<< 【PR】2013年版 宮古島カレンダー入荷しました | main | 領土問題の一方で中国・韓国の対日事情 >>
【エネルギー】海洋エネ発電を実用化 三菱重工は波力、川崎重工は潮力
 三菱重工業は波力、川崎重工業は潮力を活用した発電システムを2016年度にも国内で売り出す。海洋エネルギーを使った発電はこれまで国内外でほとんど使われていない。日本勢が実用化で世界に先駆け、電力会社などに売り込む。

三菱重工が開発中のシステムは、防波堤の海側にせり出す形で箱状の構造物を設置。構造物に波が入り込むと、内部の空気が外に押し出されて発電機のタービンが回り、発電する仕組み。


1台当たりの出力は100キロワット。防波堤の面積にもよるが、10台設置すれば発電能力は1メガ(メガは100万)ワットと、メガソーラー(大規模太陽光発電所)並みになる。家庭200300戸分に相当する。


斜め前方から押し寄せる波も取り込める構造を採用し、発電効率を2倍に高めた。その結果、1キロワット時当たりの発電コストを目標(40円)まで下げられるメドが立ち、離島では波力発電が優位に立つ可能性が高まった。


子会社で防波堤の設計・建設などを手がける三菱重工鉄構エンジニアリング(広島市)がシステム開発を担当。14年度に山形県の酒田港(酒田市)に実証機を設置し、実用化に向けて改良を重ねる。1ユニットの建設コストは約4億円。主にコストが高い離島の電力供給用などに、電力会社や新電力に売り込む。

background:white">
川崎重工は潮の満ち引きの力で発電する潮流発電システムを国内で売り出す。潮の満ち引きに伴う海水の流れで、風車のようなプロペラを回して発電する。海底に固定する発電機に海水の浸入を防ぐため、船舶や潜水艦などで培った防水技術を活用する。


海洋エネルギー発電の導入に積極的な英スコットランドで実証試験し、15年にも海外で売り込みを目指す。国内では沖縄電力などと沖縄県で15年に実証試験に着手し、16年度の事業化を狙う。

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO48095300V01C12A1TJ2000/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

波力発電、潮流発電、2016年にも市場投入を目指したいとこのこと。

いずれも周りを海に囲まれた海洋立国日本らしい再生可能エネルギーです。


コストや発電効率における検討はもちろん、
環境や潮流への影響、台風などの荒天は波浪への耐久性、景観など
検討すべき点はまだまだ多いと思われます。


洋上風力発電では、海外に遅れをとっている日本。
海を活かしたエネルギー事業は、有望な資源として期待したいです。



<PR>★★★オンラインセレクトショップ宮古島の風★★★

美ら島宮古2013年カレンダー (壁かけ用) 

宮古島在住の写真家・上西重行氏撮影の美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。
2013年版は、各月12点の写真で構成しました。

宮古 海日和2013年カレンダー (卓上用) 

2004年から毎年発売され続けている人気商品です。
コンパクトサイズだから、オフィスや書斎、勉強机など置く場所を選びません。


南国食楽Zu しっとり食感、宮古島物語「紫芋ケーキ」「マンゴーケーキ」 

沖縄宮古島の農水産業振興に取り組む宮古島市との協働によって作り出したパウンドケーキです。宮古島の豊かな大地に育まれたマンゴー、宮古島産紫芋の素材の美味みを活かし丁寧に焼き上げました。


このほか、宮古諸島の品をご紹介しています。

| エネルギーマネジメント | 15:56 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

★おすすめ!

ブログランキング

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH