【地域活性化】<ジブリパーク>愛知・万博跡地に 20年代開園目指す

スタジオジブリのアニメ映画「となりのトトロ」の舞台となった家屋を再現し、人気施設となった「サツキとメイの家」=愛知県長久手町(現長久手市)の愛・地球博会場で2006年7月15日、兵藤公治撮影

 愛知県は1日、「となりのトトロ」や「千と千尋の神隠し」など数々のアニメ映画を生み出したスタジオジブリ(東京都小金井市)と協力し、愛・地球博記念公園(同県長久手市)を「ジブリパーク」(仮称)として再整備する方針を明らかにした。2020年代初頭のオープンを目指す。

 県によると、大村秀章知事とジブリの鈴木敏夫プロデューサーが大筋で合意した。公園全体(約200ヘクタール)を整備し、宮崎駿(はやお)監督の描いた「となりのトトロ」の世界観を中心に再現するという。ただ、森林の伐採など新たな開発はしない方針で、今後、企業などの幅広い参画を募っていく。
 

記念公園は、05年に開かれた愛・地球博(愛知万博)会場の跡地。スタジオジブリは「となりのトトロ」の主人公が暮らした昭和30年代の家を再現した「サツキとメイの家」を建設して愛・地球博に出展し、人気施設となった。県は万博協会から無償譲渡され、06年7月から再び公開している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170601-00000034-mai-soci

 

 

************************************

モリゾー・キッコロはお役御免? 愛知の公園、ジブリパーク化で心配の声

愛知万博の会場になった公園が「ジブリパーク」に生まれ変わると報じられ、ツイッター上などでは、やきもきする声も上がっている。それは、万博のキャラたちの処遇問題についてだ。

■公園の愛称も、「モリコロパーク」

 「となりのトトロ」など人気アニメを抱えるスタジオジブリだけに、各メディアも後追いし、ネット上でも、大きな話題になった。

 中日報道などによると、愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園に、アニメの世界を再現した「トトロのふるさと村」などを整備する。自然を壊す開発はせず、パビリオン跡地などを活用する。ジブリの鈴木敏夫プロデューサーと愛知県の大村秀章知事が5月31日に会談し、20年代前半にオープンさせることで大筋合意したという。

 公園には、ジブリが万博で公開した建物が、現在も有料で観覧できるようになっている。トトロに登場する昭和30年代の家を再現した「サツキとメイの家」だ。また、08年にジブリ展、15年にジブリの大博覧会を開くなど縁はある。

 ただ、それ以外は、あくまでも万博を記念した公園であり、万博のキャラ「モリゾー」「キッコロ」が公園の顔として広く親しまれている。園内には、キャラのオブジェや植栽などがあり、公園の愛称も、キャラの名前から取って「モリコロパーク」だ。



 それがジブリパークになるとの報道を受け、ツイッターなどでは、衣替えへの期待感が次々に書き込まれるとともに、心配する声も出始めた。

  「モリゾーとキッコロがジブリパークに追いやられそう」
  「ついにお役御免で森へ送還てことなのね...?」

愛知県「引き続き登場してもらう」

  モリゾーとキッコロは、愛知県瀬戸市内にある「海上の森」に特別住民票が作られていることから、「きっと瀬戸市の海上の森に帰るのでしょう」といった見方も出た。ここは、かつて万博の予定地とされながらオオタカ発見で会場から外されたところだ。

  また、ジブリパーク化後は、モリゾーはトトロの世界に位置付けられるのではないか、あるいはトトロと共演することになるはずだ、といった観測も出ている。

  今後どうなるかについて、愛知県の公園緑地課長は6月1日、J-CASTニュースの取材に対し、次のように説明した。 

  「全部がジブリの世界になってしまう印象を与える報道もありますが、そうではなく、公園の中にジブリの世界が点在するというイメージです。万博の公園自体がガラリと変わるわけではありません。ジブリの展示物とは今も共存しており、モリゾーとキッコロについても、引き続き園内で登場してほしいと考えています」

  キャラの著作権管理をしている地球産業文化研究所でも、「特にうちの方では変更はなく、影響はないと考えています」と取材に答えた。スタジオジブリの広報担当者も「合意したのは事実ですが、内容など詳細は検討中です。万博のキャラですので、愛知県の考えがあるならそうなるのかなと思います」と言っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170603-00000000-jct-ent

 

 

 

 

<PR>★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2017年、沖縄宮古島の夏の味覚、

パッションフルーツ&完熟マンゴー ただ今受付中

一足早く梅雨入りした沖縄地方。

6月には梅雨明けし、本格的夏シーズンの到来です。

 

伊良部大橋の開通や直行便の増便、外国クルーズ船の寄港などの効果により

観光客数が急増している沖縄・宮古島。

それでも、離島ならではのゆっくりとした“島時間”の中で、

美しい海の景観に触れながら癒されてゆく心地よさは、宮古島ならではの楽しみ。

宮古島の夏と言えば、パッションフルーツやマンゴーなどのフルーツ。

今年も沖縄宮古島から、特別なパッションフルーツ、完熟マンゴーをお届けします。

 

宮古島 楽園の果実 砂川さんの有機完熟マンゴー ←ココ

来間島の有名なカフェ「楽園の果実」の砂川さんは、宮古島でも数少ない有機栽培を手掛けていらっしゃいます。有機で育てた完熟マンゴー、「台農」「夏小紅」などの珍しい品種をお届けします。

 

宮古島 楽園の果実 砂川さんの有機パッションフルーツ ←ココ

来間島の有名なカフェ「楽園の果実」の砂川さんは、宮古島でも数少ない有機栽培を手掛けていらっしゃいます。有機栽培のパッションフルーツは、収穫量も限られるため大変希少な逸品です。

 

宮古島 山の実マンゴー園のこだわり完熟マンゴー「みやこ紅」 ←ココ

甘くて美味しいマンゴーづくりにこだわって取り組む田上さん。奥様の実家を受け継ぐ若き生産者さんのこだわりの逸品、高級「みやこ紅」がおススメです。

 

この他、宮古島のおススメ品をご紹介しています。

 

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

 

| 地域活性化 | 12:28 | - | - | pookmark |
【地域活性化】レトロ遊園地で地域活性、建設コンサルが挑む新事業

 オリエンタルコンサルタンツとグループ会社のオリエンタル群馬は、前橋市にある市営児童遊園の指定管理で、新たな取り組みに乗り出し始めた。

 

 

 舞台は市中心部にある前橋市中央児童遊園で、「るなぱあく」の愛称で知られる施設だ。1950年代半ばに開園したこの施設は広さ約8820m2。サッカーコート2面分ほどの敷地には自動車や飛行機の遊具など、レトロ感あふれるアトラクションが並ぶ。入園料自体は無料。遊具はどれも1回50円と手頃で、地元では親子数世代に渡って“思い出の場所”と親しむ家族が少なくない。最近では、テレビなど一般メディアで「日本一、懐かしい遊園地」などと紹介される機会も増えている。

 オリエンタルコンサルタンツらは2015年度から、この児童遊園の指定管理者として運営を手掛けている。この12月上旬、市や地元事業者などとの新たな連携事業として、園内にオープンしたのが「6次化カフェ」だ。「Made in MAEBASHI project」(通称「M・M project」)と称する官民連携事業の一環でもある取り組みだ。

 

 6次化カフェとは、農家などの1次産業者と加工を手掛ける2次産業者、飲食や小売りを展開する3次産業者が協働する形で運営するカフェ。「1次+2次+3次」を意味する造語が「6次化」で、近年は国や自治体も地域活性化メニューの一つとして普及促進に力を入れている。

 るなぱあくに生まれた6次化カフェの名称は「mom」(まむ)で、目玉は県産食材にこだわったおむすびだ。現地採用者が多いオリエンタル群馬のほか、地元の農産物生産者や食品製造・販売事業者、飲食サービス事業者が共同体制で、販売や今後のさらなる商品開発を手掛けていく。園内の空地に設けた店舗も地元建設会社が製造するコンテナ型の簡易店舗用ユニットを採用するなど、施設整備の面でも“地元産”にこだわった取り組みだ。

 

地元採用社員の多彩な前職経験も生かす

 オリエンタルコンサルタンツら指定管理者にとって、6次化カフェ事業の狙いは、地域との連携をさらに緊密化すること。単に話題性による集客効果にとどまらず、指定管理を基軸に地域の活性化へと活動の裾野を大きく広げることが遊園運営の安定性にもつながるという期待がある。

 「地域活性化関連の事業では、地元の協力を得られるか否かが、重要なカギ。我々のように地域外から来た事業者にとっては、特にそうだ。建設コンサルタント会社としての『オペレーション力』を生かし、さらに磨ける場でもある」。オリエンタル群馬の中埜智親社長(オリエンタルコンサルタンツ関東支店地域活性化推進部次長)は、こう話す。

 るなぱあくの指定管理では、市が協定に基づいて拠出する指定管理料(年度ごと)と遊具利用料などの事業収入が、指定管理者の売り上げになる。オリエンタルコンサルタンツらが手掛け始めた初年度の15年度は、延べ利用者数が約131万人。指定管理を他の事業者が手掛けていた14年度から約8万人増加するとともに、市が遊園運営の民間移管を始めた04年度以降で最高値を記録した。15年度、同社ら指定管理者の売上高は、指定管理料約2500万円を含めた全体で約7400万円だった。

 るなぱあくのように老朽化が進んだ公共の児童遊園施設は、自治体にとってハード面、ソフト面ともに継続管理が難しい実態がある。「民間なら取り組み方次第で、収益を上げて施設を継続的に運営できる」とオリエンタル群馬の中埜社長は語る。

 オリエンタルコンサルタンツらが最も重点を置いてきたのは、「地元を巻き込むオペレーション」だ。群馬県内のまちづくりや地域活性化事業を手掛ける会社として2013年3月に立ち上げたオリエンタル群馬は、社員約40人中、中埜社長など親会社からの出向者4人を除く全員が地元採用。建設産業経験者だけでなく、デザイナーや野菜ソムリエなど前職の経験も幅広く、それを現在の仕事に生かしてもらうのも戦略の一つ。販促物などの制作外注も、地元あるいは地元出身のクリエーターへの発注を基本にしている。

 

 多いときは週1回程度の頻度で開催してきた様々な集客イベントでも、地元へのこだわりが色濃く見える。るなぱあくは大規模公園(前橋公園)の一画にあり、出入りは自由。イベントは園内のオープンスペースを使い、大道芸や絵本の読み聞かせ、婚活パーティーといったように、老若男女がそれぞれに、また家族連れでもカップル客でも幅広く楽しめる企画を展開してきた。

 

 プロモーションはホームページのほか、双方向コミュニケーションを重視してSNSに力を入れる。運営担当者が毎日、自分で撮った写真とともに、その日の園内の様子や開催イベントについて書き込む。一般の閲覧者からのコメントが寄せられたら必ずリプライ。こうしたコミュニケーションの積み重ねで地元の認知度を高めたことが、冒頭で触れたように全国放送のテレビなどで取り上げられるきっかけともなった。

(関連サイト:「るなぱあく」の公式サイト

 オリエンタル群馬の中埜社長によると、こうしたメディア露出の効果もあってか、指定管理2カ年度目の後半に入って、るなぱあくの来園者層やその利用形態に変化が見えてきているという。

 例えば、目立って増えてきたのが県外を含む地元外からの来園者だ。地元の人は「どこかに行くついでに立ち寄り、1〜2時間程度滞在」というパターンが定番だったが、地元外から来る人は「るなぱあくを目的に訪れて、日中いっぱい滞在」というパターンが多い。初めて来たという人も増えている。滞在時間の増加は、客単価の向上にもつながる。

 「16年度は延べ利用者数の140万人越えを目指している。今後は、周辺の温泉地といった観光拠点と連携した情報発信など、地域活性化と組み合わせた集客力向上策も図っていきたい」。中埜社長はこう意気込む。

http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/atcl/cntnews/15/121300635/

 

 

 

 

★★★★★<PR>オンラインセレクトショップ宮古島の風★★★★★★

クリスマスまで1週間を迎え、年末も押し迫ってきました。

2017年の準備はお済でしょうか?

毎年お届けしている沖縄宮古島の美しい景色を収めたカレンダー。

残りわずかです。

お早めにご利用ください。

 

 

カギスマミヤコジマ 2017年カレンダー (壁かけ用) ※送料割引中
宮古島在住の写真人(ふぉとんちゅ)・清家忠信氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

 

 

宮古 海日和 2017年カレンダー (卓上) ※送料割引中
コンパクトサイズだから、オフィスや書斎、勉強机など置く場所を選びません。

 

この他、沖縄宮古島の特産品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

| 地域活性化 | 10:24 | - | - | pookmark |
【地域活性化】駅舎がカプセルホテル、BBQ場併設のおしゃれ施設に 人気飲食企業が運営、滋賀・大津駅に

 滋賀県大津市のJR大津駅に2016年10月1日、商業施設「ビエラ大津」が開業。キーテナントとなるカプセルホテル併設型複合施設「ザ・カレンダー」がオープンした。

 

 JR西日本グループが大津市と取り組んできた「大津駅リニューアルプロジェクト」の一環で、築41年の老朽化した駅舎を全面改装。大津駅のイメージを一新し、「通りすがる駅から立ち寄る駅に」をコンセプトに大幅に生まれ変わった。

 駅舎2階と屋上をリノベーションした「ザ・カレンダー」は広さ約1254平方メートル。ワンフロアに、レストラン&カフェ、BBQテラス、ブックカフェ、バー&朝食ダイニング、卓球ラウンジ、カプセルホテルの機能を備える。手がけたのは、関東・関西に個性的なカフェ・レストラン等を72店舗展開するバル二バービ。1階の観光案内所「オーツリー」も同社が運営し、国内外の観光客や近隣住民、ビジネスマンの交流の起点となることを目指す。

 

 大津市は滋賀県の県庁所在地でありながら、JR大津駅の1日の乗降客数は約3万5000人で年々減少。県内の主要駅のなかでは、イオンモール草津に近いJR南草津駅や草津駅の利用者が増加傾向にあり、大津駅周辺の地盤沈下は顕著だった。今年6月には、平和堂が運営していた駅前の商業施設「アル・プラザ大津」が閉店。大津市に住んで10数年という主婦は「最近は1カ所でなんでもそろうイオンモール草津で買い物することが多い。以前はおしゃれなカフェもあったが、ほとんどなくなり、パルコも閉店する。友人が遊びに来ても案内できる店がなかったので、新しい施設が楽しみ」と話す。

 大津市の越直美市長は「これまでのありきたりの駅ではなく、世界から人の集まる駅をつくりたかった。ただ、駅だけが新しくなっても意味がない。大津を訪れた人が駅から琵琶湖へ、駅から街へと飛び出せる仕組みが重要だ。新しい観光案内所を拠点に街のイベントや商店も紹介し、世界から人の集まる街へとつなげたい」

 

 キーテナントと観光案内所の事業者に選ばれたバルニバービは、レストラン&カフェ「ガーブ」「グッドモーニングカフェ」のほか、健康食堂「鹿屋アスリート食堂」、東京・蔵前の複合商業施設「ミラー」など話題の飲食業態を次々と開発。一般的には不利な立地でも、地域住民やロケーションの特性を活かした個性的な店づくりで、街に新たな人の流れをもたらしている。建築からインテリアコーディネート、ウェブサイトまですべてデザインを内製化しているのも強みだ。 

 開発にあたって、街を歩いたときの印象を同社の佐藤裕久社長はこう話す。「昔の原風景が残っていて新鮮だった。駅周辺の商店街はすっかり自信を失っていたが、忙しい京都にはないのどかさがあり、わざわざ足を運ぶ意味があると感じた。この施設がアクセスポイントになり、大津の街が話題になるきっかけづくりになればいいと思う」

 

ビエラ大津の外観。JR琵琶湖線で京都駅から大津駅までは約9分。駅舎の改装だけでなく、駅コンコースや案内サイン、トイレなども改修された

手ぶらでBBQや卓球、トレインビューなどサービス満載

 キーテナントの「ザ・カレンダー」は駅舎の2階。観光案内所の隣のエントランスから上がると、ワンフロアの広い空間が広がる。駅舎ならではの横長の建物と屋上スペースを生かし、ホテル以外のゾーンをゆるやかにつなげた開放感のある空間だ。地方のありふれた駅前の風景からは想像できないスタイリッシュな雰囲気が漂う。

 屋外ガーデンテラスには、110席収容の「テラスレストラン&BBQ」を配置。青空の下、手ぶらでBBQを楽しめるよう専用道具を備え、その奥にはラグジュアリーな雰囲気のスペースも用意した。大津駅のプラットホームとほぼ同じ高さにあるので、走行する電車を眺めながら食事やお酒を楽しめる。

 親子連れにおすすめなのが、30席収容の「マルチスペース」ゾーン。靴を脱いで上がる小上がりのリビング空間には、低い丸テーブルやクッションが置かれ、親子でゆっくりくつろげそう。卓球ラウンジもあり、24時間いつでも利用できる。駅のプラットホームに面して全面ガラス窓になっているので、鉄道好きの子供に人気を集めそうだ。多目的ルームでは将棋大会やそば打ち体験教室などのイベントも開催する。

 90席収容の「レストラン&カフェ」では、地元滋賀の野菜を使用した地産地消の料理を味わえる。だし巻き玉子やたたきキュウリとみょうがなど、外国人観光客を意識した居酒屋メニューも用意。フリードリンク付きでモーニングが600円(宿泊客は500円)、ランチが780円〜と、気軽に利用できる価格設定も魅力だ。

 ライブラリースペース「ブックカフェ」では、ブックコーディネーターの久禮(くれ)亮太氏がセレクトした書籍約1800冊が並ぶ。食事やお茶をしながら自由に本を読むことができ、気に入れば購入することも可能。PCスペースも完備されているので、出張中のビジネスパーソンにとっても重宝しそう。

 さらに、気軽に酒を飲める「バー&ブレックファーストダイニング」のコーナーもあり、飲食ゾーンは全部で240席と予想以上に広い。しかも、フードコートと同じセルフスタイルを採用しているのでどの席に座ってもOK。人数や気分、目的に合わせて好きな席で食事を楽しめるのも大きな特徴だ。

 

 

日本ならではのスタイリッシュなカプセルホテル

 ザ・カレンダーで一番の見どころは、やはりカプセル型の簡易宿泊施設「カレンダーホテル」だ。バルニバービ初の宿泊施設でもあり、レストラン&カフェに併設しているのが特徴。単に泊まるためだけでなく、飲食店が併設されていることで、時間を気にせずに飲んだり食べたり、遊んだりして過ごせるのが面白い。

 カプセルルームは、男性専用36床、女性専用24床で計60床。欧米の観光客を意識し、ベッドは大きめでスタイリッシュなデザインも印象的だ。シャワールームとパウダールームも完備。男女別にエリアが分かれていて、セキュリティーカードで入室するシステムになっているので、女性ひとりでも安心して利用できる。

 「気軽に泊まれるカプセルホテルは日本独自の文化。外国人のなかにも興味をもっている人は多い」と、同社営業開発部の担当者。料金はシーズンやプラン、曜日によって異なるが、4000円〜に設定。京都駅から電車で約9分、駅直結の好立地であることを考えれば、料金の高い京都のホテルに宿泊するより断然便利で、楽しめる施設といえる。旅行客にとっては、関西観光の拠点としても使えそう。オープン時にはすでに200以上の予約が入っているということだったが、運営が安定するまで稼働率を抑えるようで、予約するなら早めのほうが賢明だ。

 

(中略)

 

 全国には大津駅のような閑散とした駅前や商店街が数多く存在する。街の活性化につながり、地方創生のモデルになりそうな今プロジェクト。琵琶湖や史跡など豊富な観光資源を有する街だけに、地元住民も巻き込んだイベントの継続とSNSの活用が成功のカギになりそうだ。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/1019373/101400053/?ref=ml_d&rt=nocnt

 

 

 

 

★★★★★<PR>オンラインセレクトショップ宮古島の風★★★★★★


無料で渡れる日本最長の橋、伊良部大橋が昨年開通した宮古島。

旅行雑誌やTV番組などで取り上げられ、さらにアジアからのクルーズ船の寄港が増え、

観光客の人気が高まっている宮古島です。

こちらのショップでは、宮古島の産品やスイーツなどをご紹介しています。

 

宮古島ファンの定番★2017年宮古島カレンダー入荷しました。

 

美ら島宮古 2017年カレンダー (壁かけ用)
宮古島在住の写真家・上西重行氏撮影の美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

 

宮古 海日和 2017年カレンダー (卓上)
コンパクトサイズだから、オフィスや書斎、勉強机など置く場所を選びません。

 

カギスマミヤコジマ 2017年カレンダー (壁かけ用)
宮古島在住の写真人(ふぉとんちゅ)・清家忠信氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

 

 

ダイエット効果で話題のシモン茶(3g×20パック)お得な3個セット 伊良部島産の有機栽培茶

農薬や化学肥料を一切使わず、伊良部島で採れる有機肥料を用いて丁寧に育てらています。シモン茶は、その豊富な食物繊維によって体内の脂肪分や不純物を体外に排出するデトックス効果により、お腹回りをすっきりさせる効果が期待できます。

 

この他、沖縄宮古島の特産品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

| 地域活性化 | 10:39 | - | - | pookmark |
【地域活性化】競輪がまさかの無観客レースで復活したワケ

 長期低落傾向にあった公営競技の「競輪」に、ちょっとした異変が起きている。ファンの高齢化や娯楽の多様化などで20年以上減収が続いていたが、2014年度(2015年3月期)と2015年度(2016年3月期)の2年連続で増収に転換。その理由の一つが、観客を競技場に入れない「無観客レース」だという。

 競輪は競馬などと同じ公営競技の一つで、7〜9人の選手が競輪場のバンクでスピードを競う。観客はその順位を予想して車券を購入し、的中すれば払い戻しが得られる。車券の売り上げは少ない場合でも1レースで数百万円、大きなレースになると数十億円単位にのぼる。売り上げのうち75%が的中者への払い戻し、25%が選手への賞金や運営費、運営元を通じた社会貢献事業などに充てられる仕組みだ。全国43の競輪場で、通常は1日10〜12個のレースを3〜4日セットにした単位で行われている。

 公営競技はいずれも売り上げの長期低落傾向が続いている。状況を打開するために各競技の運営団体は、馬券や車券の販売チャネルの多様化を進めてきた。レースが行われている競技場でなくても購入できるようにしてきたのである。その一つが90年代末から始まったインターネット経由での販売だ。今ではどの公営競技も自宅からブラウザーやスマホ上でレース観戦やオッズ(倍率)の確認、馬券や車券の決済などが可能になっており、ネットでの売り上げを年々拡大している。

 

そうした取り組みの効果からか、競馬や競艇については2010年前後から底を打った傾向が表れているが、競輪については止まることがなかった。売り上げは20年以上前年割れが続き、ピーク時の1991年度の3分の1以下にまで落ち込んでいる。その競輪が2014年度に突如増収に転じた要因とされるのが、「無観客レース」の存在だ。

 

「今この時間、これ(携帯電話)で車券買えるようにしたら、売れるんじゃない?」

 無観客レースのアイデアは、競輪を統括する公益財団法人JKAの職員同士の夕食の場でふと出てきたものという。時は21時過ぎ。競輪を含めて公営競技が全て終了している時間帯だった。

 競輪にはレースが昼間に行われるものと、夕方から行われるナイターがあるが、ナイターでも20時半頃には全レースが終了する。競輪場を訪れる観客はともかく、一般のインターネットユーザーにとっては宵の口だ。多くのユーザーが帰宅後くつろぎながらネットにアクセスする時間帯に合わせてレースを始めれば、今まで競輪と縁のなかった層にもレースを見てもらうことができ、新規のファン開拓と車券販売拡大が見込めるのではないか。そこから、通常のナイターよりも遅い時間に始める「ミッドナイト競輪」の検討が始まった。

 しかし実現には大きな障害があった。最大の問題は周辺環境への影響だ。ただでさえ公営競技はギャンブラーの集まる荒々しい場所というイメージがある。それが夜遅く行われるというのであれば、地域の理解は容易に得られるはずもない。風営法上も問題がある。

 だがミッドナイト競輪の目的がネットでの露出拡大にあるのならば、競輪場での車券販売などネット以外の販売チャネルにこだわる必要はない。競輪場に観客を入れる必要がないなら周辺環境の問題は解消できる。そこで、なんと「無観客」とすることにしたのだ。

 JKAでこのアイデアがまとまったのは2010年のこと。実際にそのミッドナイト競輪を開催する競輪場として白羽の矢が立ったのが、北九州市の小倉競輪場だった。小倉競輪場は競輪発祥の地として全国43の競輪場の中で最大の売り上げがあることに加え、ドーム型の屋内競輪場で音や光が外に漏れにくい構造ということがその理由だった。

 ただ屋内でも本当に周辺環境に影響を与えることはないのか、実地であらゆる検証を行う必要がある。レースがラスト1周の際に鳴らす鐘の音が外に漏れないか、競輪場の屋外で音を測定したり、深夜にレースを終えて車で帰宅する選手や職員の動線を組み直したり、観客エリアの照明を落としても競技に影響がないかチェックしたりしたという。

 関係者への調整も必要だった。特に選手は重要な利害関係者だ。競技成績が自分の生活を左右する選手にとって、ミッドナイト競輪に出場の時だけ違う生活リズムを強いられるのは厳しい。また従来からのコアなファンからは、観戦や車券購入がネットに限定されることに反発もあったという。

 しかし20年も減収が続くなかで何も手を打たないわけにはいかない。その危機感から小倉競輪場のスタッフは関係者の説得を続け、2011年1月、第1レースが21時すぎ、最終レースが23時すぎというミッドナイト競輪の初めての開催にこぎつけた。

 本当にネットだけで成り立つのか、関係者の不安の中で始まったミッドナイト競輪だったが、フタを開けてみれば売り上げは昼間の開催と同規模の1日あたり約8000万円にのぼった。昼間の開催よりレースの本数も出場選手数も少ないにもかかわらず、売り上げは昼間と変わらなかったのだ。しかも無観客のため、接客や警備の係員なども不要でコストは抑えられ、収益の改善にも貢献した。

 その後もミッドナイト競輪は安定した収益を上げるとともに、新しい利用者の獲得も進んだ。2012年からは小倉以外にもミッドナイト競輪を開催するところが出始め、それに比例する形でネット経由の車券販売も拡大。現在では年間の延べ開催日数のうち1割以上が無観客スタイルのミッドナイト競輪で、ネットを中心とした車券販売の「電話投票」も、2010年度の1315億円から2015年度は1526億円に拡大し、車券販売全チャネルの約4分の1を占めるまでに至った。それが全体の売り上げを押し上げ、2014年度の23年ぶりの増収という結果に表れたのだ。

決定が1分遅れると100万円の損失

 不安の中で始まったミッドナイト競輪が軌道に乗ったのは、ネット特化で21時以降という公営競技未開拓の時間帯とファン層を切り開いたからだけではない。ネットでの車券販売に合わせてレースの運営改善も進めてきたことも大きな要因だ。

 「競輪は着順決定が1分遅れれば売り上げが100万円減る傾向にあります。短時間で開催するミッドナイト競輪では、着順決定のスピードアップが不可欠でした」とJKAの小倉競輪運営事務局の武藤秀彰事務局長は言う。

 

 競輪は選手がゴールすると、審判が着順を決定して当選者への払戻金が決まる。観客は自分の車券がいくら的中したか、それとも外れたかをもとに、次のレースへの賭け方を考える。観客が考える時間をより多く確保するためには、迅速な着順決定と払戻金確定が必要だ。

 しかしミッドナイト競輪は昼間より短時間で開催するため、もともとレース間隔が短い。またネット経由での車券販売は通信の遅延に備えるために、競輪場での車券販売より3〜4分早く締め切られる。ネットでの販売に100%依存するミッドナイト競輪では特に影響が大きい。

 着順決定と払戻金確定の迅速化は従来からどの競輪場も行ってきたが、小倉競輪場はミッドナイト競輪開催にあたってさらに「秒単位」の短縮に取り組んだ。ミスが許されないために何重もの確認作業をとっていた着順決定のフローを、一つひとつほぐしてチェックし、省略しても影響がないか、作業を複線化できるところはないかなどを検証。選手発走前のファンファーレまで短縮するなど、まるで工場の作業改善のような細かい時間短縮を重ね、観客が車券を買いやすい環境を作っていった。

 そのほかにも、初心者が車券的中の楽しさを実感しやすいように、オッズは低くても当たりやすい番組(選手の組み合わせ)を構成したり、「ニコ生(ニコニコ生放送)」での中継など娯楽要素をレース中継に盛り込んだりなど、新規のファンが入りやすいレースを企画。開催時間以外にもさまざまな工夫を施したことが、ミッドナイト競輪の成功の要因になっているのだ。

リアルの競輪場に足を向かわせる

 もっともJKAは、ミッドナイト競輪の拡大による売り上げ増をゴールとしているわけではない。「ミッドナイト競輪は新しいファンを呼び込むためのツール。それをきっかけに競輪場に足を向けてもらえるようにしなくてはなりません」(武藤事務局長)。

 実際、ミッドナイト競輪の効果で売り上げは増加に転じたものの、リアルの競輪場の来場者数は減少に歯止めがかかっていない。ミッドナイト競輪で初めて競輪に触れたファンを定着させるためには、実際のレースを生で見てもらう必要があると考えているわけだ。

 またミッドナイト競輪は新規のライトなファンが多いためか、一人当たりの車券購入額、すなわち“客単価”はリアルの競輪場で車券を購入するファンに比べて少なく、そのままでは売り上げの大きな伸びは期待しにくい。ミッドナイト競輪の開催日数も2016年度は年間300日を超える予定で、さらに増やす余地も小さいという事情もある。

 JKAが2016年度に掲げたキャッチコピーは「LIVE! LIVE! LIVE! いざ競輪場へ。」。ネットに特化した無観客レースで獲得した新たなファン層を、リアルの競輪場に向かわせて定着させることができるかどうか。ミッドナイト競輪の成否はその点にかかっている。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1008498/100300459/?ref=ml_d

 

 

★★★★★<PR>オンラインセレクトショップ宮古島の風★★★★★★


無料で渡れる日本最長の橋、伊良部大橋が昨年開通した宮古島。

旅行雑誌やTV番組などで取り上げられ、さらにアジアからのクルーズ船の寄港が増え、

観光客の人気が高まっている宮古島です。

こちらのショップでは、宮古島の産品やスイーツなどをご紹介しています。

 

宮古島ファンの定番★2017年宮古島カレンダー入荷しました。

 

美ら島宮古 2017年カレンダー (壁かけ用)
宮古島在住の写真家・上西重行氏撮影の美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

 

宮古 海日和 2017年カレンダー (卓上)
コンパクトサイズだから、オフィスや書斎、勉強机など置く場所を選びません。

 

カギスマミヤコジマ 2017年カレンダー (壁かけ用)
宮古島在住の写真人(ふぉとんちゅ)・清家忠信氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

 

 

ダイエット効果で話題のシモン茶(3g×20パック)お得な3個セット 伊良部島産の有機栽培茶

農薬や化学肥料を一切使わず、伊良部島で採れる有機肥料を用いて丁寧に育てらています。シモン茶は、その豊富な食物繊維によって体内の脂肪分や不純物を体外に排出するデトックス効果により、お腹回りをすっきりさせる効果が期待できます。

 

この他、沖縄宮古島の特産品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

| 地域活性化 | 14:59 | - | - | pookmark |
【地域活性化】品川新駅は隈研吾デザイン、「折り紙」の大屋根が覆う

 東日本旅客鉄道(JR東日本)は96日、品川駅と田町駅の間に建設する品川新駅の概要を公表した。デザインアーキテクトに、新国立競技場の設計を手掛ける建築家の隈研吾氏を起用した。駅舎は、折り紙をモチーフとした大屋根が特徴で、膜や木などの素材を活用した「和」のイメージの空間デザインを目指す。駅舎は東京五輪が開かれる2020年の春に暫定開業、24年ごろの街開き時に本開業する予定だ。

 品川新駅は、品川駅から約0.9km、田町駅から約1.3km付近のJR品川車両基地跡地内に建設する。駅舎は地下1階・地上3階建てで、高さは約30m。構造は鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造だ。総床面積約7600m2で、改札口は南北2カ所に設ける。JR東日本広報部によると、「駅の名前は現在、決定方法を含めて検討している」。

 

コンコースに吹き抜け大空間

 駅舎には幅110m、奥行き35mの膜の大屋根を架ける。駅舎東西面はガラス張りとして、駅構内の中央部に約1000m2の吹き抜けを設ける。1階に山手線と京浜東北線が停車する2つのホーム、2階に改札口やイベントスペースなど、そして3階にテラスや店舗などを設ける計画だ。各ホームにはエレベーターを2基設置する。

夏場の暑さ対策として、屋根は日射反射率の高い膜材を使用し、放射熱による屋根下の体感温度の上昇を防ぐ。また、大屋根の消雪用の散水機能を活用し、打ち水効果で膜表面の温度を低下させる。

 JR東日本広報部によると、膜の素材は、東京ドームの屋根と同じ、四フッ化エチレン樹脂コーティングガラス繊維膜材。内装に不燃化処理したスギ材、外装や柱にマツ材を活用するなど木質化を図る。

施工者は大林組・鉄建JV

 品川新駅の設計は、隈研吾建築都市設計事務所のほか、JR東日本の東京工事事務所と東京電気システム開発工事事務所、ジェイアール東日本コンサルタンツとジェイアール東日本建築設計事務所の2社JVがそれぞれ分担する。

 隈氏をデザインアーキテクトとして起用した理由について、JR東日本広報部の担当者は、「渋谷駅や宝積寺駅など当社プロジェクトでの実績や、世界で活躍していることから起用した。品川新駅が、国際交流拠点となる街の中核施設として象徴的なデザインとなることを期待した」とコメントした。

 施工者は大林組・鉄建JV。現在、実施設計を進めており、9月に準備工事に、16年度内に駅舎の工事に着手する予定だ。「現時点で工事契約締結が完了しておらず、建設費の公表については控えたい」(JR東日本広報部)

 JR東日本は品川新駅周辺の約13ヘクタールでオフィスや商業施設、マンションなどの開発を進める方針だ。同社広報部によると、新駅の1日当たりの乗車人員は、20年の暫定開業時は2.3万人、32年ごろには13.3万人と想定している。

 

http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/atcl/bldnews/15/090600871/?n_cid=nbpna_mled

 

 

 

 

★★★★★★<PR>オンラインセレクトショップ宮古島の風★★★★★★


無料で渡れる日本最長の橋、伊良部大橋が昨年開通した宮古島。

旅行雑誌やTV番組などで取り上げられ、さらにアジアからのクルーズ船の寄港が増え、

観光客の人気が高まっている宮古島です。

こちらのショップでは、宮古島の産品やスイーツなどをご紹介しています。

 

宮古島ファンの定番★2017年宮古島カレンダー入荷しました。

 

美ら島宮古 2017年カレンダー (壁かけ用)
宮古島在住の写真家・上西重行氏撮影の美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

 

宮古 海日和 2017年カレンダー (卓上)
コンパクトサイズだから、オフィスや書斎、勉強机など置く場所を選びません。

 

カギスマミヤコジマ 2017年カレンダー (壁かけ用)
宮古島在住の写真人(ふぉとんちゅ)・清家忠信氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

 

 

ダイエット効果で話題のシモン茶(3g×20パック)お得な3個セット 伊良部島産の有機栽培茶

農薬や化学肥料を一切使わず、伊良部島で採れる有機肥料を用いて丁寧に育てらています。シモン茶は、その豊富な食物繊維によって体内の脂肪分や不純物を体外に排出するデトックス効果により、お腹回りをすっきりさせる効果が期待できます。

 

この他、沖縄宮古島の特産品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

| 地域活性化 | 15:28 | - | - | pookmark |
【地域活性化】貨物用コンテナを利用した電動自転車のシェアリング・サービスが始動

電気自動車(EV)の動向を18年の間も追い続けてきた人間は次に何をするだろうか。EVに特化した情報メディア『EV World』の創設者であるビル・ムーア氏の場合は、EVをより手にしやすくする環境を作るための活動がそれだった。いや、「手に」ではなく「足に」と言った方がいいかもしれない。ただし、現在ムーア氏が取り組んでいるのは、電気自動車ではなく電動自転車。貨物用コンテナを利用した新たな自転車シェアリング・サービスを立ち上げたのだ。


この新サービスの名は「Quikbyke Qiosk(クイックバイク・キオスク)」。ムーア氏と彼のチームは、ネブラスカ州政府経済開発局の助成金制度を利用し、資金を募った。その概略は「恐らく世界初となるであろう、太陽光エネルギーを動力源とする輸送可能な箱型電動自転車レンタル店で、店舗は20フィート型(長さ約6m)の貨物用コンテナを再利用したもの」であるという。

最初の試験営業は今夏の初め、オマハで行われた。ちょうど同地で、全米大学体育協会(NCAA)主催による大学野球の全米選手権「カレッジ・ワールドシリーズ」や、オリンピックの競泳米国代表選考会が開催される少し前のことだ。ムーア氏によると、この試験営業は順調だったようで「最初にレンタルしてくれた客の中には、スティーブンとミッシーのベンツ夫妻もいた。オリンピックの金メダリスト、競泳のジョセフ・"ガナー"・ベンツ選手のご両親だよ」と、Autoblog Greenに語っている。

ムーア氏は、設備一式を貨物用コンテナに収められるこのキオスクを、他の場所にも送りたいと考えている。同氏によると、これは航空便でも船便でも世界中に輸送することができ、2時間もあれば完全に営業可能になるそうだ。また、近々フロリダ州のガルフコーストにも設置する予定だという。「そこでは、より消費者の要望に注目した試験営業を始めるつもりだ。目標はハードとソフトの両面で技術をさらに向上させること。また、同時に資金集めにも力を入れていきたい」と話している。

これが、1997年の夏に電動自転車「EV Warrior」の広告をビジネス誌『Business Week』の古雑誌で初めて目にした人間が進む、サステイナブルの次なる段階である。


By
Sebastian Blanco
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

http://jp.autoblog.com/2016/08/016/quikbike-qiosk-puts-e-bike-sharing-in-a-shipping-container/

 

 

 

 

 

 

<広告>
Gendama お得にポイントget!〜ポータルサイト げん玉〜
☆★ネットでお買いものするならげん玉がお得★☆

楽天、Yahoo!ショッピング、無印良品、nissen、ベルメゾンネット
DHC、FANCL、BOOK-OFF、TSUTAYA、イトーヨーカドーetc...
1)げん玉内のバナーからショッピングサイトにアクセス
2)ショッピングサイトでいつも通りお買い物
3)げん玉ポイント+ショッピングサイトのポイントがダブルで貯まる!


貯めたポイントは現金やwebマネーに交換できてお得

登録無料だから、まずは登録してみよう!▼


↑ ↑ ↑ ここから登録するだけで250Pゲット!



 

<PR>★★★オンラインセレクトショップ宮古島の風★★★★★★★★★

 

今年の夏、関東以北は梅雨明けが遅れていますが、
沖縄・宮古島地方は、今まさに夏真っただ中。
今年は台風の発生が少なく、好天が続いているようです。
宮古島の夏の味覚、完熟アップルマンゴーは収穫期終盤。
収穫期が過ぎても、かき氷やマンゴーパフェ、マンゴージュースなどで
濃厚な夏の甘さを楽しむことができます。
当店では、宮古島産マンゴーを使った商品をご紹介しています。

 

宮古島・楽園の果実 マンゴージャム、ドラゴンフルーツジャム(134g)

宮古島を代表する夏の果物、ドラゴンフルーツとマンゴーを使ったジャムです。
マンゴーとドラゴンフルーツのジャムは、宮古島の新鮮な果物の果肉と果汁を使うことで、着色料を使わずとも素材そのものの色合いや風味を見事に再現しています。


南国食楽Zu しっとり食感、宮古島物語「紫芋ケーキ」「マンゴーケーキ」

宮古島の豊かな大地に育まれたマンゴー、宮古島産紫芋の素材の美味みを活かし丁寧に焼き上げました。
 

伊良部島産の有機栽培ダイエット茶 シモン茶(3g×20パック) お得な3個セット

農薬や化学肥料を一切使わず、伊良部島で採れる有機肥料を用いて丁寧に育てらています。シモン茶は、その豊富な食物繊維によって体内の脂肪分や不純物を体外に排出するデトックス効果により、お腹回りをすっきりさせる効果が期待できます。

 

この他、沖縄宮古島の特産品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

| 地域活性化 | 12:25 | - | - | pookmark |
【地域活性化】「北の国から」と生きて 富良野の資料館、21年で幕

倉本聰先生が脚本を手掛け、1981年にフジテレビ系列で放送を開始したドラマ「北の国から」。主な舞台となった北海道富良野市に、小道具や衣装を集めた資料館がある。95年の開館以来、地元の住民らと協力して運営してきたが、維持費や補修費用の問題から、残念ながら8月末で閉館することになった。

 

 資料館はもともと、農協のコメ倉庫だった。当初は倉庫が空になるときだけ場所を借り、夏季限定で開館してきた。シリーズの最終編「2002遺言」が放送された翌年からは、土地と倉庫を私が買い取り、通年開館にした。その年は9万人近い観光客が訪れたが、年々、訪れる人も減り、今では2万人ほどだ。

 

● ◎ ●

■倉本先生がレイアウト

 展示物は約500点。全て実際に撮影で使われたものだ。撮影が終わると局に掛け合い、今後出番のない衣装や小道具などを提供してもらった。東京のスタジオのセットをばらすとき、「費用は持つから」とトラックで富良野まで運んだこともある。シリーズが進む度に、少しずつ展示物を増やしていった。

 パネルの配置や小道具の並べ方まで、レイアウトは倉本先生が全て、手掛けてくださった。夏季限定で開館していたときは、毎年、トラックで私の持つプレハブに運び、また、夏になると同じように配置していた。

 主役の黒板五郎一家は富良野の市街地から20キロほど離れた麓郷に住んでいる。倉本先生を初めて案内したとき「まだ日本にこんなところがあるのか」とおっしゃった。「北の国から」には、自然の恵みをいただき、生きる一家の姿が描かれている。麓郷の暮らしは先生の考えるドラマの舞台にぴったりだったのだろう。

 ドラマが始まる前、先生から「ヨシオちゃん、麓郷という地名を使ってもいいかな」と打診された。放送されれば、人が押し寄せる可能性がある。地元の集まりで相談したところ、「こんなところに人が来るわけないだろ」と言われた。そのときは誰も、これほどの人気シリーズになるとは思ってもいなかった。

● ◎ ●

■土地提供し観光客誘導

 しかし、「北の国から」が与えた衝撃はすさまじかった。ドラマが始まる前は、スキー客が中心で、夏の観光客はほとんどいなかった。ところが、撮影が始まると人が押し寄せた。狭い道は人であふれ、牧草地に車を止める人もいた。先生がおっしゃっていたのはこのことだったんだなと、そのとき初めて気付いた。

 観光客は増えたものの、地元ではマナーなどに不満を口にする人も出てきた。混乱を避け、観光客を誘導するため、私は土地を買い取ったり、自分の土地を提供するなどして撮影で使った丸太小屋などを移設した。

なぜそこまでしたかといえば、撮影開始前、フジテレビから「地元の協力がなければこのドラマは撮れない」と依頼されたためだ。エキストラの手配、廃屋の修理、ロケ場所の提供など、住人にしかできないことが山ほどあった。資料を提供してもらえたのは、こうした協力をしてきたからだ。

 ドラマには私がモデルになった役も登場する。亡くなった地井武男さんが演じた木材業を営む、五郎の親友、中畑和夫がそうだ。私が営む「麓郷木材工業」はロケ地としても使われた。作中の「中畑木材工業」の看板はそのままにしてある。

 「2002遺言」の撮影のときのことをよく覚えている。前年、私は妻をがんで亡くした。先生から「酷なようだが奥さんの話を書きたい」と言われ、了承した。演じる地井さんもがんで奥様を亡くしており、何度も声を詰まらせながら演じていらっしゃった。地井さんは何度か、私の自宅にも来てくださった。飾らないすてきな人だった。

● ◎ ●

■メッセージ、今も価値

 資料館には、放送時に「北の国から」を見ていなかった人も多く訪れる。豊かさとはなにか、便利さが本当に人類の進歩なのか。ドラマのメッセージは、時代を経た今、なお価値を持っているように見える。若い世代にも、それが伝わっているのを見ると、閉館は苦渋の選択だった。

 先生に資料館の閉館を伝えたとき「ヨシオちゃん、ありがとう」と言ってくださった。資料館は閉館するが、展示品は散逸しないよう、まとめて管理したい。地元からは倉本聰記念館を作るべきだとの声も出ている。次の出番まで、大切に守っていくつもりだ。

(なかせこ・よしお=木材業)

[日本経済新聞朝刊2016年7月6日付]

http://style.nikkei.com/article/DGXKZO04467550V00C16A7BC8000?channel=DF280120166618&n_cid=DSPRM1489

****************************

 

石原裕次郎記念館、老朽化で来年閉館 北海道・小樽

北海道小樽市の石原裕次郎記念館は1日、施設の老朽化などのために来年8月末で閉館することを明らかにした。石原裕次郎さん(1934〜87)が出演した映画のフィルムやレコード、衣装など約2万点の展示品の多くは東京都世田谷区の自宅に戻すという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160801-00000054-asahi-movi

<広告>
Gendama お得にポイントget!〜ポータルサイト げん玉〜
☆★ネットでお買いものするならげん玉がお得★☆

楽天、Yahoo!ショッピング、無印良品、nissen、ベルメゾンネット
DHC、FANCL、BOOK-OFF、TSUTAYA、イトーヨーカドーetc...
1)げん玉内のバナーからショッピングサイトにアクセス
2)ショッピングサイトでいつも通りお買い物
3)げん玉ポイント+ショッピングサイトのポイントがダブルで貯まる!

貯めたポイントは現金やwebマネーに交換できてお得

▼登録無料だから、まずは登録してみよう!▼


↑ ↑ ↑ ここから登録するだけで250Pゲット!



 

<PR>★★★オンラインセレクトショップ宮古島の風★★★★★★★★★

 

今年の夏、関東以北は梅雨明けが遅れていますが、
沖縄・宮古島地方は、今まさに夏真っただ中。
今年は台風の発生が少なく、好天が続いているようです。
宮古島の夏の味覚、完熟アップルマンゴーは収穫期終盤。
収穫期が過ぎても、かき氷やマンゴーパフェ、マンゴージュースなどで
濃厚な夏の甘さを楽しむことができます。
当店では、宮古島産マンゴーを使った商品をご紹介しています。

 

宮古島・楽園の果実 マンゴージャム、ドラゴンフルーツジャム(134g)

 

宮古島を代表する夏の果物、ドラゴンフルーツとマンゴーを使ったジャムです。
マンゴーとドラゴンフルーツのジャムは、宮古島の新鮮な果物の果肉と果汁を使うことで、着色料を使わずとも素材そのものの色合いや風味を見事に再現しています。


南国食楽Zu しっとり食感、宮古島物語「紫芋ケーキ」「マンゴーケーキ」

宮古島の豊かな大地に育まれたマンゴー、宮古島産紫芋の素材の美味みを活かし丁寧に焼き上げました。

 

 

伊良部島産の有機栽培ダイエット茶 シモン茶(3g×20パック) お得な3個セット

農薬や化学肥料を一切使わず、伊良部島で採れる有機肥料を用いて丁寧に育てらています。シモン茶は、その豊富な食物繊維によって体内の脂肪分や不純物を体外に排出するデトックス効果により、お腹回りをすっきりさせる効果が期待できます。

 

この他、沖縄宮古島の特産品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

 

 

| 地域活性化 | 10:39 | - | - | pookmark |
【地域活性化】隅田川“かわてらす”社会実験「ボン花火」「Nabeno-Ism」

「日経アーキテクチュア・ウェブサイト」2016年6月22日付の記事より

 

 東京都は6月16日、「隅田川“かわてらす社会実験」の出店事業者を決定したと発表。また同日、そのうちの1社であるバルニバービ(大阪市中央区)も、事業者に選定された旨を発表した。

 

 東京都は2013年度より、水辺空間の魅力の向上と地域の活性化を目的に、河川敷地を活用して飲食店を営業する「かわてらす」の出店事業者を募集してきた。隅田川および日本橋川の一部区間を対象としたもので、社会実験として、事業者による維持管理や安全性の確保、地域貢献のあり方などを検証するステップとなる。

 「かわてらす」とは、夏の京都の風物詩となっている「川床」の東京版、と都は説明している。河川敷地側に突き出た高床式の工作物を設置することができ、特に堤防の切り立った場所で、水辺を活用するための仕掛けとなる。

 これまでに実現したのは、制度適用の第1号となる日本橋川“かわてらす”社会実験「日本橋室町 豊年萬福」に留まっていた。事業者はジェイプロジェクト(名古屋市中区)で、2014年3月の開設時には「都内初となる川床」として話題になった。

 

 日本橋川の事案から幾らか間隔が開き、今回、隅田川“かわてらす”の2店舗が決定した。前出・バルニバービが運営する食堂&居酒屋「ボン花火」が7月中旬に、シスコ(東京都台東区)が運営するフレンチレストラン「Nabeno-Ism(ナベノイズム)」が7月7日に、川面や周辺の景観を望むことのできるテラス席を開設する。いずれも台東区駒形の店舗で、前者は既存店、後者は新規開業の店における設置となる。

 

大阪では川床の常設化を実現

 同様の試みとしては、2008年10月に誕生した大阪川床「北浜テラス」がある。社会実験を繰り返したうえで、運営主体である北浜水辺協議会が河川敷地の包括的占用者の許可を受け、日本で初めて川床の常設化を実現している。土佐堀川に沿い、現在、11店舗が「川床設置ショップ」として営業している。

 

 水辺の活用が期待されるなか、その大阪市と比較し、都内における出店のペースは速くない。これまでも応募がなかったわけではないが、「事業者が近隣との協議などを進めたものの条件が整わず、実現には至らなかった」(東京都河川局河川部計画課)。

 今回決まった1社、バルニバービは2011年4月に蔵前2丁目にある隅田川沿いの既存ビル内にリバーサイドカフェ「CieloyRio(シエロイリオ)」を開業。上階に東京本部のオフィスを置き、さらに2軒のバーも開業している。追随して一帯に飲食、物販の出店が相次ぎ、東京の東部エリアに目を向かわせるきっかけをつくった。

 バルニバービの佐藤裕久社長は、日経アーキテクチュア編集のムック「東京大改造マップ2016-2020」の取材に応じ、生活に密着した場所としての川沿いの価値を強調している。

 「ロンドンのテムズ川、パリのセーヌ川、街の中を川が走り、その側に気持ちのいいカフェがあるというのは、世界の都市では当たり前の光景。東京のデベロッパーが出店するのは、既に実績や見込みがある場所が主で、その場所が気持ちいい場所かどうかみたいなことを一番には見ていないのかなと思います」(速水健朗「これからの都心、住むべき場所」/東京大改造マップ2016-2020)。

 

 こうした水辺空間の活用手法は、2011年に国が河川敷地占用許可準則を改正し、「都市及び地域の再生等のために利用する施設に係る占用の特例」と称する制度を追加したことから動き始めた。「河川局長による区域指定を要することなく、営業活動を行う事業者等による河川敷地の利用を可能とする」という趣旨だ。ただし、民間事業者の場合、河川敷地を占用する場合の許可期間は「3年以内」とされていた。規制緩和によって利用を促進する狙いで、国は再び同準則を改正し、これを「10年以内」に延長。この6月2日に施行している。

 なお第1号の「日本橋室町 豊年萬福」は社会実験のための一時占用許可期間を完了し、上記準則の特例に従い、河川敷地を占用する事業者の立場に移行している。また、「かわてらす」については、隅田川沿いにおける出店事業者の募集は終了しているが、日本橋川沿いにおける募集は継続している。

http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/tk/15/433782/062200385/

 

 

 

 

 

 

<PR>オンラインセレクトショップ宮古島の風★★★★★★★★★★★★★★★

6月の沖縄。
南国・沖縄宮古島を代表する夏の味覚、完熟マンゴーの季節の到来です。
今年の宮古島は天候の影響で、マンゴーの収量が減少する見込みです。
それでも、宮古島の暑い日差しとアルカリの大地が、日本一のマンゴーを育みます。
濃厚で上品な甘味はクセになりそうな味わいです。
今年も宮古島の二人のこだわり生産者さんのマンゴーをお届けします。
お中元、ご贈答用に、ちょっと贅沢な宮古島の宝石、完熟マンゴーを是非お求めください。


●高級「みやこ紅」を手掛けるこだわりの山の実マンゴー園
山の実マンゴー園では、お客様に信頼いただけるマンゴーを提供するために
自ら品質規格を設け、きちんと選果した上でお客様に自信をもってお届けしています。
   ←クリック

●楽園の果実、来間島で有機栽培にこだわる希少な有機完熟マンゴー
楽園の果実の経営者・砂川さんは、自身が安心安全な農作物づくりに取り組む生産者です。
「安心・安全なマンゴーを育てたい」との強い想いから、“有機農法”によるマンゴー栽培に取り組まれています。
   ←クリック

今年の完熟マンゴーは、ご注文いただいた順に7月上旬〜8月上旬に発送いたします。
是非ご検討ください。

この他、宮古島の逸品をご紹介しています。
オンラインセレクトショップ宮古島の風
http://miyakonokaze.com

| 地域活性化 | 17:52 | - | - | pookmark |
【地域活性化】生活道路が観光名所に 鳥取・島根県境 江島大橋
超望遠レンズで見た江島大橋。壁のような路面に自動車がはり付いていた =島根県松江市(古厩正樹撮影)

 直立した細長い“壁”を列をなした車が登っていく。目をこらすと懸命に自転車をこぐ人もいる。超望遠レンズで見た光景は、まるでトリックアートのようだった。

鳥取県境港市と、中海に浮かぶ島根県松江市の江島を結ぶ「江島大橋」。全長1.
7キロ、海面からの高さ44.
7メートル。日本海側の物流拠点・境港と島根県東部地域の交通円滑化を目的に平成16年に完成した。勾配は島根県側で6.1%、100メートルで6.1メートルの高低差が生じる急坂だ。橋の下を500トン級の船舶が往来できるよう設計した結果だった。

 橋が有名になったきっかけは、平成25年末から放映された軽自動車のテレビCM。その中で使われた「ベタ踏み坂」という呼び名で一躍、全国に知れ渡った。

橋のたもとにあるファミリーマート松江江島大橋店の門脇淳平店長(37)は「放映直後は、ベタ踏み坂に関する問い合わせで店の電話が鳴りっ放し。大変でした」と振り返る。26年5月の大型連休や夏休み時期には、橋の見物に訪れた車で店の駐車場が埋め尽くされ、大型観光バスも乗り付けた。

 この地域では珍しい渋滞も発生した。橋を管理する境港管理組合は、ベタ踏み坂のパンフレットを22万部発行。橋の近くには臨時駐車場も設け、突然生まれた「観光名所」に対応した。江島やベタ踏み坂に関連した土産物を望む声もある。地元商工会の青年部メンバーでもある門脇さんは「新しい土産の企画、開発を進めている」という。

元来、地元住民は「何も意識しなかった生活道路」(門脇さん)の江島大橋。今では「CM放映から2年半ほどたつが、多くの人が訪れる定番スポット」(境港市観光協会の古橋剛さん)へと変貌、地域の期待を集めている。(写真報道局 古厩正樹)

http://www.sankei.com/photo/story/news/160619/sty1606190003-n1.html

 

 

<PR>オンラインセレクトショップ宮古島の風★★★★★★★★★★★★★★★

6月の沖縄。
南国・沖縄宮古島を代表する夏の味覚、完熟マンゴーの季節の到来です。
今年の宮古島は天候の影響で、マンゴーの収量が減少する見込みです。
それでも、宮古島の暑い日差しとアルカリの大地が、日本一のマンゴーを育みます。
濃厚で上品な甘味はクセになりそうな味わいです。
今年も宮古島の二人のこだわり生産者さんのマンゴーをお届けします。
お中元、ご贈答用に、ちょっと贅沢な宮古島の宝石、完熟マンゴーを是非お求めください。


●高級「みやこ紅」を手掛けるこだわりの山の実マンゴー園
山の実マンゴー園では、お客様に信頼いただけるマンゴーを提供するために
自ら品質規格を設け、きちんと選果した上でお客様に自信をもってお届けしています。
   ←クリック

●楽園の果実、来間島で有機栽培にこだわる希少な有機完熟マンゴー
楽園の果実の経営者・砂川さんは、自身が安心安全な農作物づくりに取り組む生産者です。
「安心・安全なマンゴーを育てたい」との強い想いから、“有機農法”によるマンゴー栽培に取り組まれています。
   ←クリック

今年の完熟マンゴーは、ご注文いただいた順に7月上旬〜8月上旬に発送いたします。
是非ご検討ください。

この他、宮古島の逸品をご紹介しています。
オンラインセレクトショップ宮古島の風
http://miyakonokaze.com

| 地域活性化 | 11:34 | - | - | pookmark |
【地域活性化】外国人観光客が押し寄せるディープ新宿の魅力とは?

 外国人観光客が、全国各地で爆発的に増えている。東京ではこれまで人気だった浅草・銀座からもう一歩深いエリアに人気が移っている。なかでも東京・新宿は、いま最も人気の高いエリアの1つとして、多くの外国人観光客で賑わっている。日本人観光客もあまり足を踏み入れないディープなスポットが、各国のガイドブックやネットで紹介され、注目を集めている。そこで、外国人観光客が先取りする見所をヒントに、日本の魅力を満喫できる“ディープ・シンジュク・ツアー”に出かけてみた。

表の顔、新宿末廣亭、紀伊国屋から徐々に奥深くへ

 JR新宿駅の東口から徒歩数分の新宿末廣亭は、外国人観光客自身よりも「外国人観光客をもてなしたい日本人」に人気だ。40代以上の大人の落語ファンはもちろん、最近は20代、30代の客も多いので、初心者でも気楽に楽しめるエンタメ空間となっている。

 近くに数多あるお店で早めの昼食をすませて、趣深い木戸をくぐる。一般3000円、学生2500円で、正午から午後9時まで、ゆったりたっぷり日本の話芸を楽しめるのだが、ツアーは始まったばかりなので、ここは昼の部の4時間半でひと区切りとしよう。

 新宿末廣亭を出て少し新宿駅へ戻るように歩いていくと、新宿通りの向かい側に次の目的地が現れる。本好きの聖地「紀伊國屋書店 新宿本店」が入っている「紀伊國屋ビル」だ。

 7階の半分を占める「洋書」エリアでは、外国人観光客の姿もよく目にする。ただ、全国的に有名なこの書店を“素人には敷居の高いディープな観光地”とは呼べないだろう。今回の外国人がやってくる“ディープ・シンジュク・ツアー”のお目当ての場所は、ほかにあった。

 

 紀伊國屋ビルの1階、通路を進んだ1番奥にある小さな店、1962年からこの場所で商いを続けてきた由緒正しい喫煙具専門店「Kagaya」だ。主力商品の手巻きのプレムアム・シガー(葉巻)は、1本230円の安価なものから19300円の最高級品まで20ブランドを揃えており、ビギナーからベテランまでの幅広いニーズに応えている。開店当初から定番商品のパイプも、12000円の初心者向けから63万円の有名作家の作品まで、500本がずらりと並べられている。

 ほかにも、最近若者に人気の巻きタバコが100ブランド近く並び、「かみタバコ」や「嗅ぎタバコ」、「スムーズ」など、日本では珍しいタバコの数々や、ブランドもののライターなどの喫煙具も充実している。

 また、通路を挟んで向かい側に20152月にオープンした「kagaya 2nd」では、ここ数年、若者や外国人の間で流行している「電子タバコ」や「シーシャ(中東の水タバコ)」が豊富な品揃えで販売されている。

 78年に1億数千万円だった売り上げは、右肩上がりに増え、現在、2店舗の年商は約3億円にもなる。1日の来客数の2割程度が外国人で、そのうちの3分の1ほどが観光客だという。「昔から欧米系のお客様は多かったのですが、最近はアジア系、ここ12年は特に中国からのお客様が増えました」(中西猛店長)。

 先日も、香港からの観光客が「ダンヒル ウィークリー・パイプ 7本セット」を税込129600円で買ったという。「先ほども中国のお客様が、110万円の葉巻を2箱、電話で予約されました」と中西店長が話すように、こんなにディープな趣味の世界でも中国人の爆買いが起こっていた。

歌舞伎町の奥深くに外国人絶賛スポットが

 嗜好品の殿堂「Kagaya」を出ると、もう午後6時を過ぎていた。

 夕食は、震災に遭った熊本をほんの気持ちだけでも応援したいということで、本場熊本ラーメン「桂花ラーメン 新宿 東口駅前店」に。外国人観光客にも一度は試してほしい“ディープ・ジャパン”なテイストだ。

 腹ごしらえがすんだら、いよいよディープなシンジュクの極め付け「歌舞伎町」に足を踏み入れよう。 靖国通りを渡った歌舞伎町の入り口には「Tax Free Shop」と大書された看板を掲げる「ドン・キホーテ 新宿東口本店」がそびえている。

 中に入ると、商品を物色している客のほとんどが、アジア、南米、欧米などからの外国人観光客だった。ジャングルのように入り組んだ通路に迷いながらも、なんとか外に脱け出せたら、さらに歌舞伎町の中心街を目指す。

 20154月にオープンした「TOHOシネマズ新宿」が入っている新宿東宝ビルに向かって歩いていると、突然、あたりに耳をつんざく雄叫びが響き渡った。視線を上げると、ビルの向こうから巨大なゴジラが顔をのぞかせ、口から白い煙と青い閃光を吐いていた。

 午後7時から1分間ほど行われるアトラクションだった。ガイドブックを片手に、外国人観光客が懸命にスマホで動画を撮っていた。海外にも、この11回の雄たけび情報が伝わっているのだろう。

 静かになったゴジラをあとにして、さらに歌舞伎町の深部へと足を運ぶと、周囲の雰囲気は徐々に怪しげになってくる。「DVDどう?」と声をかけてくる見るからに怖そうなお兄さんたちの誘いを無視しながらどんどん歩き続け、四方八方がイケメンホストの巨大な写真群で埋め尽くされたコーナーを左に曲がるとすぐ、お目当ての博物館が現れた。

英語に堪能なスタッフがおもてなしする博物館

 鎌倉時代から江戸時代の侍文化を中心に日本の歴史と文化を紹介するこの博物館は、日本人観光客にはほとんど知られていないが、世界最大の旅行者のコミュニティーサイト「トリップアドバイザー」のランキング(2016年6月7日現在)では、東京の2151カ所の観光スポットのなかで、「根津美術館」「銀座」「東京駅丸の内駅舎」「渋谷駅前スクランブル交差点」などを抑えて堂々の14位、新宿に限れば「新宿御苑」「東京都庁舎」に次いで3位の人気観光スポットだ。

 なぜそこまで外国人観光客の支持を集めるのか、大人1800円の入場料を払ってライトアップされた甲冑を眺め始めてすぐ、その理由がわかった。

 係の人が笑顔で話しかけてきて、目の前の甲冑やその歴史的背景について、情熱こめて語り始めたのだ。豊富な知識もさることながら、侍や日本文化に対する熱い思いが伝わってきて、思わず聞き入ってしまった。

 外国人客たちも、つきっきりで流暢な英語で解説してくれる担当者とのやりとりに大満足の様子で、展示物を見終わると、担当者の名前を尋ねたり、一緒に写真を撮ったりしていた。

「世界中からのお客様に侍を知っていただくだけでなく、日本の“おもてなしの文化”に少しでも触れていただけるよう心がけています」と野口銀次朗サブマネージャーは胸を張る。

 昨年9月にオープンした当時、ほとんど客はいなかったが、口コミで評判が徐々に広がり、今では1日120人から130人、多いときには150人の入場者があるという。その6割が欧米やカナダ、オーストラリアからの観光客で、3割がフィリピン、インドネシア、タイ、シンガポールなど東南アジアの裕福な旅行客、あとの1割は香港、韓国、その他の国や地域からの観光客だ。

 そんな外国人観光客たちを心ゆくまで楽しませるために、英語が堪能な正社員も含めて常に8〜9人が待機する体制を整えている。有料で戦国武将やお姫さまのコスプレ&写真撮影のできるコーナーや、プロの俳優によって1日に何回か催される殺陣のショーなどもあり、お土産品も充実している。ちなみに人気のお土産2トップは2500円の戦国武将フィギュアと6500円から75万円の模造刀だ。

 その徹底した「おもてなし」ぶりをみると「『どの博物館よりも楽しかった』とか『日本の旅行で一番いい思い出ができた』というお言葉をよくいただきます」という野口サブマネージャーの話もうなずけた。外国人観光客をこれほどフレンドリーな気分にさせてくれる博物館は、他にないだろう。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1008498/060800312/?ref=ml_d

 

 

 

 

<PR>オンラインセレクトショップ宮古島の風★★★★★★★★★★★★★★★

6月の沖縄。
南国・沖縄宮古島を代表する夏の味覚、完熟マンゴーの季節の到来です。
今年の宮古島は天候の影響で、マンゴーの収量が減少する見込みです。
それでも、宮古島の暑い日差しとアルカリの大地が、日本一のマンゴーを育みます。
濃厚で上品な甘味はクセになりそうな味わいです。
今年も宮古島の二人のこだわり生産者さんのマンゴーをお届けします。
ご贈答用に、ちょっと贅沢な宮古島の宝石、完熟マンゴーを是非お求めください。


●高級「みやこ紅」を手掛けるこだわりの山の実マンゴー園
山の実マンゴー園では、お客様に信頼いただけるマンゴーを提供するために
自ら品質規格を設け、きちんと選果した上でお客様に自信をもってお届けしています。
   ←クリック

●楽園の果実、来間島で有機栽培にこだわる希少な有機完熟マンゴー
楽園の果実の経営者・砂川さんは、自身が安心安全な農作物づくりに取り組む生産者です。
「安心・安全なマンゴーを育てたい」との強い想いから、“有機農法”によるマンゴー栽培に取り組まれています。
   ←クリック

今年の完熟マンゴーは、ご注文いただいた順に7月上旬〜8月上旬に発送いたします。
是非ご検討ください。

この他、宮古島の逸品をご紹介しています。
オンラインセレクトショップ宮古島の風
http://miyakonokaze.com

| 地域活性化 | 04:15 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

★おすすめ!

ブログランキング

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH