領土問題の一方で中国・韓国の対日事情
 領土問題で、外交だけでなく経済活動や文化交流の領域にまで深刻な影響が出ている、対中国、対韓国。
愛国心をあおる反日デモは、一時の激しい行動は沈静化していますが、中国・韓国にとっても少なからずダメージが及んでいるはずです。

そんな時、両国についてこんな記事を見つけました。

*********************************

貫けるか、日本製品ボイコット=日本車激安セールに心揺れる愛国者たち―中国
20121029日、斉魯晩報は記事「中国人の日本製品ボイコットは一陣の風のようなもの、愛国もスローガンどまりだ、研究者が指摘」を掲載した。


20
世紀初頭以来、中国では何度か日本製品ボイコットが繰り返されている。成果を収めたこともあったが、しかしボイコットが長続きすることはなかった。21世紀に入り、反日の動きは再び過熱する。2005年、2010年、そして今年2012年と反日デモと日本製品ボイコットの呼びかけが繰り返された。


だが今回のボイコットもいつまで続くのだろうか。山東省済南市の銀行員、孟暁宇(モン・シャオユー)さんは今、この問題を痛感している。販売不振に陥った日系自動車メーカーが大幅な値引きを実行。日本製品ボイコットを誓い合った友人たちも「これはお得だ」と心が揺れているという。


外交学院の周永生(ジョウ・ヨンション)教授は、日本製品ボイコットにおいて
中国人は韓国人ほど過激ではないと説明する。スローガンだけで実際の行動が伴わないケースが多い。韓国人ならば品質が劣っていても国産品を選ぶ人が少なくない。だが中国人は国産品を選ぶどころか、見栄のために高い外国製品を選ぶことすらある。

http://news.livedoor.com/article/detail/7096362/

*********************************
AS満足度調査で日本車がトップ、上位独占=韓国

市場調査機関のマーケティングインサイトが行った過去1年間にアフターサービス(AS)を受けた消費者が評価するAS満足度調査(1,000点満点)で、完成車の国別平均で日本車が828点で最も高かったことが11月1日、分かった。韓国車は789点で2位で、ドイツ車は766点で3位だった。


輸入車ブランド別で見ると、1位はトヨタ「レクサス」の
837点。以下、ホンダが832点、トヨタが824点と1〜3位を日本車が独占した。事例が少ない(3059件)ため、除外された日産「インフィニティ」(835点)と日産(811点)を含めると、トップ5はすべて日本車となる。ドイツ車では、メルセデス・ベンツが808点で最も高かった。


日独の輸入車の評価を分けたのは、「点検・修理のプロセスが簡単で早い」で、
19ポイントの差だった。

http://news.nna.jp/free/news/20121105krw012A.html

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

中国での日本車販売苦戦。
これに対応し日本のメーカーが安売り攻勢をかけていることに、中国国民の愛国心が揺らいでいるとのこと。


韓国では、自国のメーカーを押しのけ日本メーカーの評価が高いという結果に。(いつ頃調査した化は不明)


いずれにしても、中国・韓国で、「日本製品は優れている」と気づいている良心をもつ国民は、領土問題が鎮静化すれば戻ってくるのではと感じさせられました。


<PR>★★★オンラインセレクトショップ宮古島の風★★★

美ら島宮古2013年カレンダー (壁かけ用) 

宮古島在住の写真家・上西重行氏撮影の美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。
2013年版は、各月12点の写真で構成しました。


宮古 海日和2013年カレンダー (卓上用) 

2004年から毎年発売され続けている人気商品です。
コンパクトサイズだから、オフィスや書斎、勉強机など置く場所を選びません。


南国食楽Zu しっとり食感、宮古島物語「紫芋ケーキ」「マンゴーケーキ」 

沖縄宮古島の農水産業振興に取り組む宮古島市との協働によって作り出したパウンドケーキです。宮古島の豊かな大地に育まれたマンゴー、宮古島産紫芋の素材の美味みを活かし丁寧に焼き上げました。


このほか、宮古諸島の品をご紹介しています。
| 企画書のネタ全般 | 16:18 | comments(0) | - | pookmark |
【企画ネタ】車の中でついしてしまうこと

今回は、マイナビニュース会員の皆さんに聞いた「車の中でしてしまうこと」を、ランキング形式でご紹介します!

調査期間:2012/2/82012/2/10
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数 931(ウェブログイン式)

▼第1位:聴くだけじゃなく自分でも歌う! 音楽関係(414)

「一人の時は、ノリノリで歌を歌ってしまう。密室だし、誰かに聞かれたら恥ずかしいような気合の入った歌い方をして満足」(29歳/女性/大阪府)

「自宅マンションでは大音量で音楽を聴けないので、車の中では車体が響くほどの音で聴いています。ロックをガンガンかけて、ストレス発散!」(36歳/男性/神奈川県)

2
位以下に圧倒的な差をつけて第1位となったのが、音楽に関すること。たしかに、実家暮らしだったりマンション住まいだったりすると、気を遣いますもんね。



▼第2位:つい食べたくなるものがある…飲食関係(199)

「運転しているとき、特に通勤中は缶コーヒーが飲みたくなってします。冬場のホットコーヒーは最高」(30歳/男性/富山県)

「つい何か食べたくなる。夕食に行く車中、じゃがりこを食べまくりおなかいっぱいになってしまったことも」(23歳/女性/埼玉県)

「地元は運転が荒い人が多くイライラするので、ガムをかんで気を紛らわせています…」(29歳/女性/千葉県)

続いて多くの票を獲得したのは、車の中にいると特定のものが食べたくなる、という意見。人気なのは、コーヒー、アメ、ガムでした。


3位:一人だと思わず話しかけることも!? ラジオに関すること(142)

「普段ラジオを聴く習慣がないので、車ではラジオが聴けるので楽しみでもあります」(31歳/女性/神奈川県)

普段聴かないけど、車のときはラジオを聴くという人が多数。

「よくラジオに話しかけてしまう」(25歳/女性/北海道)



4位:ついつい触ってしまうカーナビ関係(61)

「新しい機能を覚える」(38歳/女性/大阪府)

「用がなくても、ついついカーナビの画面をいじる」(25歳/女性/東京都)

暇だと手を動かしたくなる、という感じでしょうか。


5位:車だとなぜか神経質に? 快適さを追求する(56)

「部屋は汚くても平気なのに、車は汚いと嫌。マメに掃除します」(28歳/女性/大阪府)

ほかにも、靴を脱ぐ、車のニオイが苦手で必ず換気をするなど、快適なドライブのために皆さん自分好みの対策をしているようです。



そのほか、、、
「前を走る車のチェック。他人の運転のくせや車種などが気になる」(29歳/男性/神奈川県)

「運転していると突然叫びたくなって、雄たけびを上げることがある」(25歳/男性/大分県)

雄たけび! 近くの人がそんなことしていたら、気になって運転に集中できなさそうです()

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

うーん、車の中では誰もが似たような行動をとるようですね。

ここに挙がってるすべてにYesと答えてしまいました(笑)








<PR>=========================




沖縄宮古島の恵み 食べるラー油 (120g)




| 企画書のネタ全般 | 18:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【企画の視点】約7割が10年後の将来に不安…中学生の「将来に関する意識調査」
 JUGEMテーマ:マーケティング


・ソニー生命保険は16日、現役中学生男女300名を対象に行った「将来に関する意識調査」のアンケート結果について発表した。調査は、2011121920日に全国の中学生を対象にWebアンケートを実施。男女各150名、合計300名の回答を得た。


「あなたは10年後の将来について不安に感じますか」という設問では、「とても不安に感じる」が16.7%、「不安に感じる」が52.7%となり、合わせて69.4%が不安だと回答した。

 

 不安に感じることとしては、「ちゃんと仕事があるかどうか」「生活できるのか不安」など、仕事と生活に関するものが多く見られたほか、「年金を含めた社会保障制度の崩壊」「原発問題が心配。日本に希望が持てない」といった意見も見られたという。



今の大人に対するイメージについて、「大変そう/楽そう」「疲れている/元気」などの6つの項目について尋ねた結果では、「大変そう」(93%)、「疲れている」(85%)、「楽しくなさそう」(56%)、「厳しい」(79%)という意見が多数派となった。また「暗い/明るい」ではほぼ半数ずつに意見が別れ、「尊敬できない/尊敬できる」では、67.4%が「尊敬できる」と答えている。




・「あなたが大人になってやりたいこと」について複数回答で尋ねた設問では、「仕事をする」が79.3%とトップに。次いで、「貯金をする」(66.0%)、「結婚」(62.3%)、「車を買う」(60.3%)などが上位となっている。



同社では、調査結果から「長引く不況の中、中学生が実によく大人や社会を観察し、将来に不安を持ちつつも、ビジョンを描き始めている」と分析し、現実をしっかり把握しながらも、中学生らしい将来への希望を持っている様子が伺えるとしている。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

現役中学生の7割が10年後の将来に不安を抱えているとのこと。


その影響要因は、日々のニュースや新聞報道とともに、

最も身近な存在である親の姿、家庭での会話もあるものと思われます。


当の親世代が、年金の将来や収入、健康などに不安を抱えながら生活しているのですから、その背中を見ている中学生が不安を抱えるのは当然でしょう。


大人は、大変そう、疲れているといった意見が多い反面、

回答者の約7割が、大人を尊敬していると回答。

大人になってやりたいことは、「仕事」「貯金」「結婚」など、

現実的に捉えている姿が見えます。


中学生の不安を少しでも減らすには、

まず大人が自信を取り戻すこと。

夢を抱き、それに向かってチャレンジする姿を見せること。


いま、そんな当たり前の事が求められてるのです。

2012年、前向きに頑張りたいです。




<PR>============================================




| 企画書のネタ全般 | 10:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日々の企画のネタ探し
JUGEMテーマ:マーケティング

Concept Editor ねんじ!の企画のネタ

コンセプトとそれを実現するためのコンテンツ企画を生業にする「コンセプト組み立て屋」の筆者が、様々な記事や配信記事から大転換期に直面する日本の新たな社会潮流や次世代の成長ビジネスのネタをピックアップしコメントします。

まだブログ始めたばかりですが、できる限り高頻度に更新していければと考えています。

次世代ビジネスのネタ探し、企画書を書く際のヒントに活かせれば!!

テーマ領域は、
●スマートシティ
●スマートハウス、スマートライフ
●次世代モビリティ
●エネルギーマネジメント
●商業サービス
●農業活性化
●地域活性化
●生物多様性、エコ などを対象にしたいと考えています。
| 企画書のネタ全般 | 12:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
企画のネタ探しに!
 はじめまして!
自称「コンセプトの組み立て屋」こと、ねんじ!と申します。


自分自身、経営とは何ぞや? など考えたことはなかったのですが。
これまでのフリーランスを卒業し、この8月、法人化しました。


私の専門は「コンセプトの組み立て屋」。

  「新しい客層を開拓し、集客したい」
 
 
  「こんなイメージのPR空間をつくりたい」
  「新しい領域、テーマの事業に参画したい」 など、、、

クライアント様の漠然とした想い。


では、なぜ、そういう考えに至ったのか、、、
それによってどのようなベネフィットが生まれるのか、、、
それを実現するために、誰に何をどのように提供すべきか、、、

この思考の繰り返しがプランニングであり、
コンセプトを固め、それを実現するための構成要素を体系化することです。

そんな仕事を永年続けてきました。



しかし先の大震災以降、日本の社会や生活者の意識が大きく変わりました。
これまでの常識が通用しなくなってきています。

省エネに円高要素も加わり、企業動向や生活者の行動も変化しています。



そんな時代だからこそ、
日々の先進的な企業動向に目を光らせなければなりません。

これまで日課として観察・収集していた様々な記事。
このブログでは、
この中から面白い記事をピックアップし、コメントを添えていきます。

不定期になりますが、
次世代ビジネスのネタ探しに活かせれば・・・!


 
 
 
 
| 企画書のネタ全般 | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

★おすすめ!

ブログランキング

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH