【地域活性化】ハワイブランドの高級ホテル「ハレクラニ」 2019年夏、沖縄の伊武部ビーチに開業

 三井不動産(東京都、菰田正信社長)は19日、沖縄県恩納村名嘉真の伊武部ビーチに2019年夏に「ハレクラニ沖縄」(360室)を開業すると発表した。ハレクラニはハワイのワイキキビーチにある高級ホテルブランドで、1917年の開業以来、初めて海外へ進出する。ハレクラニは「天国にふさわしい館」を意味するハワイ語。

 

2019年夏に開業する「ハレクラニ沖縄」の完成イメージ図(三井不動産提供)

 

 ホテルは全長約1・7キロの海岸線に面した立地で、地上10階建て。敷地面積は約8・71ヘクタール、延べ床面積は約4・17ヘクタール。客室はすべてオーシャンビューで、レストランやバー、フィットネスジム、屋内外のプールなどを備える。

 総支配人には、11年8月からことし9月までザ・リッツ・カールトン沖縄(名護市)の総支配人を務めていた吉江潤氏が就く。

 ホテルは、ことし5月に着工しており、設計は日建設計、施工は前田建設工業・國場組のJVが担う。三井不動産の100%子会社の「三井不動産リゾートマネジメント」が直営する。

 三井不動産はハワイのハレクラニを81年に取得し、再開発を経て84年から運営している。恩納村名嘉真の開発事業については2015年、ユーズリゾート沖縄から引き継いでいた。

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/158455

 

参考 ハワイのハレクラニホテル

 

 

 

 

 

★★★オンラインセレクトショップ宮古島の風からのご案内★★★

直行便の新規就航やクルーズ船の寄港増などの効果により、観光客が急増する沖縄宮古島。

東洋一ともいわれる白砂とエメラルドグリーンが生み出す美しい与那覇前浜、自然が作り出したドーム状の景観が印象的な砂山ビーチなど、宮古島には感動するほどの美しい海が多数存在しています。

 

そんな宮古島の美しい風景を収めた2018年カレンダーが、入荷しました。

宮古島在住の2人のカメラマンが捉えた宮古島の中から厳選して、カレンダーとしてお届けしています。

なかなか気軽に訪れることができない沖縄宮古島の風景を、あなたの暮らしにお届けします。

 

美ら島宮古 2018年カレンダー (壁かけ用)  ←こちら

沖縄宮古島ファンの定番!
宮古島在住の写真家・上西重行氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

宮古 海日和 2018年カレンダー (卓上) ←こちら

卓上サイズだから、オフィスや書斎、勉強机など置く場所を選びません。

 

 

カギスマミヤコジマ 2018年カレンダー(壁かけ用) ←こちら

宮古島在住の写真人(ふぉとんちゅ)・清家忠信氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

失われつつある風景を守っていきたいという想いをかなえるために、写真を撮り続けています。

 

 

ダイエット効果で話題のシモン茶(3g×20パック)お得な3個セット ←こちら

驚異的な食物繊維と豊富な栄養価が、ダイエットや美肌効果に良いとTV番組で取り上げられ注目を集めたシモン茶。農薬や化学肥料を一切使わず、伊良部島で採れる有機肥料を用いて丁寧に育てらています。

 

この他、宮古島の逸品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

 

| 地域活性化 | 06:29 | - | - | pookmark |
【地域活性化】超小型電気自動車「ちゅらまーい Ha:mo(ハーモ)」で沖縄を感じる旅

沖縄本島北部の名護市、今帰仁村、本部町、フェリーで行ける離島の伊江島で「ちゅらまーい Ha:mo」が、じわじわと人気を集めている。コバルトブルーの海、生い茂る樹木、手つかずの自然。素朴な町並み。そこを徒歩でも車でもなく超小型EV(電気自動車)で行く「ちゅらまーい Ha:mo」。実際に乗ってみると、想像していた以上のワクワク感が味わえた。そんな新感覚アクティビティを紹介する。

「ちゅらまーいHa:mo(ハーモ)」とは

「沖縄県北部をもっと体感したい」「沖縄は好きだが車の運転は得意ではない」。そんな方にうってつけなのがこの「ちゅらまーいHa:mo」。本部町、今帰仁村、名護市、伊江島に複数か所のスタート地点があり、各エリアの観光協会や地域の自治体が厳選したおススメ観光スポット、ローカルスポットが設定されたコースに沿って1人乗り超小型EV(電気自動車)で行く大人のアトラクションだ。乗車可能人数は1人1台で要普通免許。ファミリーではなく普通運転免許証のある大人が対象だ。
※「ちゅらまーい」とは、沖縄の方言で「美しい」を意味する「ちゅら」と「廻る」を意味する「まーい」の造語

「ちゅらまーいHa:mo」公式サイトを見る

 

超小型EVだからこその感覚 "路地裏探検"

福を呼ぶ木ともいわれるフクギの並木はパワースポットとしても親しまれている。有名どころは備瀬のフクギ並木だが県内には他にも本部町の今泊(いまどまり)、屋我地島(やがじしま)の饒平名(よへな)集落のフクギ並木などもある。観光地として整備されていない素朴なフクギ並木を日常生活では乗る機会の少ない超小型EVで進んでいく。車では入りづらいような場所も小型だからスイスイと進み、まさに路地裏を探検している気分。童心に戻れるのだ。

 

 

インカムを通して、いつもよりも弾む会話

 

乗車は1人1台。せっかく皆で旅行に来たのに?と思うことなかれ。インカムを通じて仲間とおしゃべりできる。非日常的な景色のなかで、メールや文字ではなくインカムを通じ、おしゃべりしながら道を進んでいく。「超小型EV」「見たことのない景色」「インカム」という小さな非日常の掛け合わせで思わずテンションがあがり、無邪気に目に見えるものや思いついたことなど思わず発信してしまうのだ。

 

 

ディープな沖縄の自然、人に触れる醍醐味

 

「ちゅらまーい Ha:mo」のコースは、いずれも人気観光スポットのみならず、沖縄に住んでいる人でもなかなか行かないスポットも組み込まれている。道中には地域の住民の方が日常生活で使う商店もあり、地域の人、生活と触れ合うことができる。また、やはり「超小型EV」の見た目のユニークさから、地元の人から珍しがられ話かけられることもある。「ちゅらまーい Ha:mo」だからこそ、普通自動車で行く旅と異なり、通り過ぎるだけでなく、各エリアに溶け込めより身近に感じられる。

 

「橋の駅、リカリカワルミ」から出発し、全長2キロ、右も左も透明で青い海がひろがる古宇利大橋を行く。車で通るとあっという間だが、「ちゅらまーい Ha:mo」だとより景色を満喫できる。テレビCMで一躍人気となったハート型に見えるハートロックもコースに設定されている。
古宇利島を1周するだけなら30分もかからない。お気に召すまま寄り道して「普段と違う古宇利島周遊」または「おしゃれなカフェでグルメを楽しむ」「ビーチを楽しむ」など自分好みの旅にアレンジしよう。

 

レンタカーを降りて沖縄ローカルを楽しむアトラクション

 

それぞれの「ちゅらまーい Ha:mo」の貸出場所には広い駐車場があるのでレンタカーはそこまで。その後は「ちゅらまーい Ha:mo」!
コースのガイドはタブレットが音声とともにナビゲートしてくれる。地方の奥地に行くとカーナビが正確に作動しないなんて事もあるが、このナビは精度が高く安心。車両がコロンとしたフォルムでかわいいので女性にも人気。(運転が得意でない人から)縦列駐車がしやすかった、バスなど公共の交通手段や徒歩だけではいけない場所に、このハーモなら気軽に行かれてよかった、との声があがっている。

 

貸出しの際、「ちゅらまーい Ha:mo」のスタッフが使い方のみならず、地域の観光スポットやおいしい食事処などを教えてくれることも。気になる方はぜひ聞いてみよう。
行く先は、素朴なエリアも多く、自動販売機やコンビニが少し遠いところもあるため、水分は事前に準備していこう。トランクは大き目になっているので、道中でお土産をたくさん買っても安心。また蚊などの虫が多いところもあるので、虫よけ、かゆみ止めもご用意を。
行く先々、爽快感あふれる所が多いが、飲酒は厳禁。子どものおんぶ、だっこでの運転もNGなのでご注意を。

http://www.tabirai.net/sightseeing/special/churamai-hamo/

 

 

 

 

 

★★★オンラインセレクトショップ宮古島の風からのご案内★★★

直行便の新規就航やクルーズ船の寄港増などの効果により、観光客が急増する沖縄宮古島。

東洋一ともいわれる白砂とエメラルドグリーンが生み出す美しい与那覇前浜、自然が作り出したドーム状の景観が印象的な砂山ビーチなど、宮古島には感動するほどの美しい海が多数存在しています。

 

そんな宮古島の美しい風景を収めた2018年カレンダーが、入荷しました。

宮古島在住の2人のカメラマンが捉えた宮古島の中から厳選して、カレンダーとしてお届けしています。

なかなか気軽に訪れることができない沖縄宮古島の風景を、あなたの暮らしにお届けします。

 

美ら島宮古 2018年カレンダー (壁かけ用)  ←こちら

沖縄宮古島ファンの定番!
宮古島在住の写真家・上西重行氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

宮古 海日和 2018年カレンダー (卓上) ←こちら

卓上サイズだから、オフィスや書斎、勉強机など置く場所を選びません。

 

 

カギスマミヤコジマ 2018年カレンダー(壁かけ用) ←こちら

宮古島在住の写真人(ふぉとんちゅ)・清家忠信氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

失われつつある風景を守っていきたいという想いをかなえるために、写真を撮り続けています。

 

 

ダイエット効果で話題のシモン茶(3g×20パック)お得な3個セット ←こちら

驚異的な食物繊維と豊富な栄養価が、ダイエットや美肌効果に良いとTV番組で取り上げられ注目を集めたシモン茶。農薬や化学肥料を一切使わず、伊良部島で採れる有機肥料を用いて丁寧に育てらています。

 

この他、宮古島の逸品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

 

| 地域活性化 | 06:24 | - | - | pookmark |
【地域活性化】東京は2年連続3位、都市総合力ランキング

森記念財団都市戦略研究所は、10月12日に「世界の都市総合力ランキング(Global Power City Index)2017」の結果を発表した。1位ロンドン、2位ニューヨーク、3位東京で、16年と同順となった。

 2008年に始まった都市総合力ランキングは17年で10年目を迎えた。ランキング作業委員会主査である市川宏雄・明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科長は、10年間の出来事を振り返りながら、結果を説明した。

 6年連続1位であるロンドンは、12年の五輪開催をきっかけにスコアを伸ばし続けている。東京も五輪開催決定後からスコアを伸ばしており、ロンドンと同じ成長率を達成できれば、ニューヨークを抜く日も近いように見える。しかし、東京より200以上スコアの高いロンドンへ追いつくには多くの課題が残っている。

 

10年間の都市総合力ランキング推移。都市の成長率を変えたインパクトのある出来事と共に示されている(資料:森記念財団)

 

東京が抱える現状課題と成長への道筋

 東京のスコアは、他の上位都市に比べて「文化・交流」分野の低さが目立つ。中でも「ハイクラスホテル客室数」「文化・歴史・伝統への接触機会」が低い。

 16年に1位だった「経済」分野の5つの指標でスコアが下がり、ランクが4位へ下がった点も課題だ。他の都市のGDPが成長しているのに反し、東京のGDPは3年前から減少し続けている。ドバイの加入によって法人税率のスコアが大幅に下がったことも、経済分野の評価が下がった要因だ。

 都市戦略研究所所長を務める竹中平蔵・慶応義塾大学名誉教授は、「日本および東京が取り組むべきことのは法人税の低減、空港のアクセシビリティー向上、規制緩和などによるビジネスがしやすい環境への改善の3点だ」と述べた。アクセシビリティーは改善しつつあるが、空港の24時間稼働化とコンセッション方式のさらなる拡がりが必要だと指摘した。

 

トップ3都市の分野別スコア比較。他の2都市に比べ、東京の「文化・交流」におけるスコアの低さが目立つ

 

グローバル都市となるために考えるべき接続性

 竹中氏と市川氏は、ランキング作成を監修した実行委員の4人と、「上位3都市は順位を維持するのか、今後ランキングはどのように変動するのか」という問いについて意見を交わした。4人の実行委員は、東京の成長率を高く評価したうえで、今後のランキングを左右する可能性のある不確定要素として、英国のEU離脱、アジアの都市の急速な経済成長、幸福度の評価などを挙げた。

 委員たちが強調したのは、「今後都市が成長していくために必要なのは、評価を上げる施策ではない。それぞれの都市が特性を伸ばし、国内外で互いに補完し合うグローバルネットワークを形成することが都市の成長に繋がる」という点だった。

左から実行委員のサスキア・サッセン氏、リチャード・ベンダー氏、アレン・J・スコット氏、ピーター・ネイカンプ氏、森記念財団都市戦略研究所所長の竹中平蔵氏、ランキング作業委員会主査の市川宏雄氏(写真:日経アーキテクチュア)

 この日の会見で、都市戦略研究所は「日本の都市総合力評価(Japan Power City Index)」を進めていることも発表した。日本国内の約100都市を対象に調査しており、結果は18年3月に公表する予定だ。

http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/atcl/bldnews/15/101201680/

 

 

★★★オンラインセレクトショップ宮古島の風からのご案内★★★

直行便の新規就航やクルーズ船の寄港増などの効果により、観光客が急増する沖縄宮古島。

東洋一ともいわれる白砂とエメラルドグリーンが生み出す美しい与那覇前浜、自然が作り出したドーム状の景観が印象的な砂山ビーチなど、宮古島には感動をよぶ美しい海が多数存在しています。

 

そんな宮古島の美しい風景を収めた2018年カレンダーが、入荷しました。

宮古島在住の2人のカメラマンが捉えた宮古島の中から厳選して、カレンダーとしてお届けしています。

なかなか気軽に訪れることができない沖縄宮古島の風景を、あなたの暮らしにお届けします。

 

美ら島宮古 2018年カレンダー (壁かけ用)  ←こちら

沖縄宮古島ファンの定番!
宮古島在住の写真家・上西重行氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

宮古 海日和 2018年カレンダー (卓上) ←こちら

卓上サイズだから、オフィスや書斎、勉強机など置く場所を選びません。

 

 

カギスマミヤコジマ 2018年カレンダー(壁かけ用) ←こちら

宮古島在住の写真人(ふぉとんちゅ)・清家忠信氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

失われつつある風景を守っていきたいという想いをかなえるために、写真を撮り続けています。

 

 

ダイエット効果で話題のシモン茶(3g×20パック)お得な3個セット ←こちら

驚異的な食物繊維と豊富な栄養価が、ダイエットや美肌効果に良いとTV番組で取り上げられ注目を集めたシモン茶。農薬や化学肥料を一切使わず、伊良部島で採れる有機肥料を用いて丁寧に育てらています。

 

この他、宮古島の逸品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

 

| 地域活性化 | 03:51 | - | - | pookmark |
【地域活性化】夜遊び経済、日本も盛り上げ 外国人にライブやショー

日本経済新聞 電子版

 ミュージカルに、音楽ライブやダンス。欧米では大人が深夜まで楽しめるクラブ文化が根付いている。世界でナイトタイムエコノミーと呼ばれる「夜遊び経済」を盛り上げようという機運が、日本でも高まってきた。訪日外国人客の「夜、遊べる場所が少ない」との声をきっかけに、年間4000億円ともいわれる夜遊び市場が日本にも誕生するかもしれない。(馬場燃)

 

 「異文化の融合が面白かった」。9月上旬、東京を初めて訪れたスイス出身のバーナード・リクターさん(44)は興奮冷めやらぬ様子で話す。

 観賞したのは東京・品川のホテルで催された「WA!」。アルゼンチンのパフォーマンス集団「フエルサブルータ」が太鼓などの日本文化を組み入れ、音楽や光、映像、踊りを融合させた70分間のショーだ。チケットは1人7600円から。

 しかけたのはサザンオールスターズなどが所属する音楽事務所アミューズ。「日本には外国人向けのエンターテインメントがない」との問題意識があり、構想を練り始めた。夕食後から終電までを意識し、最も遅い公演開始時間を午後8時とした。アミューズ総合研究所の辰巳清主席研究員は「観光、宿泊、エンタメを一緒に楽しむモデルケースにしたい」と話す。

 JTBも9月中旬から品川のホテルで和太鼓のショー「万華響」を始めた。訪日外国人客を意識し、夜の公演の開始は午後8時半。「再来年に常設のショーをめざす」(JTBコミュニケーションデザインの大塚雅樹常務)。松竹も夜遅くから公演する案を温める。

 訪日客は日中は観光に忙しいが夕食後は時間を持て余している。めぼしい夜遊び拠点は海外でも頻繁に紹介される新宿の「ロボットレストラン」と原宿の「カワイイ モンスターカフェ」くらい。空白地帯に大手企業が触手をのばし始めた。

 

主な対象は午後8時から午前2〜3時。今はこの時間は飲食やクラブ、カラオケなどが主体だが訪日客の消費は少ない。遊べる場を増やして経済を活性化させる狙いだ。

 市場の規模は不明だが、A・T・カーニー日本法人の梅沢高明会長は「訪日客が夜に1万円多く使えば2020年に4千億円を見込める」と語る。

 夜遊び経済に詳しい斎藤貴弘弁護士は「風営法改正で、一定のルールのもとにダンス営業などが朝まで認められるようになり、大手資本が参入しやすくなった」という。自民党は4月にナイトタイムエコノミー議連が発足。事務局長の秋元司国土交通副大臣は「日本の夜はハコ不足といわれたが、これからは健全な市場を作れる」とみる。

 政府は年内に夜遊び経済の底上げに向けた検討会を設け、交通インフラや立地・残業規制などの問題の解消を急ぐ。若年層の安全の確保・保護への配慮も課題だ。

 

■米欧が先行 地下鉄24時間運行
 すでにある劇場などの施設を夜間も稼働させ、有効活用して経済を活性化させる。規制の緩和などで融通し、大きな新規投資をせずに新市場を起こせるとあって夜遊び経済に注目する動きは世界的なものになっている。
 手本の一つは米ニューヨークのブロードウェーだ。夜11時ごろまでミュージカルを開く。広く観光客にも足を運んでもらえるように治安を良くし、地下鉄も24時間運行している。ブロードウェーの経済効果は年間1兆円超との試算がある。
 英国も昨年、週末に地下鉄の24時間運行を始めた。10年かけて今より1割ほど多い4兆円市場に育てる計画だ。ベルリンとアムステルダムもクラブ文化が盛り上がる。
 文化庁によると、文化芸術資源を使って稼ぎ出す経済を文化国内総生産(GDP)とよぶ。日本の場合、2011年度は全体の1.2%の5兆円だった。将来はこれをフランスやカナダ並みの3%(18兆円)に引き上げたいとしている。自然や食、歴史に続く第4の柱として夜遊びへの期待は高まる。

https://www.nikkei.com/article/DGXLASDF08H0W_U7A920C1NN1000/

 

 

 

 

 

★★★オンラインセレクトショップ宮古島の風からのご案内★★★

直行便の新規就航やクルーズ船の寄港増などの効果により、観光客が急増する沖縄宮古島。

東洋一ともいわれる白砂とエメラルドグリーンが生み出す美しい与那覇前浜、自然が作り出したドーム状の景観が印象的な砂山ビーチなど、宮古島には感動をよぶ美しい海が多数存在しています。

 

そんな宮古島の美しい風景を収めた2018年カレンダーが、入荷しました。

宮古島在住の2人のカメラマンが捉えた宮古島の中から厳選して、カレンダーとしてお届けしています。

なかなか気軽に訪れることができない沖縄宮古島の風景を、あなたの暮らしにお届けします。

 

美ら島宮古 2018年カレンダー (壁かけ用)  ←こちら

沖縄宮古島ファンの定番!
宮古島在住の写真家・上西重行氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

宮古 海日和 2018年カレンダー (卓上) ←こちら

卓上サイズだから、オフィスや書斎、勉強机など置く場所を選びません。

 

 

カギスマミヤコジマ 2018年カレンダー(壁かけ用) ←こちら

宮古島在住の写真人(ふぉとんちゅ)・清家忠信氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

失われつつある風景を守っていきたいという想いをかなえるために、写真を撮り続けています。

 

 

ダイエット効果で話題のシモン茶(3g×20パック)お得な3個セット ←こちら

驚異的な食物繊維と豊富な栄養価が、ダイエットや美肌効果に良いとTV番組で取り上げられ注目を集めたシモン茶。農薬や化学肥料を一切使わず、伊良部島で採れる有機肥料を用いて丁寧に育てらています。

 

この他、宮古島の逸品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

| 地域活性化 | 10:22 | - | - | pookmark |
【地域活性化】バルセロナ、クルマの乗り入れ禁止で不動産価格大幅に上昇

イメージ

 スペインのバルセロナで自動車の乗り入れを禁止したところ、不動産価格が大幅に上昇したことが話題となっています。EV(電気自動車)の急速な普及と、自動運転システムの発達で、社会におけるクルマの位置付けは大きく変わってきました。従来型の自動車の存在を前提にした街作りは、近い将来、過去のものとなってしまうのかもしれません。

 バルセロナでは、古くなった工業地区を再開発するにあたり、0.16平方キロメートル(東京ドームの3.4倍)のエリアを自動車乗り入れ禁止としました。すると著名企業がオフィスをたくさん構えるようになり、地価や家賃が大きく上昇したそうです。

 米紙の報道によると、この地区の平均的なオフィスの賃料は1坪あたり約78ドルで他の地域の家賃水準を上回っているそうです。バルセロナのオフィス賃料はスペインの経済危機によって、大幅にダウンしたことからロンドンなどと比較するとかなり割安となっています。そのような中、時代に合わせた都市設計を行うことで比較的高い家賃を確保できるようになったというわけです。

 このエリアには、米IT企業のシスコシステムズが3000万ドルを投じてイノベーションセンターを建設したり、米アマゾンの欧州拠点もオフィスを構えました。現在では180軒以上のレストランや50軒のバーがオープンし、活況を呈しています。

 これまで多くの都市は、自動車の存在を大前提として設計されていました。本来、美しい光景だったはずの日本橋を上から覆う格好で首都高速道路が建設されている東京もその例外ではありません。しかしテクノロジーの普及によって社会の自動車に対する認識は大きく変化しています。

 フランスや英国では、ガソリン車の販売を段階的に禁止する措置を打ち出していますし、自動車メーカー各社はEVの開発に力を入れています。また欧米では、完全自動運転システムを搭載したクルマが数年以内に公道を走り始めるでしょう。つまり従来型自動車の衰退とITの普及はセットになっているわけです。

 自動車の乗り入れを禁止し、IT企業を積極的に誘致するという、バルセロナ再開発地区のあり方は、こうした新しい時代を先取りしたものなのかもしれません。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170810-00000020-wordleaf-int

 

JUGEMテーマ:マーケティング

 

★★★オンラインセレクトショップ宮古島の風からのご案内★★★

直行便の新規就航やクルーズ船の寄港増などの効果により、観光客が急増する沖縄宮古島。

先日の台風18号は、宮古島に大きな被害をもたらしましたが、着実に回復を遂げています。

海水温の上昇による珊瑚の白化が問題となっていた沖縄地方にとって、

台風の接近は海水温を下げる効果があり、美しい海を保つためにも必要な気象現象なのです。

 

そんな宮古島の美しい風景を収めた2018年カレンダーが、入荷しました。

宮古島在住の2人のカメラマンが捉えた宮古島の中から厳選して、カレンダーとしてお届けしています。

なかなか気軽に訪れることができない沖縄宮古島の風景を、あなたの暮らしにお届けします。

 

美ら島宮古 2018年カレンダー (壁かけ用)  ←こちら

沖縄宮古島ファンの定番!
宮古島在住の写真家・上西重行氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

宮古 海日和 2018年カレンダー (卓上) ←こちら

卓上サイズだから、オフィスや書斎、勉強机など置く場所を選びません。

 

 

カギスマミヤコジマ 2018年カレンダー(壁かけ用) ←こちら

宮古島在住の写真人(ふぉとんちゅ)・清家忠信氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

失われつつある風景を守っていきたいという想いをかなえるために、写真を撮り続けています。

 

 

ダイエット効果で話題のシモン茶(3g×20パック)お得な3個セット ←こちら

驚異的な食物繊維と豊富な栄養価が、ダイエットや美肌効果に良いとTV番組で取り上げられ注目を集めたシモン茶。農薬や化学肥料を一切使わず、伊良部島で採れる有機肥料を用いて丁寧に育てらています。

 

この他、宮古島の逸品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

| 地域活性化 | 11:13 | - | - | pookmark |
【地域活性化】米フェイスブック×OMAがつくる新しい「街」とは?

米国フェイスブックが進める新オフィスビルの建設計画が話題だ。同社は7月、オフィスや住居、商業施設から成る新しい複合地区「ウィロー・キャンパス」を計画していると発表した。マスタープランは、OMAニューヨーク事務所が担当している。

 

 敷地は約23万8765m²。フェイスブックの本社がある米国カリフォルニア州メンロパークの一角に位置する。フランク・ゲーリー氏の設計で2015年に完成した新社屋MPK20の向かい側だ。現在は低層の倉庫や配送センター、研究所などが立ち、閑散とした風景が広がる。

新社屋MPK20

 これまで、メンロパークをはじめ、シリコンバレー地域に立地する社屋と言うと、共同作業を誘発するためにインテリアデザインを個性的にする一方で、建築自体は平凡なものが多かった。しかし最近は、ノーマン・フォスター氏設計のアップル新本社や、BIG(ビャルケ・インゲルス・グループ)とトーマス・ヘザーウィック氏によるグーグル新本社計画などが流れを変えようとしている。

 なかでもウィロー・キャンパスは、フェイスブックが土地を買い上げ、同社が自ら前面に立って複合都市の開発事業者の役割を担う点が特徴だ。オフィスや住宅などを整備し、交通計画にも配慮して地元への貢献に重きを置く。メンロパーク市の承認プロセスを経て、21 年初頭に店舗や住宅、オフィスなどの第1フェーズが完成する予定だ。

地元貢献で制限の緩和も

 近年、シリコンバレーでは、テクノロジー企業が集中し、地価や家賃の高騰、交通渋滞が深刻で、格差問題も取り沙汰されている。しかもウィロー・キャンパスの敷地は、同エリアで数少ない貧困地区として知られるイースト・パロアルトに隣接している。

 そのためウィロー・キャンパスでは、整備する住宅の一部を市場価格以下の家賃で提供し、公園を地元住民に開放する予定だ。さらに、職業訓練学校を併設するなどして地元コミュニティーとの連携を強化していく。

それらは少しでも開発への非難を和らげることが目的だが、地元への福祉を条件として、建設する建物の密度や高さの制限が緩和される「ボーナス」制度を利用する狙いもある。シリコンバレーでは、低層の建物が低密度で立っていることが多いが、ウィロー・キャンパスは高密度な開発を目指す。

 マスタープランでは、かつてサンフランシスコ湾の対岸地域をつなげていたダンバートン鉄道橋の再利用やトランジット・ハブ(乗り換え結節点)建設も含め、交通の量や流れが詳細に検討された。また、フェイスブックでは社員が急速に増大し続けており、オフィスを標準ユニット化して、迅速に建設する方法も検討中だ。

1エリアに開発を集中

 OMAのパートナーでOMAニューヨーク事務所のディレクターである重松象平氏によると、「グーグルなどは、シリコンバレーに点在するオフィスを計画しているが、フェイスブックはメンロパークに集中して成長戦略を練っている」という。

 オフィスビルは5 層の予定だが、個々の建築や設計者についての詳細は発表されていない。ただし、「OMAが重要な役割を担うことは確か」と重松氏。「気候と建築、ランドスケープが一体化したシリコンバレー特有の建築の在り方があるはずだ」と話す。

http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/atcl/bldnews/15/092901655/

 

 

★★★オンラインセレクトショップ宮古島の風からのご案内★★★

直行便の新規就航やクルーズ船の寄港増などの効果により、観光客が急増する沖縄宮古島。

先日の台風18号は、宮古島に大きな被害をもたらしましたが、着実に回復を遂げています。

海水温の上昇による珊瑚の白化が問題となっていた沖縄地方にとって、

台風の接近は海水温を下げる効果があり、美しい海を保つためにも必要な気象現象なのです。

 

そんな宮古島の美しい風景を収めた2018年カレンダーが、入荷しました。

宮古島在住の2人のカメラマンが捉えた宮古島の中から厳選して、カレンダーとしてお届けしています。

なかなか気軽に訪れることができない沖縄宮古島の風景を、あなたの暮らしにお届けします。

 

美ら島宮古 2018年カレンダー (壁かけ用)  ←こちら

沖縄宮古島ファンの定番!
宮古島在住の写真家・上西重行氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

宮古 海日和 2018年カレンダー (卓上) ←こちら

卓上サイズだから、オフィスや書斎、勉強机など置く場所を選びません。

 

 

カギスマミヤコジマ 2018年カレンダー(壁かけ用) ←こちら

宮古島在住の写真人(ふぉとんちゅ)・清家忠信氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

失われつつある風景を守っていきたいという想いをかなえるために、写真を撮り続けています。

 

 

ダイエット効果で話題のシモン茶(3g×20パック)お得な3個セット ←こちら

驚異的な食物繊維と豊富な栄養価が、ダイエットや美肌効果に良いとTV番組で取り上げられ注目を集めたシモン茶。農薬や化学肥料を一切使わず、伊良部島で採れる有機肥料を用いて丁寧に育てらています。

 

この他、宮古島の逸品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

| 地域活性化 | 11:59 | - | - | pookmark |
【地域活性化】<ジブリパーク>愛知・万博跡地に 20年代開園目指す

スタジオジブリのアニメ映画「となりのトトロ」の舞台となった家屋を再現し、人気施設となった「サツキとメイの家」=愛知県長久手町(現長久手市)の愛・地球博会場で2006年7月15日、兵藤公治撮影

 愛知県は1日、「となりのトトロ」や「千と千尋の神隠し」など数々のアニメ映画を生み出したスタジオジブリ(東京都小金井市)と協力し、愛・地球博記念公園(同県長久手市)を「ジブリパーク」(仮称)として再整備する方針を明らかにした。2020年代初頭のオープンを目指す。

 県によると、大村秀章知事とジブリの鈴木敏夫プロデューサーが大筋で合意した。公園全体(約200ヘクタール)を整備し、宮崎駿(はやお)監督の描いた「となりのトトロ」の世界観を中心に再現するという。ただ、森林の伐採など新たな開発はしない方針で、今後、企業などの幅広い参画を募っていく。
 

記念公園は、05年に開かれた愛・地球博(愛知万博)会場の跡地。スタジオジブリは「となりのトトロ」の主人公が暮らした昭和30年代の家を再現した「サツキとメイの家」を建設して愛・地球博に出展し、人気施設となった。県は万博協会から無償譲渡され、06年7月から再び公開している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170601-00000034-mai-soci

 

 

************************************

モリゾー・キッコロはお役御免? 愛知の公園、ジブリパーク化で心配の声

愛知万博の会場になった公園が「ジブリパーク」に生まれ変わると報じられ、ツイッター上などでは、やきもきする声も上がっている。それは、万博のキャラたちの処遇問題についてだ。

■公園の愛称も、「モリコロパーク」

 「となりのトトロ」など人気アニメを抱えるスタジオジブリだけに、各メディアも後追いし、ネット上でも、大きな話題になった。

 中日報道などによると、愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園に、アニメの世界を再現した「トトロのふるさと村」などを整備する。自然を壊す開発はせず、パビリオン跡地などを活用する。ジブリの鈴木敏夫プロデューサーと愛知県の大村秀章知事が5月31日に会談し、20年代前半にオープンさせることで大筋合意したという。

 公園には、ジブリが万博で公開した建物が、現在も有料で観覧できるようになっている。トトロに登場する昭和30年代の家を再現した「サツキとメイの家」だ。また、08年にジブリ展、15年にジブリの大博覧会を開くなど縁はある。

 ただ、それ以外は、あくまでも万博を記念した公園であり、万博のキャラ「モリゾー」「キッコロ」が公園の顔として広く親しまれている。園内には、キャラのオブジェや植栽などがあり、公園の愛称も、キャラの名前から取って「モリコロパーク」だ。



 それがジブリパークになるとの報道を受け、ツイッターなどでは、衣替えへの期待感が次々に書き込まれるとともに、心配する声も出始めた。

  「モリゾーとキッコロがジブリパークに追いやられそう」
  「ついにお役御免で森へ送還てことなのね...?」

愛知県「引き続き登場してもらう」

  モリゾーとキッコロは、愛知県瀬戸市内にある「海上の森」に特別住民票が作られていることから、「きっと瀬戸市の海上の森に帰るのでしょう」といった見方も出た。ここは、かつて万博の予定地とされながらオオタカ発見で会場から外されたところだ。

  また、ジブリパーク化後は、モリゾーはトトロの世界に位置付けられるのではないか、あるいはトトロと共演することになるはずだ、といった観測も出ている。

  今後どうなるかについて、愛知県の公園緑地課長は6月1日、J-CASTニュースの取材に対し、次のように説明した。 

  「全部がジブリの世界になってしまう印象を与える報道もありますが、そうではなく、公園の中にジブリの世界が点在するというイメージです。万博の公園自体がガラリと変わるわけではありません。ジブリの展示物とは今も共存しており、モリゾーとキッコロについても、引き続き園内で登場してほしいと考えています」

  キャラの著作権管理をしている地球産業文化研究所でも、「特にうちの方では変更はなく、影響はないと考えています」と取材に答えた。スタジオジブリの広報担当者も「合意したのは事実ですが、内容など詳細は検討中です。万博のキャラですので、愛知県の考えがあるならそうなるのかなと思います」と言っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170603-00000000-jct-ent

 

 

 

 

<PR>★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2017年、沖縄宮古島の夏の味覚、

パッションフルーツ&完熟マンゴー ただ今受付中

一足早く梅雨入りした沖縄地方。

6月には梅雨明けし、本格的夏シーズンの到来です。

 

伊良部大橋の開通や直行便の増便、外国クルーズ船の寄港などの効果により

観光客数が急増している沖縄・宮古島。

それでも、離島ならではのゆっくりとした“島時間”の中で、

美しい海の景観に触れながら癒されてゆく心地よさは、宮古島ならではの楽しみ。

宮古島の夏と言えば、パッションフルーツやマンゴーなどのフルーツ。

今年も沖縄宮古島から、特別なパッションフルーツ、完熟マンゴーをお届けします。

 

宮古島 楽園の果実 砂川さんの有機完熟マンゴー ←ココ

来間島の有名なカフェ「楽園の果実」の砂川さんは、宮古島でも数少ない有機栽培を手掛けていらっしゃいます。有機で育てた完熟マンゴー、「台農」「夏小紅」などの珍しい品種をお届けします。

 

宮古島 楽園の果実 砂川さんの有機パッションフルーツ ←ココ

来間島の有名なカフェ「楽園の果実」の砂川さんは、宮古島でも数少ない有機栽培を手掛けていらっしゃいます。有機栽培のパッションフルーツは、収穫量も限られるため大変希少な逸品です。

 

宮古島 山の実マンゴー園のこだわり完熟マンゴー「みやこ紅」 ←ココ

甘くて美味しいマンゴーづくりにこだわって取り組む田上さん。奥様の実家を受け継ぐ若き生産者さんのこだわりの逸品、高級「みやこ紅」がおススメです。

 

この他、宮古島のおススメ品をご紹介しています。

 

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

 

| 地域活性化 | 12:28 | - | - | pookmark |
【地域活性化】レトロ遊園地で地域活性、建設コンサルが挑む新事業

 オリエンタルコンサルタンツとグループ会社のオリエンタル群馬は、前橋市にある市営児童遊園の指定管理で、新たな取り組みに乗り出し始めた。

 

 

 舞台は市中心部にある前橋市中央児童遊園で、「るなぱあく」の愛称で知られる施設だ。1950年代半ばに開園したこの施設は広さ約8820m2。サッカーコート2面分ほどの敷地には自動車や飛行機の遊具など、レトロ感あふれるアトラクションが並ぶ。入園料自体は無料。遊具はどれも1回50円と手頃で、地元では親子数世代に渡って“思い出の場所”と親しむ家族が少なくない。最近では、テレビなど一般メディアで「日本一、懐かしい遊園地」などと紹介される機会も増えている。

 オリエンタルコンサルタンツらは2015年度から、この児童遊園の指定管理者として運営を手掛けている。この12月上旬、市や地元事業者などとの新たな連携事業として、園内にオープンしたのが「6次化カフェ」だ。「Made in MAEBASHI project」(通称「M・M project」)と称する官民連携事業の一環でもある取り組みだ。

 

 6次化カフェとは、農家などの1次産業者と加工を手掛ける2次産業者、飲食や小売りを展開する3次産業者が協働する形で運営するカフェ。「1次+2次+3次」を意味する造語が「6次化」で、近年は国や自治体も地域活性化メニューの一つとして普及促進に力を入れている。

 るなぱあくに生まれた6次化カフェの名称は「mom」(まむ)で、目玉は県産食材にこだわったおむすびだ。現地採用者が多いオリエンタル群馬のほか、地元の農産物生産者や食品製造・販売事業者、飲食サービス事業者が共同体制で、販売や今後のさらなる商品開発を手掛けていく。園内の空地に設けた店舗も地元建設会社が製造するコンテナ型の簡易店舗用ユニットを採用するなど、施設整備の面でも“地元産”にこだわった取り組みだ。

 

地元採用社員の多彩な前職経験も生かす

 オリエンタルコンサルタンツら指定管理者にとって、6次化カフェ事業の狙いは、地域との連携をさらに緊密化すること。単に話題性による集客効果にとどまらず、指定管理を基軸に地域の活性化へと活動の裾野を大きく広げることが遊園運営の安定性にもつながるという期待がある。

 「地域活性化関連の事業では、地元の協力を得られるか否かが、重要なカギ。我々のように地域外から来た事業者にとっては、特にそうだ。建設コンサルタント会社としての『オペレーション力』を生かし、さらに磨ける場でもある」。オリエンタル群馬の中埜智親社長(オリエンタルコンサルタンツ関東支店地域活性化推進部次長)は、こう話す。

 るなぱあくの指定管理では、市が協定に基づいて拠出する指定管理料(年度ごと)と遊具利用料などの事業収入が、指定管理者の売り上げになる。オリエンタルコンサルタンツらが手掛け始めた初年度の15年度は、延べ利用者数が約131万人。指定管理を他の事業者が手掛けていた14年度から約8万人増加するとともに、市が遊園運営の民間移管を始めた04年度以降で最高値を記録した。15年度、同社ら指定管理者の売上高は、指定管理料約2500万円を含めた全体で約7400万円だった。

 るなぱあくのように老朽化が進んだ公共の児童遊園施設は、自治体にとってハード面、ソフト面ともに継続管理が難しい実態がある。「民間なら取り組み方次第で、収益を上げて施設を継続的に運営できる」とオリエンタル群馬の中埜社長は語る。

 オリエンタルコンサルタンツらが最も重点を置いてきたのは、「地元を巻き込むオペレーション」だ。群馬県内のまちづくりや地域活性化事業を手掛ける会社として2013年3月に立ち上げたオリエンタル群馬は、社員約40人中、中埜社長など親会社からの出向者4人を除く全員が地元採用。建設産業経験者だけでなく、デザイナーや野菜ソムリエなど前職の経験も幅広く、それを現在の仕事に生かしてもらうのも戦略の一つ。販促物などの制作外注も、地元あるいは地元出身のクリエーターへの発注を基本にしている。

 

 多いときは週1回程度の頻度で開催してきた様々な集客イベントでも、地元へのこだわりが色濃く見える。るなぱあくは大規模公園(前橋公園)の一画にあり、出入りは自由。イベントは園内のオープンスペースを使い、大道芸や絵本の読み聞かせ、婚活パーティーといったように、老若男女がそれぞれに、また家族連れでもカップル客でも幅広く楽しめる企画を展開してきた。

 

 プロモーションはホームページのほか、双方向コミュニケーションを重視してSNSに力を入れる。運営担当者が毎日、自分で撮った写真とともに、その日の園内の様子や開催イベントについて書き込む。一般の閲覧者からのコメントが寄せられたら必ずリプライ。こうしたコミュニケーションの積み重ねで地元の認知度を高めたことが、冒頭で触れたように全国放送のテレビなどで取り上げられるきっかけともなった。

(関連サイト:「るなぱあく」の公式サイト

 オリエンタル群馬の中埜社長によると、こうしたメディア露出の効果もあってか、指定管理2カ年度目の後半に入って、るなぱあくの来園者層やその利用形態に変化が見えてきているという。

 例えば、目立って増えてきたのが県外を含む地元外からの来園者だ。地元の人は「どこかに行くついでに立ち寄り、1〜2時間程度滞在」というパターンが定番だったが、地元外から来る人は「るなぱあくを目的に訪れて、日中いっぱい滞在」というパターンが多い。初めて来たという人も増えている。滞在時間の増加は、客単価の向上にもつながる。

 「16年度は延べ利用者数の140万人越えを目指している。今後は、周辺の温泉地といった観光拠点と連携した情報発信など、地域活性化と組み合わせた集客力向上策も図っていきたい」。中埜社長はこう意気込む。

http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/atcl/cntnews/15/121300635/

 

 

 

 

★★★★★<PR>オンラインセレクトショップ宮古島の風★★★★★★

クリスマスまで1週間を迎え、年末も押し迫ってきました。

2017年の準備はお済でしょうか?

毎年お届けしている沖縄宮古島の美しい景色を収めたカレンダー。

残りわずかです。

お早めにご利用ください。

 

 

カギスマミヤコジマ 2017年カレンダー (壁かけ用) ※送料割引中
宮古島在住の写真人(ふぉとんちゅ)・清家忠信氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

 

 

宮古 海日和 2017年カレンダー (卓上) ※送料割引中
コンパクトサイズだから、オフィスや書斎、勉強机など置く場所を選びません。

 

この他、沖縄宮古島の特産品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

| 地域活性化 | 10:24 | - | - | pookmark |
【地域活性化】駅舎がカプセルホテル、BBQ場併設のおしゃれ施設に 人気飲食企業が運営、滋賀・大津駅に

 滋賀県大津市のJR大津駅に2016年10月1日、商業施設「ビエラ大津」が開業。キーテナントとなるカプセルホテル併設型複合施設「ザ・カレンダー」がオープンした。

 

 JR西日本グループが大津市と取り組んできた「大津駅リニューアルプロジェクト」の一環で、築41年の老朽化した駅舎を全面改装。大津駅のイメージを一新し、「通りすがる駅から立ち寄る駅に」をコンセプトに大幅に生まれ変わった。

 駅舎2階と屋上をリノベーションした「ザ・カレンダー」は広さ約1254平方メートル。ワンフロアに、レストラン&カフェ、BBQテラス、ブックカフェ、バー&朝食ダイニング、卓球ラウンジ、カプセルホテルの機能を備える。手がけたのは、関東・関西に個性的なカフェ・レストラン等を72店舗展開するバル二バービ。1階の観光案内所「オーツリー」も同社が運営し、国内外の観光客や近隣住民、ビジネスマンの交流の起点となることを目指す。

 

 大津市は滋賀県の県庁所在地でありながら、JR大津駅の1日の乗降客数は約3万5000人で年々減少。県内の主要駅のなかでは、イオンモール草津に近いJR南草津駅や草津駅の利用者が増加傾向にあり、大津駅周辺の地盤沈下は顕著だった。今年6月には、平和堂が運営していた駅前の商業施設「アル・プラザ大津」が閉店。大津市に住んで10数年という主婦は「最近は1カ所でなんでもそろうイオンモール草津で買い物することが多い。以前はおしゃれなカフェもあったが、ほとんどなくなり、パルコも閉店する。友人が遊びに来ても案内できる店がなかったので、新しい施設が楽しみ」と話す。

 大津市の越直美市長は「これまでのありきたりの駅ではなく、世界から人の集まる駅をつくりたかった。ただ、駅だけが新しくなっても意味がない。大津を訪れた人が駅から琵琶湖へ、駅から街へと飛び出せる仕組みが重要だ。新しい観光案内所を拠点に街のイベントや商店も紹介し、世界から人の集まる街へとつなげたい」

 

 キーテナントと観光案内所の事業者に選ばれたバルニバービは、レストラン&カフェ「ガーブ」「グッドモーニングカフェ」のほか、健康食堂「鹿屋アスリート食堂」、東京・蔵前の複合商業施設「ミラー」など話題の飲食業態を次々と開発。一般的には不利な立地でも、地域住民やロケーションの特性を活かした個性的な店づくりで、街に新たな人の流れをもたらしている。建築からインテリアコーディネート、ウェブサイトまですべてデザインを内製化しているのも強みだ。 

 開発にあたって、街を歩いたときの印象を同社の佐藤裕久社長はこう話す。「昔の原風景が残っていて新鮮だった。駅周辺の商店街はすっかり自信を失っていたが、忙しい京都にはないのどかさがあり、わざわざ足を運ぶ意味があると感じた。この施設がアクセスポイントになり、大津の街が話題になるきっかけづくりになればいいと思う」

 

ビエラ大津の外観。JR琵琶湖線で京都駅から大津駅までは約9分。駅舎の改装だけでなく、駅コンコースや案内サイン、トイレなども改修された

手ぶらでBBQや卓球、トレインビューなどサービス満載

 キーテナントの「ザ・カレンダー」は駅舎の2階。観光案内所の隣のエントランスから上がると、ワンフロアの広い空間が広がる。駅舎ならではの横長の建物と屋上スペースを生かし、ホテル以外のゾーンをゆるやかにつなげた開放感のある空間だ。地方のありふれた駅前の風景からは想像できないスタイリッシュな雰囲気が漂う。

 屋外ガーデンテラスには、110席収容の「テラスレストラン&BBQ」を配置。青空の下、手ぶらでBBQを楽しめるよう専用道具を備え、その奥にはラグジュアリーな雰囲気のスペースも用意した。大津駅のプラットホームとほぼ同じ高さにあるので、走行する電車を眺めながら食事やお酒を楽しめる。

 親子連れにおすすめなのが、30席収容の「マルチスペース」ゾーン。靴を脱いで上がる小上がりのリビング空間には、低い丸テーブルやクッションが置かれ、親子でゆっくりくつろげそう。卓球ラウンジもあり、24時間いつでも利用できる。駅のプラットホームに面して全面ガラス窓になっているので、鉄道好きの子供に人気を集めそうだ。多目的ルームでは将棋大会やそば打ち体験教室などのイベントも開催する。

 90席収容の「レストラン&カフェ」では、地元滋賀の野菜を使用した地産地消の料理を味わえる。だし巻き玉子やたたきキュウリとみょうがなど、外国人観光客を意識した居酒屋メニューも用意。フリードリンク付きでモーニングが600円(宿泊客は500円)、ランチが780円〜と、気軽に利用できる価格設定も魅力だ。

 ライブラリースペース「ブックカフェ」では、ブックコーディネーターの久禮(くれ)亮太氏がセレクトした書籍約1800冊が並ぶ。食事やお茶をしながら自由に本を読むことができ、気に入れば購入することも可能。PCスペースも完備されているので、出張中のビジネスパーソンにとっても重宝しそう。

 さらに、気軽に酒を飲める「バー&ブレックファーストダイニング」のコーナーもあり、飲食ゾーンは全部で240席と予想以上に広い。しかも、フードコートと同じセルフスタイルを採用しているのでどの席に座ってもOK。人数や気分、目的に合わせて好きな席で食事を楽しめるのも大きな特徴だ。

 

 

日本ならではのスタイリッシュなカプセルホテル

 ザ・カレンダーで一番の見どころは、やはりカプセル型の簡易宿泊施設「カレンダーホテル」だ。バルニバービ初の宿泊施設でもあり、レストラン&カフェに併設しているのが特徴。単に泊まるためだけでなく、飲食店が併設されていることで、時間を気にせずに飲んだり食べたり、遊んだりして過ごせるのが面白い。

 カプセルルームは、男性専用36床、女性専用24床で計60床。欧米の観光客を意識し、ベッドは大きめでスタイリッシュなデザインも印象的だ。シャワールームとパウダールームも完備。男女別にエリアが分かれていて、セキュリティーカードで入室するシステムになっているので、女性ひとりでも安心して利用できる。

 「気軽に泊まれるカプセルホテルは日本独自の文化。外国人のなかにも興味をもっている人は多い」と、同社営業開発部の担当者。料金はシーズンやプラン、曜日によって異なるが、4000円〜に設定。京都駅から電車で約9分、駅直結の好立地であることを考えれば、料金の高い京都のホテルに宿泊するより断然便利で、楽しめる施設といえる。旅行客にとっては、関西観光の拠点としても使えそう。オープン時にはすでに200以上の予約が入っているということだったが、運営が安定するまで稼働率を抑えるようで、予約するなら早めのほうが賢明だ。

 

(中略)

 

 全国には大津駅のような閑散とした駅前や商店街が数多く存在する。街の活性化につながり、地方創生のモデルになりそうな今プロジェクト。琵琶湖や史跡など豊富な観光資源を有する街だけに、地元住民も巻き込んだイベントの継続とSNSの活用が成功のカギになりそうだ。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/1019373/101400053/?ref=ml_d&rt=nocnt

 

 

 

 

★★★★★<PR>オンラインセレクトショップ宮古島の風★★★★★★


無料で渡れる日本最長の橋、伊良部大橋が昨年開通した宮古島。

旅行雑誌やTV番組などで取り上げられ、さらにアジアからのクルーズ船の寄港が増え、

観光客の人気が高まっている宮古島です。

こちらのショップでは、宮古島の産品やスイーツなどをご紹介しています。

 

宮古島ファンの定番★2017年宮古島カレンダー入荷しました。

 

美ら島宮古 2017年カレンダー (壁かけ用)
宮古島在住の写真家・上西重行氏撮影の美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

 

宮古 海日和 2017年カレンダー (卓上)
コンパクトサイズだから、オフィスや書斎、勉強机など置く場所を選びません。

 

カギスマミヤコジマ 2017年カレンダー (壁かけ用)
宮古島在住の写真人(ふぉとんちゅ)・清家忠信氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

 

 

ダイエット効果で話題のシモン茶(3g×20パック)お得な3個セット 伊良部島産の有機栽培茶

農薬や化学肥料を一切使わず、伊良部島で採れる有機肥料を用いて丁寧に育てらています。シモン茶は、その豊富な食物繊維によって体内の脂肪分や不純物を体外に排出するデトックス効果により、お腹回りをすっきりさせる効果が期待できます。

 

この他、沖縄宮古島の特産品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

| 地域活性化 | 10:39 | - | - | pookmark |
【地域活性化】競輪がまさかの無観客レースで復活したワケ

 長期低落傾向にあった公営競技の「競輪」に、ちょっとした異変が起きている。ファンの高齢化や娯楽の多様化などで20年以上減収が続いていたが、2014年度(2015年3月期)と2015年度(2016年3月期)の2年連続で増収に転換。その理由の一つが、観客を競技場に入れない「無観客レース」だという。

 競輪は競馬などと同じ公営競技の一つで、7〜9人の選手が競輪場のバンクでスピードを競う。観客はその順位を予想して車券を購入し、的中すれば払い戻しが得られる。車券の売り上げは少ない場合でも1レースで数百万円、大きなレースになると数十億円単位にのぼる。売り上げのうち75%が的中者への払い戻し、25%が選手への賞金や運営費、運営元を通じた社会貢献事業などに充てられる仕組みだ。全国43の競輪場で、通常は1日10〜12個のレースを3〜4日セットにした単位で行われている。

 公営競技はいずれも売り上げの長期低落傾向が続いている。状況を打開するために各競技の運営団体は、馬券や車券の販売チャネルの多様化を進めてきた。レースが行われている競技場でなくても購入できるようにしてきたのである。その一つが90年代末から始まったインターネット経由での販売だ。今ではどの公営競技も自宅からブラウザーやスマホ上でレース観戦やオッズ(倍率)の確認、馬券や車券の決済などが可能になっており、ネットでの売り上げを年々拡大している。

 

そうした取り組みの効果からか、競馬や競艇については2010年前後から底を打った傾向が表れているが、競輪については止まることがなかった。売り上げは20年以上前年割れが続き、ピーク時の1991年度の3分の1以下にまで落ち込んでいる。その競輪が2014年度に突如増収に転じた要因とされるのが、「無観客レース」の存在だ。

 

「今この時間、これ(携帯電話)で車券買えるようにしたら、売れるんじゃない?」

 無観客レースのアイデアは、競輪を統括する公益財団法人JKAの職員同士の夕食の場でふと出てきたものという。時は21時過ぎ。競輪を含めて公営競技が全て終了している時間帯だった。

 競輪にはレースが昼間に行われるものと、夕方から行われるナイターがあるが、ナイターでも20時半頃には全レースが終了する。競輪場を訪れる観客はともかく、一般のインターネットユーザーにとっては宵の口だ。多くのユーザーが帰宅後くつろぎながらネットにアクセスする時間帯に合わせてレースを始めれば、今まで競輪と縁のなかった層にもレースを見てもらうことができ、新規のファン開拓と車券販売拡大が見込めるのではないか。そこから、通常のナイターよりも遅い時間に始める「ミッドナイト競輪」の検討が始まった。

 しかし実現には大きな障害があった。最大の問題は周辺環境への影響だ。ただでさえ公営競技はギャンブラーの集まる荒々しい場所というイメージがある。それが夜遅く行われるというのであれば、地域の理解は容易に得られるはずもない。風営法上も問題がある。

 だがミッドナイト競輪の目的がネットでの露出拡大にあるのならば、競輪場での車券販売などネット以外の販売チャネルにこだわる必要はない。競輪場に観客を入れる必要がないなら周辺環境の問題は解消できる。そこで、なんと「無観客」とすることにしたのだ。

 JKAでこのアイデアがまとまったのは2010年のこと。実際にそのミッドナイト競輪を開催する競輪場として白羽の矢が立ったのが、北九州市の小倉競輪場だった。小倉競輪場は競輪発祥の地として全国43の競輪場の中で最大の売り上げがあることに加え、ドーム型の屋内競輪場で音や光が外に漏れにくい構造ということがその理由だった。

 ただ屋内でも本当に周辺環境に影響を与えることはないのか、実地であらゆる検証を行う必要がある。レースがラスト1周の際に鳴らす鐘の音が外に漏れないか、競輪場の屋外で音を測定したり、深夜にレースを終えて車で帰宅する選手や職員の動線を組み直したり、観客エリアの照明を落としても競技に影響がないかチェックしたりしたという。

 関係者への調整も必要だった。特に選手は重要な利害関係者だ。競技成績が自分の生活を左右する選手にとって、ミッドナイト競輪に出場の時だけ違う生活リズムを強いられるのは厳しい。また従来からのコアなファンからは、観戦や車券購入がネットに限定されることに反発もあったという。

 しかし20年も減収が続くなかで何も手を打たないわけにはいかない。その危機感から小倉競輪場のスタッフは関係者の説得を続け、2011年1月、第1レースが21時すぎ、最終レースが23時すぎというミッドナイト競輪の初めての開催にこぎつけた。

 本当にネットだけで成り立つのか、関係者の不安の中で始まったミッドナイト競輪だったが、フタを開けてみれば売り上げは昼間の開催と同規模の1日あたり約8000万円にのぼった。昼間の開催よりレースの本数も出場選手数も少ないにもかかわらず、売り上げは昼間と変わらなかったのだ。しかも無観客のため、接客や警備の係員なども不要でコストは抑えられ、収益の改善にも貢献した。

 その後もミッドナイト競輪は安定した収益を上げるとともに、新しい利用者の獲得も進んだ。2012年からは小倉以外にもミッドナイト競輪を開催するところが出始め、それに比例する形でネット経由の車券販売も拡大。現在では年間の延べ開催日数のうち1割以上が無観客スタイルのミッドナイト競輪で、ネットを中心とした車券販売の「電話投票」も、2010年度の1315億円から2015年度は1526億円に拡大し、車券販売全チャネルの約4分の1を占めるまでに至った。それが全体の売り上げを押し上げ、2014年度の23年ぶりの増収という結果に表れたのだ。

決定が1分遅れると100万円の損失

 不安の中で始まったミッドナイト競輪が軌道に乗ったのは、ネット特化で21時以降という公営競技未開拓の時間帯とファン層を切り開いたからだけではない。ネットでの車券販売に合わせてレースの運営改善も進めてきたことも大きな要因だ。

 「競輪は着順決定が1分遅れれば売り上げが100万円減る傾向にあります。短時間で開催するミッドナイト競輪では、着順決定のスピードアップが不可欠でした」とJKAの小倉競輪運営事務局の武藤秀彰事務局長は言う。

 

 競輪は選手がゴールすると、審判が着順を決定して当選者への払戻金が決まる。観客は自分の車券がいくら的中したか、それとも外れたかをもとに、次のレースへの賭け方を考える。観客が考える時間をより多く確保するためには、迅速な着順決定と払戻金確定が必要だ。

 しかしミッドナイト競輪は昼間より短時間で開催するため、もともとレース間隔が短い。またネット経由での車券販売は通信の遅延に備えるために、競輪場での車券販売より3〜4分早く締め切られる。ネットでの販売に100%依存するミッドナイト競輪では特に影響が大きい。

 着順決定と払戻金確定の迅速化は従来からどの競輪場も行ってきたが、小倉競輪場はミッドナイト競輪開催にあたってさらに「秒単位」の短縮に取り組んだ。ミスが許されないために何重もの確認作業をとっていた着順決定のフローを、一つひとつほぐしてチェックし、省略しても影響がないか、作業を複線化できるところはないかなどを検証。選手発走前のファンファーレまで短縮するなど、まるで工場の作業改善のような細かい時間短縮を重ね、観客が車券を買いやすい環境を作っていった。

 そのほかにも、初心者が車券的中の楽しさを実感しやすいように、オッズは低くても当たりやすい番組(選手の組み合わせ)を構成したり、「ニコ生(ニコニコ生放送)」での中継など娯楽要素をレース中継に盛り込んだりなど、新規のファンが入りやすいレースを企画。開催時間以外にもさまざまな工夫を施したことが、ミッドナイト競輪の成功の要因になっているのだ。

リアルの競輪場に足を向かわせる

 もっともJKAは、ミッドナイト競輪の拡大による売り上げ増をゴールとしているわけではない。「ミッドナイト競輪は新しいファンを呼び込むためのツール。それをきっかけに競輪場に足を向けてもらえるようにしなくてはなりません」(武藤事務局長)。

 実際、ミッドナイト競輪の効果で売り上げは増加に転じたものの、リアルの競輪場の来場者数は減少に歯止めがかかっていない。ミッドナイト競輪で初めて競輪に触れたファンを定着させるためには、実際のレースを生で見てもらう必要があると考えているわけだ。

 またミッドナイト競輪は新規のライトなファンが多いためか、一人当たりの車券購入額、すなわち“客単価”はリアルの競輪場で車券を購入するファンに比べて少なく、そのままでは売り上げの大きな伸びは期待しにくい。ミッドナイト競輪の開催日数も2016年度は年間300日を超える予定で、さらに増やす余地も小さいという事情もある。

 JKAが2016年度に掲げたキャッチコピーは「LIVE! LIVE! LIVE! いざ競輪場へ。」。ネットに特化した無観客レースで獲得した新たなファン層を、リアルの競輪場に向かわせて定着させることができるかどうか。ミッドナイト競輪の成否はその点にかかっている。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1008498/100300459/?ref=ml_d

 

 

★★★★★<PR>オンラインセレクトショップ宮古島の風★★★★★★


無料で渡れる日本最長の橋、伊良部大橋が昨年開通した宮古島。

旅行雑誌やTV番組などで取り上げられ、さらにアジアからのクルーズ船の寄港が増え、

観光客の人気が高まっている宮古島です。

こちらのショップでは、宮古島の産品やスイーツなどをご紹介しています。

 

宮古島ファンの定番★2017年宮古島カレンダー入荷しました。

 

美ら島宮古 2017年カレンダー (壁かけ用)
宮古島在住の写真家・上西重行氏撮影の美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

 

宮古 海日和 2017年カレンダー (卓上)
コンパクトサイズだから、オフィスや書斎、勉強机など置く場所を選びません。

 

カギスマミヤコジマ 2017年カレンダー (壁かけ用)
宮古島在住の写真人(ふぉとんちゅ)・清家忠信氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

 

 

ダイエット効果で話題のシモン茶(3g×20パック)お得な3個セット 伊良部島産の有機栽培茶

農薬や化学肥料を一切使わず、伊良部島で採れる有機肥料を用いて丁寧に育てらています。シモン茶は、その豊富な食物繊維によって体内の脂肪分や不純物を体外に排出するデトックス効果により、お腹回りをすっきりさせる効果が期待できます。

 

この他、沖縄宮古島の特産品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

| 地域活性化 | 14:59 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

★おすすめ!

ブログランキング

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH