【NewConcept】2025大阪万博は「空」シンボル、禅の精神表現…会場構想案

2025年国際博覧会(万博)の大阪誘致を巡り、人工島・夢洲(ゆめしま)(大阪市此花区)で計画する会場の具体的な構想が21日、判明した。複数の誘致関係者が毎日新聞の取材に明らかにした。シンボル施設として「空(くう)」と名付けた大型広場を5カ所に配置。広場を覆う大きな屋根の真ん中に穴を開け、空が見えるようにして「禅」の精神に通じる「空虚」を表現する。

 9月に政府が博覧会国際事務局(BIE)に提出する招致提案書に盛り込む。

 会場全体のコンセプトは「非中心」「離散」とした。テーマや地域別にパビリオンをまとめる従来の手法を変え、会場の敷地を不規則に区分けし、さまざまな形の施設を「パビリオンワールド」の区画にランダムに配置する。「いのち輝く未来社会のデザイン」の万博テーマを踏まえ、個々のパビリオンを世界中の多様な人々に見立て、一人一人が共に未来社会を創り上げるイメージを表現する。

 「空」ではイベントや展示会場として来場者が交流、別の「空」や会場エントランス2カ所とはアーケードのような屋根をかけたメインストリートで結ぶ。

 パビリオンの上に別のパビリオンを重ねて建設することも検討。上階のパビリオンへ移動しやすいよう、空中を移動する歩行者用「スカイウオーク」を「空」やメインストリートの屋根の下に通す。会場全体を見渡せる「空中庭園」も設ける。

 パビリオンは世界各国や企業、国際機関が出展し、未来のライフスタイルの紹介など体験型施設も用意する。世界の料理やお好み焼きなど大阪の味を提供する飲食・物販施設は計20カ所配置。海上に網目状の桟橋を設ける南側の「ウオーターワールド」は水上ホテルや迎賓館を整備し西側には緑地帯「グリーンワールド」も設ける。

 会場内移動は自動運転のループバスや1人用小型乗り物(パーソナルモビリティー)も活用。拡張現実(AR)を利用した避難経路サインや自動のゴミ回収機も導入し、ドローンで会場を監視する対策も進める方針だ。入場料は当日券を大人4800円で検討し、障害者向けの特別割引も設けられる見通し。

https://mainichi.jp/articles/20170721/k00/00e/040/282000c?fm=mnm

 

 

<PR>★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2017年、沖縄宮古島の夏の味覚、

完熟マンゴー まもなくシーズン終了へ

本格的夏シーズンを迎えた沖縄地方。

宮古島は、島を代表する夏の味覚、完熟マンゴーの出荷が最盛期を迎えようとしています。

 

伊良部大橋の開通や直行便の増便、外国クルーズ船の寄港などの効果により

観光客数が急増している沖縄・宮古島。

それでも、離島ならではのゆっくりとした“島時間”の中で、

美しい海の景観に触れながら癒されてゆく心地よさは、宮古島ならではの楽しみ。

宮古島の夏と言えば、パッションフルーツやマンゴーなどのフルーツ。

今年も沖縄宮古島から、特別なパッションフルーツ、完熟マンゴーをお届けします。

 

宮古島 楽園の果実 砂川さんの有機完熟マンゴー ←ココ

来間島の有名なカフェ「楽園の果実」の砂川さんは、宮古島でも数少ない有機栽培を手掛けていらっしゃいます。有機で育てた完熟マンゴー、「台農」「夏小紅」などの珍しい品種をお届けします。

 

宮古島 山の実マンゴー園のこだわり完熟マンゴー「みやこ紅」 ←ココ

甘くて美味しいマンゴーづくりにこだわって取り組む田上さん。奥様の実家を受け継ぐ若き生産者さんのこだわりの逸品、高級「みやこ紅」がおススメです。

 

この他、宮古島のおススメ品をご紹介しています。

 

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

| New Concept | 10:46 | - | - | pookmark |
【NewConcept】レジなし店「Amazon Go」はパロディになるのか

 

先日、アマゾンは「Amazon Go」のサービスを公開した。いろいろなところで報じられている通り、レジなしのコンビニだ。アマゾンIDを持っているお客なら、レジに商品を通過させることなく、そのまま店を出れば、決済が完了する。AIを駆使し、お客が何を手に取ったのかが分かるからだ。

 同社が公開している動画がわかりやすい。YouTubeで確認できる。男性がスマホを片手に、店にチェックインする。そして商品を手にとって、店の外に出る。ある女性はカップケーキ(チーズケーキ)を手に取る。アマゾンの買い物かごは、カップケーキを1カウントするが、彼女が棚に戻した瞬間に、ふたたび0カウントに戻す。

 このいわゆる、決済の工程を排除するのは、消費者側としては嬉しい。なぜなら、私たちはみんな、あのレジの行列待ちにウンザリした経験があるからだ。せっかちな人は、レジ待ちの間に、買い物を諦めた経験があるかもしれない。

 と、同時に、労働組合などは、この技術が大量の職を消滅させるとして恐懼した。確かに、レジ打ちなどの人員は不要になる。同じく想定しうるように、入荷業務がロボット化すれば、無人コンビニもありうるだろう。

パロディ「Anything Goes」

 これを、パロディ動画にして表現する人たちが現れた。まずは、「Anything Goes」だ。説明するのも野暮だが、「Amazon Go」の動画を真似ている。男性が入店し、そのまま商品を盗もうとすると、ガードマンが取り押さえる。「とてもシンプルです。モノを取って、そのまま逃げるだけ」。ジャケットに隠す方法まで指南する(もちろん冗談レベルで)。

 しかし、それなりに深い(?)文化批評の意味も含んでいる。「私なんて人生でずっと映画と音楽は、オンラインから盗んできた。食品は盗まないのかい?(“My whole life I've been stealing movies and music online, so, why not food?”)」。

 もちろん、単なるギャグのレベルを超えないかもしれない。しかし、Amazon Goの見た目が、どうしても「万引き」にしか見えない、という人間の深層をえぐるものになっている。

フランスでは10年前からレジ精算なし

 Monoprixはフランスの小売業者で、さらにクリエイティブな方法で、アマゾンに対抗しようとした。同社のサービスは、こうだ。店でお客が好きに商品を選べる。そして、そのまま支払わずに店を出られる

ただAmazon Goと違うのは、その商品を店に置いていく必要があり、店員が自宅まで届けてくれることだ。そして、配送の際に、商品の代金を支払えばいい。

 同社は、10年を超える実績を持つこのサービスを、Amazon Goの発表に乗じて再び宣伝を行った。しかも、笑ってしまうほど、Amazon Goの動画にそっくりだ。完全コピーといってもいい。

 はじめに登場する男性の格好から、すべての登場人物を似せている。登場人物は、普通のスーパーやコンビニエンスストアとおなじく、カゴに商品を入れて買い物をする。もちろん、カゴではなく、自前の買い物袋でもいい。

 Amazon Goではアプリが必要だがMonoprixはアプリは必要ない、だから、パロディ動画では、登場人物の女性はスマホを取り出すものの、単にメッセージソフトを開きおしゃべりをするのみだ。女性はレジに大量の買い物商品を渡すが、そのまま帰宅する。

 つまり、レジでの決済がないアイデアは、古くからあるのだといいたいようだ。最後には、「Monoprixをよろしくね。シアトルは遠いからね(Amazon Goの実店舗のこと)」と笑わせる。フランスの同社は、アマゾン的な機械処理に対して、人間が対応することの優位性を語る。単に競合他社の動きを脅威に感じるだけではなく、これを自社宣伝に変えてしまうのだから、フランス人もなかなか面白い。

Amazon Goのその先

 一方でAmazon Goも完璧ではない。お客が多人数となり、そして、あまりに素早い動きの場合は、なかなか正確に商品をカウントできないため、必ずしも順調ではないようだ。コンピューターによる擬似視覚技術、センサー、ディープラーニングなど、まだ改善の余地が残っているに違いない。

 ただし、これも過渡期だといえる。アマゾンはホールフーズの買収からも明らかのように、リアル店舗に対抗するというよりも、すべての小売と物流を支配しようとしている。ホールフーズを買収することで、生鮮食品の仕入れルートも強化できるだろう。リアル店舗でのビッグデータも収集できるだろう。

 上述した「Anything Goes」「Monoprix」といった動画のほかにも、パロディや揶揄するもの、批判的なものがあるが、それは逆にいえばアマゾンへの恐怖心を裏返したにすぎない。本当に笑えないからこそ、パロディが存在しうる。

アマゾンの野望、またしても広がる

 アマゾンは、ある予想によると、次は(日本でいうところの)ドラッグストア事業に乗り出すのではないかという。薬局やドラッグストア事業は、規制も多く、参入が難しいとされている。が、アマゾンが不可能というわけではない。ただ、アマゾンがビッグデータを元に、ヘルスケア事業を開始したら、相当な数のドラッグストアが影響を受けるに違いない。もしかすると、アマゾンは、消費者が日ごろ購入している商品データから、健康的な商品やサプリを提案できるようになるかもしれない。

 さらに薬局事業で、個々人に処方される薬は、想像もしないような情報となって、多くの商品販売機会を生むだろう。Amazon Goではないが、アマゾンIDを中心として、さまざまな医療サービスが展開されるかもしれない。それは、先進国で多く見られる、高齢化社会への対応としては、優れたものだろう。

 まさか、ビッグデータを活用し、アマゾンが製薬会社にはならないと思うが……。いや、そうだ。同社は、これまで「そこまではやらないだろう」という大衆の思い込みをつねに覆してきた。パロディとしてAmazon Goを笑える頃は、まだマシということか。

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/258308/071100089/?n_cid=nbpnbo_mlpum

 

 

 

 

<PR>★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2017年、沖縄宮古島の夏の味覚、

完熟マンゴー ただ今受付中

一足早く本格的夏シーズンを迎えた沖縄地方。

宮古島は、島を代表する夏の味覚、完熟マンゴーの出荷が最盛期を迎えようとしています。

 

伊良部大橋の開通や直行便の増便、外国クルーズ船の寄港などの効果により

観光客数が急増している沖縄・宮古島。

それでも、離島ならではのゆっくりとした“島時間”の中で、

美しい海の景観に触れながら癒されてゆく心地よさは、宮古島ならではの楽しみ。

宮古島の夏と言えば、パッションフルーツやマンゴーなどのフルーツ。

今年も沖縄宮古島から、特別なパッションフルーツ、完熟マンゴーをお届けします。

 

宮古島 楽園の果実 砂川さんの有機完熟マンゴー ←ココ

来間島の有名なカフェ「楽園の果実」の砂川さんは、宮古島でも数少ない有機栽培を手掛けていらっしゃいます。有機で育てた完熟マンゴー、「台農」「夏小紅」などの珍しい品種をお届けします。

 

宮古島 山の実マンゴー園のこだわり完熟マンゴー「みやこ紅」 ←ココ

甘くて美味しいマンゴーづくりにこだわって取り組む田上さん。奥様の実家を受け継ぐ若き生産者さんのこだわりの逸品、高級「みやこ紅」がおススメです。

 

この他、宮古島のおススメ品をご紹介しています。

 

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

| New Concept | 12:16 | - | - | pookmark |
【NewConcept】星野リゾート、大阪のディープな下町に新ホテル

 

大阪市浪速区にある星野リゾートのホテル建設予定地。JR新今宮駅前の敷地で広さは1万4000平方メートル。ここに約600室の観光ホテルを2022年に開業する予定だ

 

 星野リゾートは都市型ホテルの運営を本格的に開始する。今年10月を目途に新たなホテルブランドを立ち上げ、全国に展開していく方針だ。今年3月には大阪市浪速区の1万4000平方メートルの広大な土地を大阪市から取得。ホテルは再生案件が中心の同社としては珍しく自社でいちからホテルを建設、開発して2022年の開業を目指す。

 星野リゾートと言えば高級旅館「星のや」や温泉旅館「界(かい)」を全国のリゾート地で運営することで知られる。社名の通りリゾートのイメージが強い。だが、そうした従来のリゾートホテルとは全く異なるホテルを都市部で開業していく。同社にとって4番目のブランドになる。

 都市部にあるホテルと言えば、出張客に特化したビジネスホテルや滞在型の客室に加え結婚式場や宴会場を備えたシティホテルがある。一見、畑違いにも見える、こうした都市型ホテル事業に同社が参入するに至ったのは、2005年に手がけた松本市の浅間温泉にある温泉旅館の再生事業に起因する。

 星野佳路代表は「かつては多くの観光客が浅間温泉に宿泊して、松本市内や長野県内の観光地を周遊観光していた。しかし、実際には松本市内のビジネスホテルに観光客を取られていることが分かった。調べてみると価格が安いこと、観光地への利便性がよいこと、周辺の飲食店を好きに選んで食事ができることなどが理由だった」と話す。

 「本来、出張者向けに宿泊に特化したビジネスホテルを、実は多くの観光客が利用している。それならば、観光に特化した新たなタイプの都市型のホテルには大きな市場があるのではないか」と星野代表は着想した。やや矛盾した表現だが、言うなれば「観光客に特化したビジネスホテル」だ。

 同社が目指す都市型観光ホテルとシティホテルとの違いについては「シティホテルは宿泊施設以外に結婚式場、宴会場や会議室、複数の飲食店やモールなど地域の人が利用する施設を持った複合施設になっている。こうした複数の機能を追わない観光だけに特化したのが都市型観光ホテルだ」(星野代表)と説明する。

 

大阪の「ディープ」な下町にあえてホテルを建てる

 では、星野リゾートが考える都市型観光ホテルとは具体的にはどのようなものか。まず、大阪市で開業を予定しているホテルの立地をみてみよう。

 場所はJR新今宮駅前。通天閣がある商業地、新世界から徒歩で数分程度の南側に位置する。駅を挟んで近接するのは西成区のあいりん地区。日雇い労働者向けの簡易宿所が集まる下町だ。

 実際に建設予定地の周囲を巡ってみた。壁には落書きがあり、周囲にはゴミや路上生活者が残したと思われるテントや着古した服が散乱し、ところどころ悪臭が漂う。地元の人に話を聞くと「駅前なのに広大な更地があって、夜間は暗くて物騒だ」と言う。

 

 この土地は大阪市が1977年と83年の2回に渡って取得したが、再開発には長年、苦慮している。

 かつては鋳物工場や化粧品工業があったが、大阪市が取得してからは用途が定まらず資材置き場など暫定的な利用にとどまっていた。6年前からは更地のままだ。

 一時は観光バスの駐車場にする計画も持ち上がったが、周辺道路の整備が難しいことなどから頓挫した。

 なぜ、星野リゾートはあえてこの土地を選んだのか。

星野代表は「大阪市の中でも課題を抱えた地域であることは認識している。だが、課題があるからこそ思い切った開発ができる。世界各地で大都市の再開発を目にしてきたが、どこも課題のある場所だ」と話す。

 今回の用地売却について大阪市の担当者は「宿泊に特化したビジネスホテルではなく、観光滞在型ホテルの誘致を明確にした。そのため『客室は平均30平方メートル以上、400室以上』という条件もつけた」と話す。

 ここまで条件を明確にするのは大阪市では珍しいケースだと言う。実際、入札したのは星野リゾートのみだった。売り出し予定価格とほぼ同額の約18億円で落札した。

 他社が興味を示さないこの地に星野代表が魅力を感じたのは、観光に対する利便性と豊かな観光資源を抱えていることだ。新幹線が通るJR新大阪駅や関西国際空港からは地下鉄や私鉄で乗り換えなしで来られる。しかも、駅前だ。「もっとも大阪らしいディープな場所」と星野代表が表現する新世界がそばにあり、南海難波駅周辺の商業地ミナミや高層ビル「あべのハルカス」も近い。

 

大阪市浪速区にある星野リゾートのホテル建設予定地。JR新今宮駅前の敷地で広さは1万4000平方メートル。ここに約600室の観光ホテルを2022年に開業する予定だ

 この地の利に以前から気が付いていたのが実は海外からのバックパッカーだ。あいりん地区には約60カ所の簡易宿所があるが、今やその3割以上がバックパッカー向け。

 このエリアで複数の宿泊施設を運営するホテル中央グループもそうした企業の1つ。山田英範社長は「不況などの影響で日雇い労働者の宿泊が急減する一方、10年ごろ前からバックパッカーの宿泊が増えた。そこでフロントスタッフが宿泊や観光案内など、英語で対応したり、無線LANを導入したりするなど外国人のニーズに合わせてホテルのスタイルを変えてきた。半数以上がアジアや欧米からの観光客だ」と話す。

 実際に周辺を歩いてみると、大きなバックパックやトランクを持った外国人が多く、通りを行き来する。そうした米国出身の旅行者の1人、ジェイ氏は「1泊2000円以下という安さも魅力だが、どこに行くにも便利。ピュアでリアルな大阪を楽しめる土地柄も気に入っている」と話す。

 この状況に星野代表も「先入観なく見れば、観光の潜在力は高い。バックパッカーがこの地を選んでいるのも先入観を持たずに適正に判断しているからだ」と話す。

 604室の客室がある20階程度のホテルを予定し、客室は30平方メートル以上とゆったりしている。室内にはソファーを配置するなど日中でもくつろげるスペースにする。建物の前の敷地には広い緑地を整備し、地域の人も入れるパブリックスペースにする。

星野代表は「大阪市の中でも課題を抱えた地域であることは認識している。だが、課題があるからこそ思い切った開発ができる。世界各地で大都市の再開発を目にしてきたが、どこも課題のある場所だ」と話す。

 今回の用地売却について大阪市の担当者は「宿泊に特化したビジネスホテルではなく、観光滞在型ホテルの誘致を明確にした。そのため『客室は平均30平方メートル以上、400室以上』という条件もつけた」と話す。

 ここまで条件を明確にするのは大阪市では珍しいケースだと言う。実際、入札したのは星野リゾートのみだった。売り出し予定価格とほぼ同額の約18億円で落札した。

 他社が興味を示さないこの地に星野代表が魅力を感じたのは、観光に対する利便性と豊かな観光資源を抱えていることだ。新幹線が通るJR新大阪駅や関西国際空港からは地下鉄や私鉄で乗り換えなしで来られる。しかも、駅前だ。「もっとも大阪らしいディープな場所」と星野代表が表現する新世界がそばにあり、南海難波駅周辺の商業地ミナミや高層ビル「あべのハルカス」も近い。

 

 この地の利に以前から気が付いていたのが実は海外からのバックパッカーだ。あいりん地区には約60カ所の簡易宿所があるが、今やその3割以上がバックパッカー向け。

 このエリアで複数の宿泊施設を運営するホテル中央グループもそうした企業の1つ。山田英範社長は「不況などの影響で日雇い労働者の宿泊が急減する一方、10年ごろ前からバックパッカーの宿泊が増えた。そこでフロントスタッフが宿泊や観光案内など、英語で対応したり、無線LANを導入したりするなど外国人のニーズに合わせてホテルのスタイルを変えてきた。半数以上がアジアや欧米からの観光客だ」と話す。

 実際に周辺を歩いてみると、大きなバックパックやトランクを持った外国人が多く、通りを行き来する。そうした米国出身の旅行者の1人、ジェイ氏は「1泊2000円以下という安さも魅力だが、どこに行くにも便利。ピュアでリアルな大阪を楽しめる土地柄も気に入っている」と話す。

 この状況に星野代表も「先入観なく見れば、観光の潜在力は高い。バックパッカーがこの地を選んでいるのも先入観を持たずに適正に判断しているからだ」と話す。

 604室の客室がある20階程度のホテルを予定し、客室は30平方メートル以上とゆったりしている。室内にはソファーを配置するなど日中でもくつろげるスペースにする。建物の前の敷地には広い緑地を整備し、地域の人も入れるパブリックスペースにする。

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/221102/051200459/?n_cid=nbpnbo_mlpus&rt=nocnt

 

 

 

<PR> オンラインセレクトショップ宮古島の風 ★★★★★★★★★★★

宮古島の夏の味覚

完熟マンゴー&パッションフルーツ

予約受付中!

 

宮古島を代表する夏の味覚と言えば完熟マンゴー。

夏、宮古島を訪れると食べたくなるフルーツです。

 

 

2017年、宮古島は昨年後半からの好天に恵まれ、例年以上の豊作が予想されています。

マンゴーアイランド・宮古島の夏の味覚、是非お試しください。

 

宮古島・楽園の果実 有機完熟マンゴー ←ココ

来間島の人気のカフェ「楽園の果実」の経営者・砂川さんは、「安心・安全なマンゴーを育てたい」との強い想いから、“有機農法”によるマンゴー栽培に取り組まれています。他では手に入らない希少な逸品です。

宮古島・山の実マンゴー園 完熟マンゴー ←ココ

奥様の実家である山の実マンゴー園で品質の高いマンゴーづくりに取り組まれている田上さん。付加価値の高い高級マンゴー「みやこ紅」をはじめ、色付き、糖度、旨み、サイズともに源泉したマンゴーをお届けます。

宮古島・楽園の果実 有機パッションフルーツ ←ココ

楽園の果実n砂川さんは、「安心・安全なマンゴーを育てたい」との強い想いから、“有機農法”によるパッションフルーツ栽培に取り組まれています。初夏のフルーツをお試しください。

 

 

この他、宮古島でみつけた商品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com/

 

| New Concept | 05:06 | - | - | pookmark |
【NewConcept】JR西 「瑞風」の発表会でほのめかされた開発中の列車

 2016年11月29日、西日本旅客鉄道(JR西日本)が、2017年から運行する豪華寝台列車「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」(以下、瑞風)の詳細を発表した。

 運行開始は、2017年6月17日。列車の乗車券や特急券のみでは販売せず、沿線を立ち寄る観光や食事なども付いた旅行商品として販売する。行程は計5コース。1泊2日コース(片道)には、京都駅・大阪駅〜下関駅間を運行する山陽の上りと下り、山陰の上りと下りの計4コースがある。このほか京都駅・大阪駅発で京都駅・新大阪駅着の2泊3日で山陰および山陽を周遊するコースが1つある。

 1人当たりの旅行代金は、一般的な客室のロイヤルツイン(2名利用)で1泊2日コースは27万円(繁忙期の9月は30万円)、周遊コースは50万円(同55万円)、1人向けの客室(ロイヤルシングル)もある。1両を1室で占有でき、バスタブ付きの浴室を備えたザ・スイート(2名利用)は、1泊2日で75万円(78万円)、周遊コースでは120万円(125万円)となっている。

 

 運行開始から2017年9月までの乗車分の申し込みは、12月5日から来年1月まで、JR西日本の子会社である日本旅行に設置した専用のツアーデスクで受け付ける。このほか主要な旅行会社での販売を予定している。定員は最大34名と少ないため、申し込み多数の場合は抽選となる。こうした旅行の申し込み方は、九州旅客鉄道(JR九州)の豪華寝台列車「ななつ星 in 九州」と同じような形式と言えるだろう。

瑞風とは別の使命の列車を作る

 瑞風は、既に車両の特徴などを公表している。車体の色は、運行を終えた寝台特急「トワイライトエクスプレス」のグリーンを受け継ぎつつ、洗練された走るホテルをイメージ。車窓から眺める景色にこだわり、展望車は、星が見えるように天井に近い部分まで窓を大きくとった。外に出られる展望デッキもある、まさに豪華列車だ。

 

 今回の発表会ではこうした車両の説明は若干控えめな印象で、JR西日本が強調したのは、沿線の立ち寄り観光だった。山口県萩市の松下村塾、岡山県倉敷市にある大原美術館の有隣荘など、通常の見学では入れない場所に入れたり、特別な講話を聴けたりするプログラムを用意するという。関係者のスピーチからは、地域を挙げたおもてなしを徹底していくという心意気が感じられた。

 そんな中で、JR西日本の来島達夫社長は、「ここで初めて発表しますが」と前置きしてから、淡々とした雰囲気で驚きの発表をした。

 「より多くの方々に楽しんでいただけるよう、瑞風とは別に、新たな長距離列車の検討も始めたところです」

 今日の主役は瑞風だったのだが、報道陣からは当然、まだ見ぬ列車への質問が相次いだ。来島社長は「鉄道の旅には色々なニーズがある。(瑞風とは)別の使命の列車を作り、同じく鉄道の旅をまた別の形で味わっていただきたい」と述べ、気軽でカジュアルな列車の旅を提供していくことを明かした。運行時期や経路、寝台なのかということも決まっていないようだったが、明らかなのは、より大衆向きの列車であるということだ。

たしかに、3年前のななつ星 in 九州に始まり、来年は東日本旅客鉄道(JR東日本)、東京急行電鉄と伊豆急行が豪華な観光列車の運行を始める。東急と伊豆急の列車は定員が約100人と多いが、寝台列車は30人前後と少ない。価格も高額なので、「寝台列車は手の届かない存在になってしまった」と嘆く声も聞こえてくる。

 

 かつて大衆に親しまれたブルートレインは、車両の老朽化とともに、新幹線の高速化や路線の拡充などで利用者は減り、廃止された。昔のように時間のかかる鉄道は、移動手段としては過去のものになってしまった。リニア新幹線の開通に向けて着々と進んでいる今、こうした流れはもう戻らないだろう。

 しかし一方で、若者のクルマ離れは進み、列車の旅に対する期待値が相対的に上がっているのも事実だ。ファミリーにとっては、車なら誰かが運転していなければならないが、皆でゆっくり楽しめる列車があれば便利だろう。実際、東急と伊豆急が来夏運行する「THE ROYAL EXPRESS」では、高級な車両だけでなく、家族が利用しやすい一般向けの車両も用意して、“すそ野”を広げる予定だ。

 大衆の中にある潜在ニーズをくみ取るような、気軽な列車の旅を提案すれば、新しい価値ある旅行として、支持されるのではないだろうか。

(文/河野 紀子=日経ビジネス)

http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/090200078/120900068/?ref=ml_d

 

 

 

 

★★★★★<PR>オンラインセレクトショップ宮古島の風★★★★★★

メリークリスマス です

南国沖縄宮古島にもこんなツリーがあります。

 

今年ものこすところあと1週間。

毎年お届けしている沖縄宮古島の美しい景色を収めたカレンダー。

残りわずかです。

お早めにご利用ください。

 

 

カギスマミヤコジマ 2017年カレンダー (壁かけ用) ※送料割引中
宮古島在住の写真人(ふぉとんちゅ)・清家忠信氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

 

 

宮古 海日和 2017年カレンダー (卓上) ※送料割引中
コンパクトサイズだから、オフィスや書斎、勉強机など置く場所を選びません。

 

この他、沖縄宮古島の特産品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

| New Concept | 10:05 | - | - | pookmark |
【NewConcept】】ムーミンが主題のテーマパーク「ムーミンバレーパーク」が2019年春、埼玉県飯能市にオープン

フィンテック グローバルとムーミン物語は、埼玉県飯能市の宮沢湖を中心としたエリアに開業を予定しているテーマパーク「メッツァ(metsä)」について、ムーミンの物語を主題としたゾーン「ムーミンバレーパーク」を2019年春に、北欧のライフスタイルを体験できるゾーン「メッツァビレッジ」を2018年秋に、それぞれ開業すると発表した。

https://shigotonadeshiko.jp/odekake/odekake-s/nadeshiko/20161209/39196


 メッツァは、「北欧時間が流れる森と湖での体験を通じて、こころの豊かさの本質に気づき、日常生活へと持ち帰れる場所」を目指しており、「メッツァビレッジ」と「ムーミンバレーパーク」の2つのエリアから構成される。

 メッツァビレッジは、宮沢湖周辺の自然豊かな公園機能を維持し、自然を身近に感じられる施設やアクティビティを展開。新鮮な地元野菜や工芸品を購入できるマーケット、サウナを併設した宿泊施設、グランピング施設などの用意も計画しており、メッツァビレッジゾーンには無料で入場できる。

 それに対し、ムーミンバレーパークは、ムーミンの物語を主題としたゾーンで、ムーミン一家と仲間たちや、新しい発見に出会えるとしている。ムーミン一家が暮らすムーミン屋敷や、ムーミンの物語を追体験できる複数のアトラクション、物語に登場する灯台や水浴び小屋など、ムーミンの物語の魅力や、原作者トーベ・ヤンソンの思いを感じられる施設の用意を計画。また、オリジナル商品を展開するギフトショップやレストランなども用意するという。

 合わせて、メッツァ、メッツァビレッジ、ムーミンバレーパークそれぞれのロゴも発表。これらロゴは、原作者トーベ・ヤンソンの姪であるソフィア・ヤンソンの息子、ジェイムス・ザンブラー氏が在籍するフィンランドの「Kobra Agency
」が製作したもので、メッツァのロゴは宮沢湖周辺に広がる森を、メッツァビレッジのロゴは森のなかに広がるマーケットを、ムーミンバレーパークのロゴはムーミン谷を、それぞれイメージして製作されたとのこと。

 詳細は追って更新する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161206-00000090-impress-life

 

 

 

★★★★★<PR>オンラインセレクトショップ宮古島の風★★★★★★

無料で渡れる日本最長の橋、伊良部大橋が昨年開通した宮古島。

旅行雑誌やTV番組などで取り上げられ、さらにアジアからのクルーズ船の寄港が増え、

観光客の人気が高まっている宮古島です。

こちらのショップでは、宮古島の産品やスイーツなどをご紹介しています。

 

宮古島ファンの定番★2017年宮古島カレンダー入荷しました。

 

カギスマミヤコジマ 2017年カレンダー (壁かけ用) ※送料割引中
宮古島在住の写真人(ふぉとんちゅ)・清家忠信氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

 


 

美ら島宮古 2017年カレンダー (壁かけ用)
宮古島在住の写真家・上西重行氏撮影の美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

 

宮古 海日和 2017年カレンダー (卓上)
コンパクトサイズだから、オフィスや書斎、勉強机など置く場所を選びません。

 

この他、沖縄宮古島の特産品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

| New Concept | 11:03 | - | - | pookmark |
【NewConcept】「死者のホテル」が繁盛する時代 まるでビジネスホテルのような空間

 「遺体保管所 絶対反対」

 ただならぬ文言が書かれたのぼり旗が、ひとつの建物を取り囲んでいた。

 町工場が点在する神奈川県川崎市中原区。建売住宅が並び、子連れ女性の姿がある。東京都との境を流れる多摩川が目の前だ。対岸には二子玉川の大型ショッピングモールが見える。

 穏やかな街の雰囲気とは対照的に、のぼり旗に囲まれた「遺体ホテル」と呼ばれる施設はあった。遺体ホテルは、ひと言でいえば、死後、葬式や火葬をするまで遺体を安置しておく民間施設のことだ。事情があって自宅に保管できない遺体、あるいは火葬場の不足による「待機遺体」が次々に運ばれてくる。遺体の保管場所に困った遺族が、すがる気持ちでやってくる。

 ネイビーとシルバーのツートンカラーの外観が特徴的な3階建て。この建物に看板の類は見当たらず、一見すれば倉庫のよう。近隣の住民感情に配慮していると思われる。

 住民の反対運動は、これでも落ち着いてきたのだという。

 建設計画が持ち上がってから、地元公民館で幾度となく説明会が開かれた。その様子は、テレビのワイドショーなどでも取り上げられ、住民が経営者を厳しく糾弾するシーンが流れた。

 「厳粛な人の死を、金儲けに使ってけしからん」
 「こういう施設が近所に存在すること自体、気持ち悪い」

 完成までに住民説明会は計5回開かれた。1回当たり100名以上の住民が参加したが、場は荒れた。主催者側の出席者は「そうそう」という名の遺体ホテルを運営するアート企画の代表、竹岸久雄一人。会場は怒号が飛び交い、竹岸の感情も昂った。

 「法的には何の問題もありません。よく考えてください。人はみんな死ぬんですよ。みなさんもこういう施設を必要とする時が来るかもしれない」

 テレビのワイドショーで取り上げられた際、司会者やコメンテーターの受け取り方は番組によって様々だったが、多くは「難しい問題」と締めくくられた。

 竣工後は住民への内覧会を開いた。

 「思ったよりも奇麗ね」

 内覧した住民はこうつぶやいた。

 竹岸は遺体を搬入する際には外から見えなくするなど、住民感情には特に気を遣った。ようやく営業を始めたのが2014年10月のことだ。遺体ホテルの名前は「そうそう」とした。「葬送」が語源だ。死者を見送る場所として「葬荘」という語呂合わせもできる。

 「ここは、どなたでも利用できます。反対運動で、一時はどうなることかと思いましたが、おかげさまで、利用数は右肩上がりに増えてきています」

まるでビジネスホテルのよう

 竹岸が遺体ホテルの内部を案内した。エントランスを入ると、正面にチェックインカウンターがあり、コンシェルジュが座っている。その横に自動ドアがあり、先が遺体安置室になっている。室名はアルファベットでAから番号がふられ、計11室がある。ホールには、ソファやオブジェが置かれており、ここが遺体保管所であることを知らされなければ、一般のホテルと錯覚してしまうような雰囲気だ。

 だが、各部屋のドアを開ければ、一般のホテルとは一線を画す空間が広がる。

 遺体安置室の広さは10畳ほど。遺族が座れる椅子と小さなテーブルがあるだけで、がらんとしている。遺体を納めた棺を置くと、くつろげるようなスペースはなくなってしまう。棺は間近で見ると、思いのほか大きい。

 旅館業法上のホテルとしての許認可は受けていないので、遺族の宿泊に必要なベッドや水回りはないという。遺族がひと息つける場として、2階にはラウンジがある。

 そういえば、映画などのシーンでよく見る遺体安置所は、ステンレス製のベッドに遺体を乗せて、壁面に収納される冷蔵式のものを想像する。だが、そうそうの部屋にはこうした冷蔵機能はない。1日に何度か葬儀社のスタッフがここまでやってきて、ドライアイスを補充していく。

 料金は1日(24時間)当たり9000円(税込み)。訪れた日は全11室のうち9室が埋まっていた。しんと静まり返った廊下を歩いていると、一つの部屋から遺族と思われる人の声が漏れてきた。

 「私どものほうからお客様に、利用目的や、亡くなられた方の属性をお聞きすることはありません。しかし、ご遺族の雰囲気や、葬儀社さまから間接的に状況を知ることがあります。本日は、自死された方が入っていらっしゃるようです。先日は、臨月でお腹の赤ちゃんとともに亡くなられた方がいらっしゃいました。そうした予期せぬ死に接したご遺族は、すぐにその事実を受け入れることが困難です。心の整理をつけるために、このホテルを利用される方が少なくありません」

 竹岸は、「開業当初は、鳴かず飛ばずでした」という。しかし、騒動が収束しつつある最近では月に200人ほどの遺体が運び込まれてくる。2015年の稼働率は73パーセント。一般のホテルに置き換えれば、なかなかの繁盛振りだ。遺体ホテルの利用者は、今後、ますます増えていくだろうと、竹岸は予測する。日本における死を取り巻く社会が、大きな節目を迎えているのだ。

遺体を自宅に戻せなくなった

 高齢化社会という言葉は、今や日本社会を語る上での常套句になっている。だが、もう少し時間を進めれば、そのフレーズはきっと「多死社会」へと、ステージが移ってゆくことだろう。

 多死社会が間もなく到来する。データを見れば、よりリアルに分かる。2005年、死亡数が出生数を初めて上回った。そして2007年以降は、ずっと死亡数上位の状態が続いている。

 厚生労働省「人口動態統計の年間推計」によれば、2015年の死亡数は、130万2000人(推計値)だった。この数字が今後25年間にわたって、右肩上がりに伸びていく。

 死亡数のピークは、1947年から1949年生まれの、いわゆる団塊世代が90代を超える2040年と推測されている。現在よりも30万人以上も多い、166万人が1年間に死亡するとの推計がある。この数字は鹿児島県の人口(170万人)に相当する数である。

 多死社会の歪みは、すでに様々なところに現れている。ひとつは火葬場の不足だ。火葬場は遺体ホテル同様、いわゆる迷惑施設だ。新設は容易ではない。

 火葬場の増設が見込めない中で、じわじわと死者数が増え続けている。本連載の第一回でふれたように、死者が増える夏場や年の暮れには、火葬待ちが1週間から10日というケースも出てきている。首都圏では火葬能力が死者の数に追いつかない。そこで、遺体を待機させておく場所が必要になるというわけだ。

 考えてみれば、人が死ねば、火葬までの遺体安置場所は、かつては「自宅」であったはずだ。自宅葬が減り、葬祭ホールで葬式をやるケースが増えているが、それでもいったんは故人が暮らした自宅に戻す。そしてせめて枕経、納棺までは自宅で執り行うのが一般的だった。

 だが都会では、居住空間に「死」を迎え入れることが難しくなってきている。

 一つは、マンション暮らしの世帯が増えている点だ。特に都会の高層マンションでは、管理組合の規約によって遺体を運び込めないところが多い。病院から自宅に戻したい気持ちが遺族にあっても、人目につきやすい日中にマンションの室内に運び入れることは憚られる。

 さらに、昨今の「葬式の簡素化」が、待機遺体の増加に拍車をかけているという。都市圏で急増しているのが「直葬」だ。直葬は葬式をせずに、火葬してしまうことである。

 葬儀や仏事に関する情報サービス会社「鎌倉新書」が2014年に全国の葬儀社を対象に調査したリポートによれば、関東圏の全葬儀に占める直葬の割合は22パーセントにも及ぶという。

 直葬の場合、病院などからいきなり火葬場へ直行することは少ない。墓地埋葬法によって、死後24時間以内の火葬が禁止されているからだ。つまり、その間、どこかに遺体を保管しておく必要が生まれる。

 マンションに遺体を運び込めない場合も、直葬するまで遺体を一時保管したい場合にも、火葬場の遺体保管庫を利用することは可能だ。だが、火葬場の保管庫の場合、面会時間が決められていることなど、自由度は高くはない。何より無機質な印象で、そこに何日も故人を安置しておくことへの遺族の心理的負担は大きい。

彷徨える遺体の受け皿として

 将来的にも、こうした行き場のない遺体の安置場所を求める遺族の数は増えていく。竹岸は、そこに商機を見いだした。しかし、世間の目からすれば、遺体安置ビジネスは、キワものであることには間違いなく、ややもすれば、色眼鏡で見られてしまう。竹岸と「死の世界」との接点はどこにあったのか。

 竹岸は言葉遣いは丁寧で、折り目正しい印象の男性だ。それもそのはず、竹岸はかつて、シェラトン都ホテル東京のホテルマンだった。ベルボーイや宴会場を担当していた。実はホテルでは「お別れの会」や「偲ぶ会」が多く実施される。竹岸はこうした故人に対するサービスに強い関心を抱くようになっていったという。2003年に独立。一般葬儀社向けのB to B事業を開始する。事業内容は、葬儀社への人材派遣と葬式代行サービスだ。葬儀業界の隙間を埋めるこのような業務は、業界では珍しいことではないという。

 葬儀業は、人が亡くならなければ、開店休業状態である。そのため多くの葬儀社が人件費の無駄を省くため、普段は最小限のスタッフしか抱えていない。そして、ひとたび葬式の依頼があれば、派遣会社を通し、スタッフが現場に配置されるのである。竹岸は、葬式のスタッフ派遣・代行業を最初に、来る多死社会を見据えて、遺体ホテルの構想を膨らませた。

 その頃、葬祭場や納骨堂の運営を手掛けるニチリョクが、横浜で日本初の遺体ホテル「ラステル」の営業を開始していた。ラステルやそうそうの他にも、都内や大阪にも同様の施設がある。それらの多くは遺体ホテルに葬儀ホールも備え、そこで葬儀をすることが遺体安置の条件になっている。だが、竹岸は、「誰でも自由に、遺体を一時保管できる遺体ホテル」を目指した。

 川崎市をその場所に選んだのにも理由がある。川崎市は人口150万人近い政令指定都市だが、火葬場が2つしかない。人口で同じ規模の愛媛県の火葬場は38だから、いかに川崎市の火葬場が少ないかが分かる。待機遺体が多くなるのも必然だ。多摩川を挟めば東京都なので、都内からの利用客も見込める、と踏んだ。

 今、竹岸の元には、様々な業種の企業から「遺体ホテルに参入したい。アドバイザーになってほしい」との依頼が相次いでいる。倉庫会社、バス会社、広告代理店など異業種の参入が今後、見込まれるという。

 好むと好まざるとにかかわらず、多死社会をにらんで遺体ホテルは増えていくだろう。彷徨える遺体の受け皿として、機能しているからだ。

 「実は、反対運動に加わっていらっしゃった方のご利用も、3組ありました。もちろん反対運動からは身を引かれました」

 竹岸は、さらりと話した。

 都市化により、特に「死」を禁忌する風潮が蔓延している。死を受け入れる場をどこかに造る必要があることは、多くの人が理解できる。でも、できることならば死を直視せずに暮らしたい──。そんな矛盾が社会に渦巻いている。

 同社のホームページを開けば、こんなメッセージが流れる。

 「草々。締め括りの言葉には元来、簡略をお詫びする気持ちが込められています。昨今は社会状況の変化にともない、直葬や家族葬といった簡略化した葬儀形態が増えています。(中略)たとえ略式であっても、できる限り故人様のご希望に沿い、質素ながら自由で、後悔のないお別れができる温かい空間を『そうそう』がご提供いたします」

 

 

★★★★★<PR>オンラインセレクトショップ宮古島の風★★★★★★

無料で渡れる日本最長の橋、伊良部大橋が昨年開通した宮古島。

旅行雑誌やTV番組などで取り上げられ、さらにアジアからのクルーズ船の寄港が増え、

観光客の人気が高まっている宮古島です。

こちらのショップでは、宮古島の産品やスイーツなどをご紹介しています。

 

宮古島ファンの定番★2017年宮古島カレンダー入荷しました。

カギスマミヤコジマ 2017年カレンダー (壁かけ用)
宮古島在住の写真人(ふぉとんちゅ)・清家忠信氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

 


 

美ら島宮古 2017年カレンダー (壁かけ用)
宮古島在住の写真家・上西重行氏撮影の美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

 

宮古 海日和 2017年カレンダー (卓上)
コンパクトサイズだから、オフィスや書斎、勉強机など置く場所を選びません。

 

この他、沖縄宮古島の特産品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

| New Concept | 10:57 | - | - | pookmark |
【NewConcept】フォルクスワーゲン、ピーチとコラボし日本初の機内販売専用限定車を販売

 フォルクスワーゲン グループ ジャパンは11月9日、「ザ・ビートル」に航空会社であるピーチ(Peach Aviation)の機内で販売する特別限定車「#PinkBeetle Peach Edition」を発売。先着5台限定で販売期間は12月20日まで、価格は307万円。

 #PinkBeetle Peach Editionは、同日発表された限定モデル「#PinkBeetle」をベースに、ボディサイドの一部に「Peach」のロゴとブランドカラーのストライプを施すとともに、専用17インチアルミホイールを装着した。

 購入希望者はピーチ機内の「#PinkBeetle Peach Edition」リーフレット記載の専用URLから購入可能。購入者にはピーチポイント10万円分がプレゼントされる。

http://www.volkswagen.co.jp/ja/volkswagen/events/2016/1112.html

 

 

 

 

★★★★★<PR>オンラインセレクトショップ宮古島の風★★★★★★

無料で渡れる日本最長の橋、伊良部大橋が昨年開通した宮古島。

旅行雑誌やTV番組などで取り上げられ、さらにアジアからのクルーズ船の寄港が増え、

観光客の人気が高まっている宮古島です。

こちらのショップでは、宮古島の産品やスイーツなどをご紹介しています。

 

宮古島ファンの定番★2017年宮古島カレンダー入荷しました。

カギスマミヤコジマ 2017年カレンダー (壁かけ用)
宮古島在住の写真人(ふぉとんちゅ)・清家忠信氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

 


 

美ら島宮古 2017年カレンダー (壁かけ用)
宮古島在住の写真家・上西重行氏撮影の美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

 

宮古 海日和 2017年カレンダー (卓上)
コンパクトサイズだから、オフィスや書斎、勉強机など置く場所を選びません。

 

この他、沖縄宮古島の特産品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

| New Concept | 10:05 | - | - | pookmark |
【NewConcept】カフェ・カンパニー初のホテルはコミュニティーが集客

「ワイアード・ホテル・アサクサ」は大手芸能プロダクションのレプロエンタテインメントが運営する劇場付き複合施設「浅草九倶楽部」内にオープン。場所は浅草ひさご通り沿いで、遊園地「花やしき」の裏側

 

宿泊施設の大幅な不足が予測される2020年に向け、ホテルの建設ラッシュが始まっている。異業種からの参入も増えるなか、注目されているのが、「WIRED CAFE」などの人気カフェを展開しているカフェ・カンパニーが2017年4月にオープンさせる「ワイアード・ホテル・アサクサ(WIRED HOTEL ASAKUSA)」だ。

 カフェ・カンパニーでは「LOCAL COMMUNITY HOTEL」をコンセプトに掲げ、今までにない“コミュニティー型ホテル”を目指すという。コミュニティー型ホテルとはどのようなホテルで、従来のホテルとどう違うのか。9月30日に開催された、同ホテルのコンテンツが体験できるイベントに足を運んだ。

 

集客をカギとなる「アンバサダー」とは?

 同ホテルが入るのは、大手芸能プロダクションのレプロエンタテインメント(東京都品川区)が運営する10階建ての劇場付き複合施設「浅草九倶楽部」内。1階は、夜は豆腐と日本酒を楽しめるカフェ&バー「TOFU BAR」、朝は発酵食品を使った朝食を提供するカフェという2業態で営業予定。2階には100人規模の劇場「浅草九劇(アサクサキュウゲキ)」がオープンし、3階から10階までが多彩なタイプの客室フロアとなる。

 記念イベントが行われたのは、ホテル建設予定地から少し離れた昭和初期の古いビル。1階は同ホテル1階にオープン予定のカフェ&バー「TOFU BAR」をイメージし、日本酒や豆腐、スパークリング緑茶などの紹介と販売を行っていた。

 エントランス付近には、多くの人の顔写真と説明が書かれたパネルが展示。彼らは日本在住の外国人や地元・浅草の職人やクリエイターたちで、ホテルの利用者に自身のお気に入りスポットを紹介する「アンバサダー」だという。

 実はこのアンバサダーの存在が、同ホテルが強く打ち出そうとしている特色のひとつ。同社ではホテルオープンに向け、2015年8月から「1MILE×100MILE」というイベントを実施してきた。「1MILE」は地元、「100MILE」は関東近郊のことで、個性的なアンバサダーたちが、地元のお気に入りスポットと、関東近郊のお気に入りスポットを紹介する活動をしている。同ホテルのウェブサイトの「アンバサダー」というページでは、地図上にアンバサダーの顔写真が表示され、クリックするとその人が推薦する場所、推薦する理由が表示される仕組みになっている。

 「自分が海外を旅したとき、ガイドブックに載っているような観光スポットよりも、地元の人や自分と趣味趣向が合う人に愛されている場所に行きたい。旅先に友だちがいたらそうした場所を教えてもらえるのに、というのが発想の原点。当社はカフェを『街に開かれたコミュニティの場』として運営しているが、今回もその理念に基づいて企画した。ホテルを訪れる誰もがコミュニティーの一員という考え方」(カフェ・カンパニー)という。

 アンバサダーはホテルに常駐しているわけではないが、1階のラウンジにいたり宿泊していたりする場合は宿泊者に紹介することも考えているという。またアンバサダーは今後も随時募集していくとのこと。

 

“劇場のあるホテル”ではなく、“ホテル付きの劇場”

 イベント会場の2階は、レプロエンタテインメントによる劇場「浅草九劇」が体験できるエリア。旧来の観光地の大型旅館では、食事中にショーを見せる宴会場を持っているところが多かった。劇場付きのホテルと聞き、最初はそうしたディナーショーのようなイメージを抱いていたが、話を聞くと大違い。大手芸能プロダクションのレプロエンタテインメントが創立25周年プロジェクトの一環として運営する劇場で、「多くの小劇団が才能を遺憾なく発揮することができ、世界へ羽ばたこうとする者たちのふるさととなるような劇場を目指す」(レプロエンタテインメント)という、本気の劇場だった。

 それもそのはず、ホテルが入る建物はレプロエンタテインメントが運営する、劇場をメーンとした複合施設なのだ。レプロがホテル部分のテナントとして複数の企業から提案を受けたなかで、カフェ・カンパニーからの提案がレプロのコンセプトと合致したのだという。

 「僕は、人と人を交ぜ合わせるのが好き。だからホテル事業をやるというよりも、演劇を楽しんだあとにそのまま食事もできて泊まれる施設があれば、エンターテインメントに関わる人と旅行者が交ざり合う新しいコミュニティーを作る場所ができると思った。5000円のドミトリーに泊まる人と、5万円のペントハウスに泊まる人が1階のカフェ&バーで同じテーブルを囲んで、見たばかりの演劇作品を語り合える場所なんて、これまでのホテルではなかった」(カフェ・カンパニーの楠本修二郎社長)

 

 

スウェーデン発の最高級ベッド「DUXIANA(デュ クシアーナ)」を展示。良質の鉄鉱石から取れる鉄として世界的に知られるスウェーデン鋼を用いたワイヤーで作るスプリングが最大の特徴。ダブルベッドに2人で寝て、片方が寝返りを打っても振動が伝わりにくいという

http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1008498/102400481/?ref=ml_d&rt=nocnt

 

 

★★★★★<PR>オンラインセレクトショップ宮古島の風★★★★★★

 

無料で渡れる日本最長の橋、伊良部大橋が昨年開通した宮古島。

旅行雑誌やTV番組などで取り上げられ、さらにアジアからのクルーズ船の寄港が増え、

観光客の人気が高まっている宮古島です。

こちらのショップでは、宮古島の産品やスイーツなどをご紹介しています。

 

宮古島ファンの定番★2017年宮古島カレンダー入荷しました。

カギスマミヤコジマ 2017年カレンダー (壁かけ用)
宮古島在住の写真人(ふぉとんちゅ)・清家忠信氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

 

 

 


 

美ら島宮古 2017年カレンダー (壁かけ用)
宮古島在住の写真家・上西重行氏撮影の美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

宮古 海日和 2017年カレンダー (卓上)
コンパクトサイズだから、オフィスや書斎、勉強机など置く場所を選びません。

 

この他、沖縄宮古島の特産品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

 

http://miyakonokaze.com

| New Concept | 11:45 | - | - | pookmark |
【NewConcept】小型折り畳み電動バイク「UPQ BIKE me01」が約12万円で予約開始、9月15日以降順次出荷

秋葉原発のライフスタイル家電ブランド UPQが、超小型の折り畳み電動バイク UPQ BIKE me01 の予約販売を開始しました。9月15日以降順次発送予定。メーカー希望価格は税抜き12万7000円。

折り畳めば自動車のトランク等にも収納しやすいサイズになり、交換可能なリチウムイオンバッテリーで満充電35kmまで走れます。なお電動パーソナルモビリティは輸入品を中心に各社が販売するようになりましたが、私有地以外での使用を禁じるものが大半です。一方 UPQ BIKEは国内の法規にあわせミラーなどを装備しており、原付免許があれば公道を走れます。

写真は別売りのUPQ BIKE me01 2wayレザーバック装着時

 

主な仕様は車体重量 約18kg、本体サイズは 1220 x 610 x 985mm。シート高 約760mm、軸間距離 約870mm、最低地上高 約140mm。ブレーキは前後輪ともにディスク式。タイヤサイズ前後輪 315mmなど。

取り外し可能な 36V 316.8Wh リチウムイオンバッテリーを搭載し、満充電で35kmまで走れます(25km/h、乗員55kgでのテスト値)。バッテリーの残量ゼロから満充電までは約3.5時間。またUSBポートを備え、スマートフォンなどをバイクのバッテリーで充電できる点も特徴です。

本日より予約販売がスタート、実店舗でも展示

本日より「二子玉川 蔦屋家電」および「Concept LABI TOKYO」にて予約販売が開始。なお蔦屋家電においては試乗も可能です。オンラインストアでは「T-SITE SHOPPING 二子玉川 蔦屋家電」で予約が可能。また8月24日〜9月6日の期間限定で「新宿伊勢丹 時の場」でも予約購入できます。

製品の詳細は試乗インプレ記事もご覧ください
UPQ BIKE me01試乗インプレ、のんびり風を感じたいミニベロのような電動バイク

(訂正)当初、蔦屋家電では試乗も可能としていましたが、試乗はできません。なお、またがることは可能とのことでした。訂正してお詫び申し上げます。




【動画】原付き未体験の女子を電動バイクに乗せてみた。UPQ BIKEのたたみ方、ウィンカーなど


UPQ BIKEに装着するレザーバックも発売

また、UPQ BIKE me01に装着するレザーバックも発表しました。こちらはUPQと株式会社マザーハウスとのコラボで実現した製品。バングラデシュ牛の本革を採用し、カラーはUPQブランド 2ndシーズン コンセプトカラーである Navy&Redを施した「Red」と「Navy」の2色展開。Navyは本日8月9日より発売、Redは8月18日に発売します。各色250個の数量限定生産で、価格は税別1万7900円。

 

バックながらUSBケーブルを内蔵しており、UPQ BIKE me01に内蔵のUSB端子に繋いでスマートフォンを充電することも可能です。

5.5インチの大画面スマートフォンも収納できるとしています。

http://japanese.engadget.com/2016/08/09/upq-bike-me01-9-15/

 

 

 

 

<広告>
Gendama お得にポイントget!〜ポータルサイト げん玉〜
☆★ネットでお買いものするならげん玉がお得★☆

楽天、Yahoo!ショッピング、無印良品、nissen、ベルメゾンネット
DHC、FANCL、BOOK-OFF、TSUTAYA、イトーヨーカドーetc...
1)げん玉内のバナーからショッピングサイトにアクセス
2)ショッピングサイトでいつも通りお買い物
3)げん玉ポイント+ショッピングサイトのポイントがダブルで貯まる!


貯めたポイントは現金やwebマネーに交換できてお得

登録無料だから、まずは登録してみよう!▼


↑ ↑ ↑ ここから登録するだけで250Pゲット!



 

<PR>★★★オンラインセレクトショップ宮古島の風★★★★★★★★★

 

今年の夏、関東以北は梅雨明けが遅れていますが、
沖縄・宮古島地方は、今まさに夏真っただ中。
今年は台風の発生が少なく、好天が続いているようです。
宮古島の夏の味覚、完熟アップルマンゴーは収穫期終盤。
収穫期が過ぎても、かき氷やマンゴーパフェ、マンゴージュースなどで
濃厚な夏の甘さを楽しむことができます。
当店では、宮古島産マンゴーを使った商品をご紹介しています。

 

宮古島・楽園の果実 マンゴージャム、ドラゴンフルーツジャム(134g)

宮古島を代表する夏の果物、ドラゴンフルーツとマンゴーを使ったジャムです。
マンゴーとドラゴンフルーツのジャムは、宮古島の新鮮な果物の果肉と果汁を使うことで、着色料を使わずとも素材そのものの色合いや風味を見事に再現しています。


南国食楽Zu しっとり食感、宮古島物語「紫芋ケーキ」「マンゴーケーキ」

宮古島の豊かな大地に育まれたマンゴー、宮古島産紫芋の素材の美味みを活かし丁寧に焼き上げました。
 

伊良部島産の有機栽培ダイエット茶 シモン茶(3g×20パック) お得な3個セット

農薬や化学肥料を一切使わず、伊良部島で採れる有機肥料を用いて丁寧に育てらています。シモン茶は、その豊富な食物繊維によって体内の脂肪分や不純物を体外に排出するデトックス効果により、お腹回りをすっきりさせる効果が期待できます。

 

この他、沖縄宮古島の特産品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

| New Concept | 12:22 | - | - | pookmark |
【NewCOncept】メルセデス・ベンツ日本が「クルマを置かないショールーム」を代官山に開設

 

メルセデス・ベンツ日本(MBJ)がCCCマーケティングとのコラボレーションにより、代官山蔦屋書店内にデジタル・ツールを活用してメルセデスブランドを体験できる「メルセデス・ベンツ ライフスタイル ラウンジ」を2ヶ月限定で開設しました。

VR(バーチャル・リアリティ)による製品体験ができるほか、関連書籍やオリジナルグッズの展示など、メルセデス・ベンツとともに暮らす上質なライフスタイルを提案。

 

ラウンジ内には、メルセデスの商品に関する知識をもったプロダクト・エキスパートが常駐しており、製品に関する質問に応じてくれます。

また、無料の試乗プログラム「トライアルクルーズ」を展開、メルセデス・ベンツおよびスマートの試乗を気軽に楽しめます。

 

MBJは2011年7月にレストランとカフェを併設した世界初のクルマを売らないショールーム「メルセデス・ベンツ・コネクション」を東京・六本木に開設しました。

 

2013年4月には大阪にも拠点を追加、翌年5月には東京ミッドタウン内に、よりカジュアルにブランド体験できる施設「メルセデス ミー」をオープンさせています。

 

さらに2015年7月には、人の往来の多い羽田空港内にも出店するなど、同ブランドの「敷居の高さ」を取り払う取組みが本格化。

 

 

MBJ上野社長が就任後に打ったこれらの施策は、新型「Aクラス」に続く「CLA」、「GLA」といった矢継ぎ早の派生エントリーモデルの投入と相まって、新たな顧客層の獲得に大きく寄与したようです。

また、Sクラス以降、CクラスやEクラスを含め、ボディデザインに一貫性を持たせた上で、安全装備などを充実させたことが奏功、それまで年間3万台程度だった販売台数は2015年に6万台超にまで拡大、輸入車トップのシェア(約20%)を獲得するまでになっています。

http://clicccar.com/2016/07/17/386803/

 

 

<広告>
Gendama お得にポイントget!〜ポータルサイト げん玉〜
☆★ネットでお買いものするならげん玉がお得★☆

楽天、Yahoo!ショッピング、無印良品、nissen、ベルメゾンネット
DHC、FANCL、BOOK-OFF、TSUTAYA、イトーヨーカドーetc...
1)げん玉内のバナーからショッピングサイトにアクセス
2)ショッピングサイトでいつも通りお買い物
3)げん玉ポイント+ショッピングサイトのポイントがダブルで貯まる!

貯めたポイントは現金やwebマネーに交換できてお得

登録無料だから、まずは登録してみよう!▼


↑ ↑ ↑ ここから登録するだけで250Pゲット!



 

<PR>★★★オンラインセレクトショップ宮古島の風★★★★★★★★★

 

今年の夏、関東以北は梅雨明けが遅れていますが、
沖縄・宮古島地方は、今まさに夏真っただ中。
今年は台風の発生が少なく、好天が続いているようです。
宮古島の夏の味覚、完熟アップルマンゴーは収穫期終盤。
収穫期が過ぎても、かき氷やマンゴーパフェ、マンゴージュースなどで
濃厚な夏の甘さを楽しむことができます。
当店では、宮古島産マンゴーを使った商品をご紹介しています。

 

宮古島・楽園の果実 マンゴージャム、ドラゴンフルーツジャム(134g)

 

宮古島を代表する夏の果物、ドラゴンフルーツとマンゴーを使ったジャムです。
マンゴーとドラゴンフルーツのジャムは、宮古島の新鮮な果物の果肉と果汁を使うことで、着色料を使わずとも素材そのものの色合いや風味を見事に再現しています。


南国食楽Zu しっとり食感、宮古島物語「紫芋ケーキ」「マンゴーケーキ」

宮古島の豊かな大地に育まれたマンゴー、宮古島産紫芋の素材の美味みを活かし丁寧に焼き上げました。

 

伊良部島産の有機栽培ダイエット茶 シモン茶(3g×20パック) お得な3個セット

農薬や化学肥料を一切使わず、伊良部島で採れる有機肥料を用いて丁寧に育てらています。シモン茶は、その豊富な食物繊維によって体内の脂肪分や不純物を体外に排出するデトックス効果により、お腹回りをすっきりさせる効果が期待できます。

 

この他、沖縄宮古島の特産品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

| New Concept | 14:11 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

★おすすめ!

ブログランキング

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH