮古島、「パーントゥ」現る 国指定文化財

 国指定重要無形民俗文化財の仮面祭祀(さいし)「パーントゥ」が25日、沖縄県宮古島市の島尻地区で2日間の日程で始まった。体中に泥を塗り仮面をかぶったパーントゥ3体が1年ぶりに出現し、住民や観光客らに泥を塗りたくって厄除け、招福した。集落内は泥を塗られた人の悲鳴が響いていた。

 初日の夕暮れ、集落中央の道路は厄払いと福を招くために訪れた人でにぎわった。全員がどきどきわくわくの表情を交錯させ、3体が現れるのを待った。

(略)

 パーントゥが走り出すと、恐怖心から悲鳴を上げて逃げ回る人も。パーントゥは追い付き、捕まえた人に容赦なく泥を塗った。

 パーントゥは、幼い子どもには優しく泥を付けた。関係者の家に上がり込むと、家主から祝い酒やごちそうのもてなしを受けた。

 パーントゥ・数百年前に、島尻でクバマと呼ばれる海岸に黒と赤の仮面が漂着した。村人は、この仮面は海のかなたから訪れた来訪神と崇敬した。男が仮面をかぶって集落内を駆け回ったのが由来と伝えられている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171026-00010000-miyako-oki

 

***********************

子どもから大人まで、どろまみれ。

観光客も容赦なく、泥で汚されます。

一時、服を汚されたと苦情があったようですが、今はどうなんでしょう?

地域に伝わる伝統行事を見るのだから、汚されるのは当然だし、

祭に加われてうれしいはずなんですけどね?

 

いつかは体験したい宮古島の伝統です。

 

 

 

★★★オンラインセレクトショップ宮古島の風からのご案内★★★

直行便の新規就航やクルーズ船の寄港増などの効果により、観光客が急増する沖縄宮古島。

東洋一ともいわれる白砂とエメラルドグリーンが生み出す美しい与那覇前浜、自然が作り出したドーム状の景観が印象的な砂山ビーチなど、宮古島には感動するほどの美しい海が多数存在しています。

 

そんな宮古島の美しい風景を収めた2018年カレンダーが、入荷しました。

宮古島在住の2人のカメラマンが捉えた宮古島の中から厳選して、カレンダーとしてお届けしています。

なかなか気軽に訪れることができない沖縄宮古島の風景を、あなたの暮らしにお届けします。

 

美ら島宮古 2018年カレンダー (壁かけ用)  ←こちら

沖縄宮古島ファンの定番!
宮古島在住の写真家・上西重行氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

宮古 海日和 2018年カレンダー (卓上) ←こちら

卓上サイズだから、オフィスや書斎、勉強机など置く場所を選びません。

 

 

カギスマミヤコジマ 2018年カレンダー(壁かけ用) ←こちら

宮古島在住の写真人(ふぉとんちゅ)・清家忠信氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

失われつつある風景を守っていきたいという想いをかなえるために、写真を撮り続けています。

 

 

ダイエット効果で話題のシモン茶(3g×20パック)お得な3個セット ←こちら

驚異的な食物繊維と豊富な栄養価が、ダイエットや美肌効果に良いとTV番組で取り上げられ注目を集めたシモン茶。農薬や化学肥料を一切使わず、伊良部島で採れる有機肥料を用いて丁寧に育てらています。

 

この他、宮古島の逸品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

 

| 通販サイト宮古島の風より | 10:55 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

★おすすめ!

ブログランキング

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH