【エネルギー】ウ・ン・チから石油が作れてしまう新技術に脚光!

トイレある限り石油は枯渇しない…

 

どんなに忙しくとも、人は用を足さずして生きられません。そして、ボクらがトイレで垂れ流したものは、下水処理施設にて廃棄されるのがオチで、まさか糞便が有効活用されるだなんて考えてもみないことですよね。

 

ところが、The Vergeによると、米エネルギー省のPacific Northwest National Laboratory(PNNL)は、いわゆる下水汚泥を石油へ精製可能な「Biocrude」(バイオ原油)に変える新技術について発表しました。同技術の根幹を成すのは、高圧と高温処理により下水汚泥をBiocrudeに変えていく「Hydrothermal Liquefaction」とよばれるプロセス。まずは汚水が華氏650度(摂氏約340度)まで熱せられ、自動車のタイヤで踏みつけるより100倍近い強さになる3000ポンド/平方インチ(約1,360kg/平方メートル)の力をかけて圧搾。すると、本来なら地中奥深くで何百万年もかけてできあがる石油と同じような仕組みながら、劇的に期間を短縮してBiocrudeが誕生するんだとか!

 

ちなみに糞便の有効活用は、さまざまな方面で研究が進んできました。すでに過去には、ウンチで走る車が披露されたり、メタンガスをウンチから発生させる技術などが発表されたりしましたけど、いずれも実用化にはほど遠いというのが現状のようです。

Hydrothermal Liquefactionによる新たな下水処理プロセスが大いに注目を集める理由は、排水から燃料を取り出そうという技術の大多数とちがい、乾燥させる工程が不要なため。つまりはトイレから流れてくる汚水をダイレクトに変換可能、とのことですよ〜。

そしてこの技術は、早くもGenifuel Corporationがライセンスを取得済み。2018年には、カナダのバンクーバーで、トイレから大量に流れてくる下水汚泥を一手に引き受けて次々とBiocrudeを生み出す施設を稼働させる計画まで発表されています。

 

Hydrothermal Liquefactionが注目されているもうひとつの理由は、入手に事欠かない下水汚泥が、高効率で石油へ変えられる点です。糞便に含まれる炭素の約60%が、Biocrudeへと変換されていくそうですよ。つまり、米国内の下水処理施設は毎日340億ガロン(約1280億リットル)にのぼる下水汚泥を処理しているのですが、このすべてが年間3000万バレル(約47億7千万リットル)もの石油を生み出せる貴重な資源と化す可能性を秘めているということです。ウンチからドッシドシと石油が出てくる時代が、間近に迫っているのかもしれませんね!

 

source: PNNL via The Verge

Eve Peyser - Gizmodo US原文](湯木進悟)

http://www.gizmodo.jp/2016/11/convert-poop-to-oil.html

 

 

 

★★★★★<PR>オンラインセレクトショップ宮古島の風★★★★★★

無料で渡れる日本最長の橋、伊良部大橋が昨年開通した宮古島。

旅行雑誌やTV番組などで取り上げられ、さらにアジアからのクルーズ船の寄港が増え、

観光客の人気が高まっている宮古島です。

こちらのショップでは、宮古島の産品やスイーツなどをご紹介しています。

 

宮古島ファンの定番★2017年宮古島カレンダー入荷しました。

カギスマミヤコジマ 2017年カレンダー (壁かけ用)
宮古島在住の写真人(ふぉとんちゅ)・清家忠信氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

 


 

美ら島宮古 2017年カレンダー (壁かけ用)
宮古島在住の写真家・上西重行氏撮影の美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

 

宮古 海日和 2017年カレンダー (卓上)
コンパクトサイズだから、オフィスや書斎、勉強机など置く場所を選びません。

 

この他、沖縄宮古島の特産品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

| エネルギーマネジメント | 10:01 | - | - | pookmark |
【エネルギー】蓄電池価格を半分に スタンフォード大とトヨタの研究所が技術

 【シリコンバレー=兼松雄一郎】米スタンフォード大学とトヨタグループの基礎研究機関、豊田中央研究所(愛知県長久手市)は蓄電池の価格を最先端のリチウムイオン電池の半分以下にできる技術を共同で開発した。安価な使い捨て電池と同じ材料でつくれるようになるという。電気自動車(EV)、太陽光など再生エネルギーの出力を安定させる蓄電池などの普及を後押ししそうだ。

 スタンフォード大に所属する東相吾研究員らが開発し、科学誌「ネイチャー」の姉妹媒体「ネイチャー・コミュニケーションズ」に6日、掲載された。

 使い捨て電池の大半では、負極に安価で手に入りやすい亜鉛が使われている。亜鉛は繰り返し充電すると負極の表面で針状に成長する。それが電池を破壊するため、亜鉛を使う電池は蓄電池には応用しにくかった。

 東研究員らは、充電時にできる針状の亜鉛が電池を破壊しない方向に伸びるよう設計を工夫し、繰り返し充電できるようにした。

 亜鉛を使った電池は安く出力が出やすい水を電解液に使う。発火リスクがないため、製造、維持コストが低い。既存の製造設備を使い回せるため、追加投資を抑えられる。現行のリチウムイオン電池と同等の性能を出した上で、価格を半分以下に抑えることができるという。電力貯蔵やEVといった大量に使う用途向けに普及しそうだ。

 一方、リチウムイオン電池も今後性能が伸びる余地がある。より高い性能が求められる用途向けの開発が進み、亜鉛の蓄電池との間ですみ分けが進みそうだ。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM07H28_X00C16A6EAF000/


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

次世代リチウムイオン電池開発が本格化!電動車のモーター走行距離倍増へ

2016/02/12

経済産業省がまとめた「自動車産業戦略」によると、電動車(EVPHV)の比率を2020年に全体の1520%2030年に2030%に拡大するとしています。

BMWVWなどの欧州自動車メーカーがPHVのラインナップ拡大で日本市場に攻勢をかけていることもあり、国内でも電動車の航続距離拡大に向けた次世代リチウムイオンバッテリーの開発が活発化しているようです。

http://http://clicccar.com/2016/02/12/353035/



<PR>オンラインセレクトショップ宮古島の風★★★★★★★★★★★★★★★

6月の沖縄。
間もなく梅雨も明けまさに夏シーズンを迎えようとしています。
南国・沖縄宮古島を代表する夏の味覚、完熟マンゴーの季節の到来です。
2015年は大豊作でしたが、今年は天候の影響で収量が減少する見込みです。
それでも、宮古島の暑い日差しとアルカリの大地が、日本一のマンゴーを育みます。
濃厚で上品な甘味はクセになりそうな味わいです。
今年も宮古島の二人のこだわり生産者さんのマンゴーをお届けします。
ご贈答用に、ちょっと贅沢な宮古島の宝石、完熟マンゴーを是非お求めください。


●高級「みやこ紅」を手掛けるこだわりの山の実マンゴー園
山の実マンゴー園では、お客様に信頼いただけるマンゴーを提供するために
自ら品質規格を設け、きちんと選果した上でお客様に自信をもってお届けしています。
   ←クリック

●楽園の果実、来間島で有機栽培にこだわる希少な有機完熟マンゴー
楽園の果実の経営者・砂川さんは、自身が安心安全な農作物づくりに取り組む生産者です。
「安心・安全なマンゴーを育てたい」との強い想いから、“有機農法”によるマンゴー栽培に取り組まれています。
   ←クリック

今年の完熟マンゴーは、ご注文いただいた順に7月上旬〜8月上旬に発送いたします。
是非ご検討ください。

この他、宮古島の逸品をご紹介しています。
オンラインセレクトショップ宮古島の風
http://miyakonokaze.com
| エネルギーマネジメント | 15:18 | - | - | pookmark |
【エネルギー】ゼロ・エネルギーを実現する日本最大の商業施設
年間の一次エネルギー消費量が正味ゼロになる「ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)」を実現する商業施設が愛知県津島市に完成した。大和ハウスグループのロイヤルホームセンターの新店舗で、ZEBを実現できる商業施設としては日本最大規模になるという。
 
 愛知県君津市に大和ハウスグループのロイヤルホームセンターの新店舗「ロイヤルホームセンター津島店」(以下、津島店)が2016年4月21日にオープンした。
 同店舗は年間の一次エネルギー消費量が正味ゼロになる「ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)」を達成可能な高い省エネ性能を備えているのが大きな特徴で、ZEBを実現する商業施設では日本最大になるという。

 ロイヤルホームセンターは日用雑貨や住宅設備に関する商品を販売しており、現在全国54店舗に展開している。津島店の敷地面積は約2万1000平方メートル、延べ床面積は約1万3695平方メートルで、鉄骨造1階建ての店舗だ。
 ZEBの実現を目指すに当たり、同店舗の建設については平成26年度(2015年度)「ネット・ゼロ・エネルギービル実証事業(補正予算に係わるもの)」への採択による補助金を活用した。以下では導入した省エネ設備を見ていく。
自然エネルギーで省エネに
 津島店では太陽光などの自然エネルギーを活用して照明や空調の電力コストを削減する。屋根の上に別の棟をもつ小さな屋根を設置する「越屋根(こしやね)」を採用している。日中は越屋根の窓を通して店内に自然光をや風を取り入れることが可能になり、照明・空調電力を削減できる仕組みだ。

 「越屋根」の仕組み 出典:環境共創イニシアチブ
 越屋根の窓部には紫外線などの有害光線もカットする「日射調整フィルム」を採用し、採光性を高めた。この他にも高断熱材や、Low-E複層ガラスの採用などによって、建物外皮の省エネ性能も強化している。

BEMSでエネマネ、屋上には太陽光パネル
 ZEBを達成するためには、使用するエネルギーを最適にマネジメントして省エネを図っていくことも必要だ。津島店では事務所内に人感センサーを設置し、照明の消し忘れを防止できるようにした。さらに店内のCO2濃度に応じて必要最低限の換気を行えるシステムを導入することで、余分な空調負荷の軽減も図っている。
 使用電力を「見える化」する仕組みも導入した。BEMSの導入によって水道メー ターの計測、空調・照明の電力量など店舗内のエネルギー使用状況を把握できるようにし、期間、 エリア、系統別に照明・空調のスケジュール制御を実施することで消費電力の削減を図るという。

 さらに設定した使用電力量を超えないようデマンド(最大需要電力)を監視し、30
分後のデマンド値を予測。設定量を超過しそうになった場合は、自動的に空調出力が制御される。

 店舗の屋上には1.2MW(メガワット)の太陽光発電システムを設置し、創エネも行う。発電した電力は全て中部電力に売電する。なお2015年度の「ネット・ゼロ・エネルギービル実証事業(補正予算に係わるもの)」では、全量売電した電力量もエネルギー削減量の計算に含められる。

 省エネ設備の導入やエネルギーマネジメントによって、約67%の一次エネルギー消費量を削減し、さらに太陽光発電システムによる創エネなどで約760世帯分のエネルギー消費量を補うことで、ZEBを達成できるとしている。また、愛知県建築物総合環境性能評価システム「CASBEEあいち」においても、最高評価のSランクに相当する見込みだ。
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1604/21/news056.html



<PR>★★★オンラインセレクトショップ宮古島の風★★★★★★★★★★★★★★★
4月17日、宮古島をあげての一大イベント、
「第32回全日本トライアスロン大会」が開催され大いに盛り上がった宮古島。
2015年は伊良部大橋開通や国内外のクルーズ船の寄港が増えたことから、
前年から83,000人増の51万人もの人が来島されました。
http://conplan.jugem.jp/?eid=989

クルーズ船の寄港が増え、観光客数が急増


ANA羽田からの直行便も就航した宮古島。
今年はどんな盛り上がりを見せるのでしょう。


当店では、沖縄・宮古島の商品をセレクトしてご紹介しています。
 

南国食楽Zu・沖縄宮古島の恵み 沖縄宮古島マンゴーゼリー(5個入り) ←ココ

宮古島の夏の果実、マンゴーを100%贅沢に使ったゼリーです。 円やかなゼリーの中に浮かぶ、マンゴー果汁を白玉のように仕上げたもうひとつのゼリーが、マンゴーの食感を見事に再現。ひとつで二つの食感が楽しめます。

 

ダイエット効果で話題のシモン茶お得な3個セット 伊良部島産の有機栽培茶 ←ココ



シモン茶は、その豊富な食物繊維によって体内の脂肪分や不純物を体外に排出するデトックス効果により、お腹回りをすっきりさせる効果が期待できます。また、レシチンを多く含みます。レシチンは、体内の余分な中性脂肪を分解し排出する効果があります。

このほかにも、宮古島の産品を取り揃えています。
オンラインセレクトショップ宮古島の風 ←こちら
http://miyakonokaze.com
| エネルギーマネジメント | 10:10 | - | - | pookmark |
【エネルギー】コンビニと水素ステーションが一体化、燃料電池で発電
日本初となるコンビニ併設型の水素ステーションが登場した。岩谷産業とセブンセブン‐イレブン・ジャパンが協力したもので、東京都と愛知県の2店舗にオープンする。純水素燃料電池を活用して、水素で発電した電力を店舗にも活用していく。


 「イワタニ水素ステーション東京池上」

 岩谷産業とセブン‐イレブン・ジャパンは、国内で初めてコンビニエンスストア併設の水素ステーションをこのほど東京都大田区池上と愛知県刈谷市にオープンした。
 「イワタニ水素ステーション東京池上」はセブン-イレブン大田区池上8丁目店に併設したもので水素ステーション全体の敷地面積は1545平方メートル(図1)。「イワタニ水素ステーション愛知刈谷」は同刈谷一里山町店に併設され、敷地面積は2478平方メートル。
 両ステーションとも液化水素オフサイト供給を採用し、液化水素貯槽、ドイツ・Linde社製水素圧縮機、蓄圧設備、ディスペンサーなどを備えている。供給能力は燃料電池自動車(FCV)で300ノルマル立方メートル、1時間当たり FCV6台の満充填(てん)が可能だ。充填圧力は70MPa。
 
 岩谷産業は「水素をエネルギーとして活用する社会」の実現を目指しており、この一環として、全国で水素ステーションや水素製造プラントの建設・運営を進めている。また、セブン‐イレブンは地域に根差した「近くて便利」な店舗づくりを進める上で、新エネルギー・再生可能エネルギー導入など環境マネジメントの徹底に取り組んでいる。

 今回水素ステーションを併設したセブン‐イレブン店舗では、純水素型燃料電池も設置し、環境負荷低減について実証実験を行うとともに、小売店舗における純水素型燃料電池活用の将来性について検証を行う。なお、純水素型燃料電池は、山口県の補助事業により、山口リキッドハイドロジェン、東芝燃料電池システム、長府工産、岩谷産業が共同開発中のものを設置予定だ。
 こうした取り組みで、今後も商品やサービスの拡充だけでなく、エネルギー問題に対して“省エネ”“創エネ”“蓄エネ”による総合的かつ積極的な取り組みを行い、総電力使用量の削減とともに環境にやさしい店舗づくりを進めていく。

 また、岩谷産業はコンビニ併設の水素ステーションの設置で水素エネルギーが広く社会に浸透していくことを期待している。同社は全国20カ所での水素ステーション建設を推進中で、種子島宇宙センターから打ち上げられるロケット用燃料や半導体など産業用分野での需要が増加している液化水素について、燃料電池自動車(FCV)用途など今後の需要増も想定しながら、生産体制の強化に取り組む計画だ。
 今後も、両者は「商品」「サービス」「クリーンエネルギー」を一度に提供することができる「地域インフラとしての拠点」づくりを目指し、コンビニと水素ステーションとのコラボレーションを積極的に進めることにしている。
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1602/18/news027.html
 
 
http://www.iwatani.co.jp/jpn/images/spacer.gif
2016年02月10日(水曜日)

国内初 !
岩谷産業とセブン‐イレブン・ジャパン
コンビニエンスストア併設の水素ステーションを開所
〜 東京都大田区池上、愛知県刈谷市から水素エネルギーの浸透・認知度向上を目指す 〜
http://www.iwatani.co.jp/jpn/images/spacer.gif
http://www.iwatani.co.jp/jpn/images/dotline.gif
 
岩谷産業株式会社
株式会社セブン‐
イレブン・ジャパン
 
岩谷産業株式会社(社長:野村 雅男、本社:大阪市中央区、以下:岩谷産業)と株式会社セブン‐イレブン・ジャパン(社長:井阪 楼譟∨楴:東京都千代田区、以下:セブン-イレブン)は、国内で初めてコンビニエンスストア併設の水素ステーションを2月12日(金)に東京都大田区池上と愛知県刈谷市にて同時オープンいたします。
 
岩谷産業は「水素をエネルギーとして活用する社会」の実現を目指す一環で、全国で水素ステーションや水素製造プラントの建設・運営を進めています。また、セブン‐イレブンは地域に根差した「近くて便利」な店舗づくりにおいて、新エネルギー・再生可能エネルギー導入など環境マネジメントの徹底に取り組んでいます。
 
セブン‐イレブン店舗では純水素型燃料電池※を設置し、環境負荷低減について実証実験を行うとともに、小売店舗における純水素型燃料電池活用の将来性について検証を行います。今後も商品やサービスの拡充だけでなく、エネルギー問題に対して“省エネ”“創エネ”“蓄エネ”による総合的かつ積極的な取り組みを行い、総電力使用量の削減とともに環境にやさしい店舗づくりを進めてまいります。
 
今回の取り組みを通じて、岩谷産業では水素エネルギーが広く社会に浸透してゆくことを期待しています。全国20カ所での水素ステーション建設を推進中であるとともに、種子島宇宙センターから打ち上げられるロケット用燃料や半導体など産業用分野での需要が増加している液化水素について、FCV用途など今後の需要増も想定の上、生産体制の強化に取り組んでいます。
 
今後も、岩谷産業とセブン‐イレブン・ジャパンは、「商品」「サービス」「クリーンエネルギー」を一度に提供することができる「地域インフラとしての拠点」づくりを目指し、コンビニエンスストアと水素ステーションとのコラボレーションを積極的に進めてまいります。
 
純水素型燃料電池は、山口県の補助事業により、山口リキッドハイドロジェン(株)、東芝燃料電池システム(株)、長府工産(株)、岩谷産業(株)が共同開発中のものを設置予定です。
 
【「イワタニ水素ステーション 東京池上」、「セブン‐イレブン大田区池上8丁目店」の概要】
 名    称 水素ステーション「イワタニ水素ステーション 東京池上」
セブン‐
イレブン店舗「セブン‐イレブン大田区池上8丁目店」
 所 在 地 東京都大田区池上8-16-5
 敷地面積
水素ステーション全体 1,545m2
セブン‐イレブン 店舗面積:約180m2、売場面積:約140m2
  取り扱いアイテム数:約2,800品目
 水素供給 液化水素オフサイト供給
 供給能力 燃料電池自動車:300N m3/h (1時間当たりFCV6台の満充填が可能)
 充填圧力 70MPa(メガパスカル)(約700気圧)
 設備構成 液化水素貯槽、ドイツ・Linde社製水素圧縮機、蓄圧設備、ディスペンサーなど
 
【「イワタニ水素ステーション 愛知刈谷」、「セブン‐イレブン刈谷一里山町店」の概要】
 名    称 水素ステーション「イワタニ水素ステーション 愛知刈谷」
セブン‐
イレブン店舗「セブン‐イレブン刈谷一里山町店」
 所 在 地 愛知県刈谷市一里山町深田3-3
 敷地面積
水素ステーション全体 2,474m2
セブン‐イレブン 店舗面積:約210m2、売場面積:約160m2
  取り扱いアイテム数:約2,800品目
 水素供給 液化水素オフサイト供給
 供給能力 燃料電池自動車:300N m3/h (1時間当たりFCV6台の満充填が可能)
 充填圧力 70MPa(メガパスカル)(約700気圧)
 設備構成 液化水素貯槽、ドイツ・Linde社製水素圧縮機、蓄圧設備、ディスペンサーなど
http://www.iwatani.co.jp/jpn/newsrelease/detail.php?idx=1258


<PR>★★★オンラインセレクトショップ宮古島の風★★★★★★★★★★★★★★★
まだまだ寒い日が続いていますが、これから徐々に春に向かっていきます。
2015年は伊良部大橋開通で、大いに賑わった沖縄・宮古島ですが、
今年はどんな盛り上がりを見せるのか、、、


当店では、沖縄・宮古島の商品をセレクトしてご紹介しています。
 

南国食楽Zu・沖縄宮古島の恵み 沖縄宮古島マンゴーゼリー(5個入り) ←ココ

宮古島の夏の果実、マンゴーを100%贅沢に使ったゼリーです。 円やかなゼリーの中に浮かぶ、マンゴー果汁を白玉のように仕上げたもうひとつのゼリーが、マンゴーの食感を見事に再現。ひとつで二つの食感が楽しめます。

 

ダイエット効果で話題のシモン茶お得な3個セット 伊良部島産の有機栽培茶 ←ココ



シモン茶は、その豊富な食物繊維によって体内の脂肪分や不純物を体外に排出するデトックス効果により、お腹回りをすっきりさせる効果が期待できます。また、レシチンを多く含みます。レシチンは、体内の余分な中性脂肪を分解し排出する効果があります。

このほかにも、宮古島の産品を取り揃えています。
オンラインセレクトショップ宮古島の風 ←こちら
http://miyakonokaze.com
 
| エネルギーマネジメント | 14:11 | - | - | pookmark |
【エネルギー】日光下でも金属が熱くならない夢の塗料を開発

屋根に使えば省エネかつ温暖化対策に。太陽熱を反射し、腐食も防止

米国フロリダ州ロクサハッチーで見た新しい銅製の屋根。晴れた日には非常に高温になる。新しく開発されたガラス塗料は、金属屋根の温度上昇を抑えて寿命を延ばす効果がある。

 

 米ニューヨークなどの都市では、街ぐるみで建物の屋根を白く塗って温度の上昇を抑え、エネルギー使用の削減を図る取り組みが行われている。近い将来、この白い塗料に代わって注目を浴びそうなのがガラス製の塗料だ。

 新たに開発されたガラス塗料を金属製の屋根に塗ると、日光を跳ね返して屋根がなんと大気と同じ温度に保たれるという。この効果は大きい。金属面は日光にあたると非常に高温になる。公園の滑り台やスタジアムの外野席などは、熱くて座れなくなるほどだ。

 新しい塗料にはもうひとつ利点がある。完全な無機物である二酸化ケイ素(ガラスやシリコーンゴムの主成分)の混合物でできていることだ。そのため紫外線による劣化がなく、一般的な樹脂コーティングよりもはるかに長持ちする。

「いわば、金属面を岩でコーティングするようなものです。数十年どころか、数百年もつ可能性があります」。先日ボストンで開催されたアメリカ化学会で、この塗料について発表した米ジョンズ・ホプキンス大学応用物理学研究所の主任研究員、ジェイソン・ベンコスキ氏はそう語る。

 昔ながらの日用品である塗料が、環境保全に大きな効果を発揮するというイメージはわきにくいかもしれない。しかし、「エアピュアペイント」という製品には屋内の空気を汚染するホルムアルデヒドなどを取り除く作用があり、またボイセン社の「ノックスアウト」は光化学スモッグの原因となる大気中の窒素酸化物(NOx)を分解する。

 最近目にすることが多く、多少物議を醸してはいるがさらに広まりつつあるのが、白い屋根だ。たとえばニューヨークでは「ホワイト・ルーフ・プロジェクト」が進められている。主催者によると、建物の屋根を白く塗ることにより、夏期のエネルギー使用量を1040パーセント削減できるという。

 

 白い屋根の効果については、専門家もおおむね認めている。たとえば米国エネルギー省は、日光を跳ね返すタイプの屋根は、黒いコールタールの屋根に比べると表面温度が10℃も低くなるとしている。晴れた日に明るい色の服を着ると、体温の上昇が防げるのと同じ原理だ。一方、米国北部では南部に比べて白い屋根のエネルギー削減効果が小さいという研究も2014年に発表されている。

 白い塗料は太陽エネルギーの約90パーセントを跳ね返すなど、「実際、効果はあります」とベンコスキ氏は語る。しかし、樹脂塗料は、ケイ素をベースにしたものよりも紫外線を跳ね返す力が弱いという。「紫外線で劣化するせいで、わずか3年ほどで樹脂塗料は塗りたての2倍の太陽エネルギーを吸収するようになってしまいます」

 ベンコスキ氏が開発した塗料は、日光を反射して金属面の温度を低く保つ効果が数十年間続くため、金属の腐食を進みにくくする。この研究はもともと、建物のエネルギー削減ではなく、軍艦の寿命を延ばすことを目的に米国海軍研究局が出資して始められたものだが、結局は双方に役立つ結果が得られた。

 この塗料は、金属面以外でも効果が期待できるのだろうか。「実際にやってみなければなんとも言えません」とベンコスキ氏はいうが、彼はこの塗料がガラスやコンクリート、岩、グラスファイバー、さらにはすでに樹脂塗装が施された面でも機能すると考えている。

 今後は2年以内に実地試験が開始され、商品化には5年ほどかかる見込みだ。海軍がスポンサーについていることで、成功する可能性は高いとベンコスキ氏は言う。

文=Wendy Koch/訳=北村京子

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/a/081800027/



<PR>オンラインセレクトショップ宮古島の風★★★★★★★★★★★★★★★★

南国食楽Zu 沖縄宮古島マンゴゼリー ←こちら

宮古島の夏の果実、マンゴーを100%贅沢に使ったゼリーです。 円やかなゼリーの中に浮かぶ、マンゴー果汁を白玉のように仕上げたもうひとつのゼリーが、マンゴーの食感を見事に再現。ひとつで二つの食感が楽しめます。


ダイエット効果で話題の伊良部島産有機栽培シモン茶 ←こちら

シモン茶は、その豊富な食物繊維によって体内の脂肪分や不純物を体外に排出するデトックス効果により、お腹回りをすっきりさせる効果が期待できます。また、レシチンを多く含みます。レシチンは、体内の余分な中性脂肪を分解し排出する効果があります。

このほかにも、多数そろえています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風 ←こちら

http://miyakonokaze.com

| エネルギーマネジメント | 11:58 | - | - | pookmark |
【エネルギー】水素を安く大量に 呉越同舟で挑む世界初の供給網

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は今月、海外で水素を製造・貯蔵して日本へ運んで使う水素エネルギー利用システムの開発に着手した。大手プラントメーカーやゼネコン(総合建設会社)などが連携し、水素を使った大規模発電などの実現を目指す。世界初の水素サプライチェーン(供給網)の構築に向け、日本企業が呉越同舟で挑む。

■6年間に400億円かけシステム開発

 「普段は競合する企業もいると思うが、水素社会実現へオールジャパン体制で取り組みたい」。9日の記者会見でNEDOの土屋宗彦理事は語った。

 NEDOは2020年度までの6年間に総事業費400億円をかけてシステム開発に取り組む。4つの開発テーマを設定し、7社が参画する。そのうち競合企業は、類似のテーマでそれぞれ開発を進める川崎重工業と千代田化工建設の2社のことだ。

 川崎重工はオーストラリアで褐炭と呼ばれる安い炭を燃料に水素を作り、液化して海上輸送する供給網の構築を目指す。水素をセ氏マイナス253度に冷やして液化して運ぶため、特殊なタンカーの開発に取り組む。液化水素の海上輸送ルールがないため、海事機関との調整も同時に進める計画だ。

 一方、千代田化工は海外で作った水素をトルエンと混ぜて液体の化学品にして運ぶ仕組みを作る。化学品になるため、既存のタンカーで輸送できるが、化学品から水素を取り出す(脱水素)には大量の熱エネルギーが必要で、装置の耐久性や処理能力の向上が課題とされる。

 「昨年11月に国産初の水素液化装置を開発するなど、着実に進展している」(川崎重工の西村元彦水素チェーン開発センター副センター長)。「今のデモ機より処理能力が数百倍の脱水素実証プラントを作る」(千代田化工の遠藤英樹水素チェーン事業推進ユニットGM)。両社とも鼻息は荒い。

■産業用の水素発電を期待

 両社が熱を上げるのは、昨年末に市販化した燃料電池車(FCV)の普及が理由ではない。水素が大量消費される産業用水素発電の実用化を期待しているためだ。

  「天然ガスだけの火力発電より、二酸化炭素(CO2)を6%減らせる」。そう意気込むのは三菱日立パワーシステムズの谷村聡・高砂ガスタービン技術部技監・主幹技師だ。

 同社は水素と天然ガスの混焼ガスタービンを研究開発する。水素を2割程度混ぜても出力30万キロワット程度の電力を安定して作れるようにする。

 経済産業省が昨年策定して水素社会実現に向けた工程表では、30年ごろに発電事業用水素発電の本格導入を掲げている。現在の国内で流通する水素は国内の製鉄所や石油化学プラントの副生水素などで賄っているが、水素発電が実用化すれば燃料となる水素は足りなくなる。

 そのために海外から安い水素を大量調達する仕組みが必要で、「世界でも例のない先進的な技術開発案件として今回のプロジェクトがある」(NEDOの大平英二主任研究員)という。

■最終年は東京五輪の年、日本の技術を内外に発信

 NEDOは1970年代の石油危機を受けて、石油代替エネルギーの推進を目的に80年に設立。設立当初から水素エネルギーの研究開発に取り組んできた。

 今回のプロジェクトの最終年となる20年は、東京五輪が開かれ、選手村のエネルギーを水素で賄ったり、移動手段として燃料電池バスを走らせたりする構想も出ている。

 水素社会への挑戦は日本のエネルギー技術の歩みと先進性を内外に示す役割も担っており、今回のプロジェクトも成否に注目が集まる。

 http://www.nikkei.com/article/DGXMZO88275380Z10C15A6000000/


***********************************


世界に先駆け大規模水素エネルギー利用システムの技術開発に着手

―海外の未利用エネルギーで水素を製造・貯蔵・輸送へ―

<PR>オンラインセレクトショップ宮古島の風★★★★★★★★★★★★★★★★

今年1月、永年の夢であった「伊良部大橋」が開通し、人気が高まっている沖縄・宮古島。

一足先に梅雨明けした沖縄地方はまさに夏本番。

宮古島に降り注ぐ暑い日差しとアルカリ性の大地が育むトロピカルフルーツを是非ご堪能ください。


宮古島 楽園の果実 有機完熟マンゴー  ←こちら

安心安全な農産品づくりのために、あえて手間のかかる“有機農法”に取り組まれてきた楽園の果実さん。永年培った有機栽培の末に生まれた最高品質の完熟マンゴーをお届けします。


宮古島 山の実マンゴー園 こだわりの完熟マンゴー  ←こちら

山の実マンゴー園では、お客様に信頼いただけるマンゴーを提供するために自ら品質規格を設け、きちんと選果した上でお客様に自信をもってお届けしています。

このほかにも、多数そろえています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風 ←こちら

| エネルギーマネジメント | 14:26 | - | - | pookmark |
【エネルギー】無電化地域に光を 三浦の沢幡さん 考案・起業

 発展途上国の中でも発電所や送電網などがなく、住民が不便な生活を送る「無電化地域」に簡易電力供給設備を普及させようと、40代半ばにして大企業を辞めて起業した男性がいる。エクスチャージ社長の沢幡知晴さん(47)=三浦市。東日本大震災後の電力不安をきっかけに、「どこでも使える電力」を実現しようと考えたという。 (志村彰太)

 沢幡さんが考案したのは、自動車が発電した余剰電力を利用する仕組み。自動車はエンジンをかけると発電機が稼働し、バッテリーに充電する。ただ、充電が完了しても発電機が動き続ける車が多いことに気づいた。「発電機の生み出した電力が無駄になっている」。そこで、取り外しを容易にしたバッテリーをもう一つつなぎ、余分な電力をそちらに充電すれば、無駄がなくなる上に、送電網なしでも電気を家庭で利用できると考えた。

 ただ、車に使う鉛蓄電池は取り扱いが難しく、付け外しの際に感電の恐れがある。沢幡さんは、感電を心配せずに安全に充電と取り外しができるコネクタ(配線器具)を自主開発し、機械系統の知識がなくても扱えるようにした。システムは工事費を含めて三万円前後で導入できる。

 このシステムは、「エキストラ(余分)な電力をエクストラクト(抜き取る)して、チャージ(充電)する」ことから、「エクスチャージ」と名付け、社名も同じにした。現在、バングラデシュやタイの地方に普及させようとしている。

 沢幡さんはもともと日立製作所のグループ会社に勤めていた。当時住んでいた横浜市中区のマンションがオール電化で、震災後に電力不足への対応を迫られたのを機に、電力会社に頼らない方法を模索し始めた。ちょうど会社では、開発の一線から部下の管理の仕事が多くなり、「仕事をするなら現場にいたい」と2012年に退職。エクスチャージの試作を重ね、昨年2月に事業化のめどが立ったことから起業した。

 「途上国でも農業用トラクターなどは普及している。農作業中にバッテリーに充電して持ち帰れば、電気のある生活をおくれる」と沢幡さん。バングラデシュでは、養蜂家のはちみつを正当な価格で日本に輸入し、「王妃の涙」のブランドで販売。養蜂家に利益を得てもらい、エクスチャージ導入の資金にしてもらう計画を進めている。

 また、何台かは養蜂家に寄贈する予定。費用65万円を賄うため、30日まで「クラウドファンディング」という手法で、インターネット上で広く出資を呼び掛けている。沢幡さんは「もっと安価にして普及を進め、誰もが電気を使える生活を実現したい」と話している。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20150514/CK2015051402000150.html



<PR>オンラインセレクトショップ宮古島の風★★★★★★★★★★★★★★★★

今年1月、永年の夢であった「伊良部大橋」が開通し、人気が高まっている沖縄・宮古島。

いよいよ、宮古島を象徴するフルーツが楽しめる季節になりました。

宮古島に降り注ぐ暑い日差しとアルカリ性の大地が育むトロピカルフルーツを是非ご堪能ください。


宮古島・楽園の果実 有機パッションフルーツ

宮古島・楽園の果実 有機完熟マンゴー

安心安全な農産品づくりのために、あえて手間のかかる“有機農法”に取り組まれてきた楽園の果実さん。永年培った有機栽培の末に生まれた最高品質の完熟マンゴーをお届けします。


宮古島・山の実マンゴー園 こだわりの完熟マンゴー

山の実マンゴー園では、お客様に信頼いただけるマンゴーを提供するために自ら品質規格を設け、きちんと選果した上でお客様に自信をもってお届けしています。


このほかにも、多数そろえています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風 ←こちら

| エネルギーマネジメント | 21:33 | - | - | pookmark |
【エネルギー】岩谷産業、東京に水素社会に向けた情報拠点

岩谷産業は東京都港区に「イワタニ水素ステーション 芝公園」を開設した。トヨタ自動車の燃料電池車「MIRAI」を展示するショールームが併設され、純水素型燃料電池による電力供給の実証も行われるなど、水素ステーションの新たなモデル拠点となる。

[長町基,スマートジャパン]

 岩谷産業は2015413日、東京都港区に燃料電池車(FCV)に水素を供給するインフラ設備「イワタニ水素ステーション 芝公園」を開設した(図1)。敷地面積は1097平方メートル。液化水素を外部からトレーラーなどで運び込むオフサイト型の供給方式をとり、液化水素貯槽、ドイツのlinde社製の水素圧縮機、蓄圧設備、ディスペンサーなどの設備を備えている。充填圧力は70MPa(メガパスカル)、供給能力は340立方メートル/hで、1時間当たり6台の満充填が可能だ。水素の販売価格は「1kg当たり1100円」(岩谷産業)としている

今回設置された水素ステーションは都心に位置する施設として、景観などにも配慮した。純水素型燃料電池による電力供給の実証も行うなど、今後の水素ステーションのモデルとしての役割も担う。さらに「TOYOTA MIRAI ショールーム」を併設しており、トヨタ自動車のFCVである「MIRAI(ミライ)」が展示される。トヨタグループの協力を得て映像などを使って車両や水素の特徴を紹介し、FCVの普及に向けた啓発にも活用できる施設となっている。

 岩谷産業は1941年から水素を取り扱っており、工業用圧縮水素・液化水素については製造から輸送・貯蔵・供給・保安までの一貫した全国ネットワークを築いてきた。同社はFCVや今後導入が期待される燃料電池バスの普及による水素需要の高まりに備え、商用水素ステーションの整備にも取り組んでいる。

 20147月には兵庫県尼崎市、同年10月には福岡県北九州市に商用水素ステーションを開設している。今後は埼玉県戸田市と大津市、愛知県刈谷市、山口県周南市、大阪府の関西国際空港、山梨県甲府市、福岡県福岡市などに設置することを発表している。2015年度末までに合計20カ所を自社で整備する計画だ。この他に豊田通商、大陽日酸と3社で共同出資した移動式水素ステーションを運営する「日本移動式水素ステーションサービス」も設立しており、水素供給拠点の拡充に注力している。

 FCVの普及に向けては自動車自体の技術革新による性能の向上、低コスト化とともに、水素インフラの構築が大きな課題となる。水素供給事業者は2015年度末までに100カ所程度を目標に、4大都市圏とそれらをつなぐ高速道路沿いに水素ステーションの設置を進めている。

http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1504/16/news026.html


ステーション情報

名称

イワタニ水素ステーション芝公園

住所

東京都港区芝公園4-6-15

営業時間

月〜金:9:0017:00.土日祝日年末年始:休業

事業主体

岩谷産業株式会社

お知らせ等

オフサイト方式

URL

http://www.iwatani.co.jp/jpn/



<PR>オンラインセレクトショップ宮古島の風★★★★★★★★★★★★★★★★

今年1月、永年の夢であった「伊良部大橋」が開通し、人気が高まっている沖縄・宮古島。

いよいよ、宮古島を象徴するフルーツが楽しめる季節になりました。

宮古島に降り注ぐ暑い日差しとアルカリ性の大地が育むトロピカルフルーツを是非ご堪能ください。


宮古島・楽園の果実 有機パッションフルーツ

宮古島・楽園の果実 有機完熟マンゴー

安心安全な農産品づくりのために、あえて手間のかかる“有機農法”に取り組まれてきた楽園の果実さん。永年培った有機栽培の末に生まれた最高品質の完熟マンゴーをお届けします。


宮古島・山の実マンゴー園 こだわりの完熟マンゴー

山の実マンゴー園では、お客様に信頼いただけるマンゴーを提供するために自ら品質規格を設け、きちんと選果した上でお客様に自信をもってお届けしています。


このほかにも、多数そろえています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風 ←こちら

| エネルギーマネジメント | 15:31 | - | - | pookmark |
【エネルギー】二酸化炭素を半減、航空機用のバイオ燃料
  米ボーイングは2014123日、バイオ燃料である「グリーンディーゼル」を用いた世界初のフライトテストに成功したと発表した。二酸化炭素排出量を半減できる他、現在のジェット燃料とコスト面で競争可能だという。


航空機は化石燃料(石油)を利用する最後の分野なのかもしれない。2012年には54000億人kmの旅客、1800億トンkmの貨物が世界中を飛び回った1。これほどの規模の輸送事業が1種類のエネルギーに依存する状況はまずい。

 石油市場に振り回されることはもちろん、環境対応に課題がある。既に全世界で排出される温室効果ガス(二酸化炭素など)のうち、航空分野には約2%の責任がある。航空分野からの排出量は既に自動車の6分の1以上の規模に達しており、航空輸送量は年率5%で増加している。気候変動に関する政府間パネル(IPCC)によれば温室効果ガスの排出量は2050年には現在の25倍に達する。

1 1人が1回当たり平均1000km搭乗したとすると、延べ54億人が利用したことになる。旅客の4分の1、貨物の5分の1は米国の航空会社が輸送した。

国際的に排出量を半減する計画

 IATA(国際航空運送協会)は2020年以降、航空機の二酸化炭素排出量に上限を設けている。さらに2050年までに2005年比で二酸化炭素排出量を50%削減する目標も立てた。

 このような目標を実現する手法はさまざまだ。CFRP(炭素繊維強化プラスチック)を採用した機体の軽量化(関連記事)やエンジン性能の向上などといった従来の燃費向上策がある。電動飛行機(関連記事2や革新的な推進手段の開発なども進んでいる。それでもIATAの目標を達成するために最適なのは、現在の航空機技術に適合しやすく、効果が高いバイオジェット燃料の採用なのだという。

 2008年にはニュージーランド航空がナンヨウアブラギリ(南洋油桐、Jatropha curcas)由来の燃料を50%使用した試験飛行を実施、2009年にはコンチネンタル航空がナンヨウアブラギリ47.5%、藻類バイオマス2.5%を用いた試験飛行を進めた。2011年以降、複数社が一部の営業飛行にバイオジェット燃料を用い始めた。

 国内では2009年の日本航空に続き、2012年には全日本空輸と日本貨物空港が試験飛行を実施。いずれも複数のエンジンのうち、1発にバイオジェット燃料を混合した形だ。2020年の東京オリンピックに向けて本格運用を計画中だ。

 国内では藻類バイオマス技術を利用してバイオジェット燃料を合成する事業開発が進んでいる。JX日鉱日石エネルギーと日立プラントテクノロジー、ユーグレナの3社は2010年からユーグレナ(ミドリムシ)を利用したバイオジェット燃料の要素技術開発を開始した。IHIなど3社は2013年にA重油と似たバイオ油を作りだす屋外培養試験プラントの技術開発に成功している(関連記事)。

2) エアバスは4座のハイブリッド飛行機、電動飛行機を開発中である。E-Fanプロジェクトと呼ぶ。20143月に初飛行した。

ボーイングが新燃料のテストに成功

 現在、航空機用の代替燃料として普及しているバイオジェット燃料は存在しない。こうした中、新しいバイオジェット燃料の開発も進んでいる。米ボーイングは2014123日、バイオ燃料である「グリーンディーゼル」を用いた世界初のフライトテストに成功したと発表した。

同社がフライトテストを実施した機体は「787型エコデモンストレーター」(図1)。新技術をテストするための機体であり、現在、25種類の技術を実証中だ。

 フライトテストでは左エンジンに「グリーンディーゼル」を15%、既存のジェット燃料を85%混合して供給した。燃料を混合したのはEPICアビエーション。テストでは米連邦航空局とロールスロイス、プラット&ホイットニーが連携した。

二酸化炭素削減量が多く、低コスト

 グリーンディーゼルを供給したのはフィンランドNeste Oil(図2)。燃料製造から消費までの二酸化炭素排出量を化石燃料と比較して5090%削減できるとした。米国政府の奨励インセンティブを加味すると、価格は1ガロン当たり約3ドルであり、石油系航空燃料と比較して競争力があるという。

 航空機用のバイオジェット燃料は規格認証制度があり、認証されていない燃料を使うことはできない。今回のフライトテストにより、グリーンディーゼルは2011年に承認されたHEFA航空バイオ燃料と化学的な性質が類似していることが確認できた。HEFA航空バイオ燃料は植物油などを水素処理して得られたパラフィンケロシンだ。

 もう1つの利点は生産能力だ。グリーンディーゼルの生産能力は米国、欧州、アジアにあり、年間30億リットルを供給可能だと試算。現在の生産体制であっても全世界の航空燃料の最大1%を供給可能だとした。

3) 車両用のバイオディーゼルとは原材料や化学的な組成が全く異なるという。

http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1412/18/news084.html


******************************

「藻」のチカラで空を飛ぶ、光合成でA重油を製造

IHIなど3社が2011年から取り組む藻類バイオマス研究。201311月には屋外の試験プラントにおいて、安定的培養に成功した。A重油と似た油を取り出すことができるため、まずはジェット燃料を狙う。2020年までに大規模プラントを立ち上げて商用化を目指す計画だ。

http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1311/21/news040.html





<PR>★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

シモン茶は、その豊富な食物繊維によって体内の脂肪分や不純物を体外に排出するデトックス効果により、お腹回りをすっきりさせる効果が期待できます。また、レシチンを多く含みます。レシチンは、体内の余分な中性脂肪を分解し排出する効果があります。


宮古島の豊かな大地に育まれたマンゴー、宮古島産紫芋の素材の美味みを活かし丁寧に焼き上げました。
●宮古島物語 紫芋ケーキ
宮古島が発祥の地と言われる紫芋。宮古島の大地が育んだ濃厚な甘みと色合いの紫芋ペーストを生地に練り込み焼き上げました。
●宮古島物語 マンゴーケーキ
宮古島を代表する果実、マンゴー。そんな100%宮古島産のマンゴーを生地に練り込み焼き上げました。

そのほか、宮古島のセレクト商品はこちら ↓↓↓
| エネルギーマネジメント | 23:58 | - | - | pookmark |
【エネルギー】燃料電池車の水素スタンド、運営費3分の2補助

政府は燃料電池車(FCV)に燃料の水素を供給する「水素スタンド」の運営費を補助する方針を固めた。すでに2013年度から建設費を補助する仕組みはあるが、運営費も3分の2を負担する。高コストのインフラ整備に国費を投入し、燃料電池車の普及に向けた環境整備を急ぐ。27日の経済対策に盛り込み、来年1月9日に閣議決定する14年度補正予算案に100億円弱を計上する。

 燃料電池車は走行時に二酸化炭素(CO2)を排出しない次世代自動車として注目を集めるが、燃料を供給する水素スタンドの高コストが課題だ。1カ所当たりの設置費用は4億〜5億円とされる。

 経済産業省は東京、大阪、名古屋、福岡の四大都市圏を中心に水素スタンドの整備を促すため、13年度から建設費を負担している。この仕組みを運営費にも広げる。運営費の3分の1は自動車会社など民間事業者が負担する。

 自動車各社は燃料電池車の開発を進める。トヨタ自動車は今月15日に世界初の市販車「ミライ」を発売。ホンダも15年度に投入する予定だ。インフラ面ではJX日鉱日石エネルギーが水素スタンドの全国的な供給網の整備に乗り出す。20年をめどに国内10拠点で水素を生産。主要な給油所約2千店を対象に順次、水素スタンドを導入する計画だ。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS25H3H_V21C14A2PP8000/


*********************************

東京ガス:関東初の水素ステーション 東京・練馬に開設

東京ガスは18日、燃料電池車に水素を供給する商用の「水素ステーション」を東京都練馬区内に開設した。水素ステーションが営業を始めるのは関東地方では初めてという。

http://mainichi.jp/select/news/20141219k0000m020019000c.html


*********************************

JXの水素ステーション1号店が海老名で開所、価格は1kg1000

愛知、水素ステーション開所式 燃料電池車普及へ県庁内に

http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014121801002171.html

*********************************
大ガス、「LPガスから水素」発表 装置を来年1月発売

大阪ガスは25日、液化石油ガス(LPG)から水素をつくる装置を来年1月5日に発売すると発表した。燃料電池車向けの水素スタンドなどに設置する。都市ガス原料の装置と合わせ、2025年度までに全国の水素スタンドの1割にあたる100カ所に販売する計画だ。

 新しい装置は1時間あたり約6台の燃料電池車に水素を充填できる。価格は2億円弱で、水素スタンドで使う場合は半額を補助金でまかなえる。大ガスはLPGが普及している地方で需要があるとみている。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ25I15_V21C14A2TJ2000/


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1時間あたり6台の水素充填が可能とのこと。
FCVが普及するまでかなり年数を要するでしょうが、1時間あたり6台では採算合わないのでは???



<PR>★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

シモン茶は、その豊富な食物繊維によって体内の脂肪分や不純物を体外に排出するデトックス効果により、お腹回りをすっきりさせる効果が期待できます。また、レシチンを多く含みます。レシチンは、体内の余分な中性脂肪を分解し排出する効果があります。


宮古島の豊かな大地に育まれたマンゴー、宮古島産紫芋の素材の美味みを活かし丁寧に焼き上げました。
●宮古島物語 紫芋ケーキ
宮古島が発祥の地と言われる紫芋。宮古島の大地が育んだ濃厚な甘みと色合いの紫芋ペーストを生地に練り込み焼き上げました。
●宮古島物語 マンゴーケーキ
宮古島を代表する果実、マンゴー。そんな100%宮古島産のマンゴーを生地に練り込み焼き上げました。

そのほか、宮古島のセレクト商品はこちら ↓↓↓
| エネルギーマネジメント | 23:48 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

★おすすめ!

ブログランキング

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH