【PR】超高級リゾート、伊良部に開業

今朝は大阪で大きな地震があり、びっくりしました。

お見舞い申し上げます。

最近、千葉や群馬、地震が続いています。

何も起こらないことを祈るばかりです。

 

 

さて、ちょっと前にこんな記事が出ていました。

 

森トラスト、伊良部島の高級ホテルは今年11月21日に開業決定

社:東京都港区)とマリオット・インターナショナル(本社:米国メリーランド州)が沖縄県宮古島市伊良部島(いらぶじま)に開業準備を進めているホテル「イラフ SUI(スイ) ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古」の開業予定日を2018年11月21日(水)に決定した。

「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古」は、森トラストグループが2017年に設立した新ホテルブランド「翠 SUI」を冠した国内2軒目のホテルで、マリオット・インターナショナルの最上級カテゴリーブランド「ラグジュアリーコレクション」を誘致したダブルブランドホテルとして誕生。 宮古諸島では初の外資系ラグジュアリーブランドホテルとなる。

詳しくはこちらのリリースをご確認ください

https://miyakojima.news/travel/mori-trust-sui-open-at-2018-11-21/

 

 

宮古島初の外資系ホテル。

かなり高級路線を狙ったホテルのようです。

下地空港の再整備も進んでいますので、世界の富裕層を呼び込もうというところでしょうか。

 

 

最近のリゾートは、超高級プライベートとフレンドリーとの2極化が顕著ですね。

超高級路線には無縁の僕ですが、、、(笑)

 

上質でマナーをわきまえた宮古島ファンが増えるのなら歓迎したいです。

 

 

 

 

 

 

<PR>オンラインセレクトショップ宮古島の風★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

まもなく梅雨明けする沖縄。

梅雨の合間は夏の日差しが照り付けているようですね。

 

伊良部大橋の開通、大都市からの直行便の就航、海外クルーズ船の寄港の増加などにより

観光客数が急増する沖縄宮古島。

宮古島にとって観光産業は、地域活性化にとって重要な経済基盤ですが、

宮古島独特のゆったりとした時間の流れと美しい海は変わらないでほしいですね。

 

宮古島の夏の味覚が楽しめるシーズンを迎えました。

今年も宮古島のふたつのマンゴー生産者さんのこだわりマンゴーをご紹介します。

 

 

宮古島 楽園の果実 有機完熟マンゴー ←ココ

http://miyakonokaze.com/SHOP/52745/104995/list.html

来間島、竜宮展望台のそばにある人気のカフェ「楽園の果実」の経営者・砂川さんは、

“有機農法”によるマンゴー栽培に取り組まれています。えぐみのない濃厚な甘さが特徴です。

 

 

宮古島 こだわりの完熟マンゴー 山の実マンゴー園 ←ココ

http://miyakonokaze.com/SHOP/52745/104924/list.html

山の実マンゴー園では、厳しい選果基準に照らして選果した高級品「みやこ紅」「秀品」をセットにしてご用意しています。

 

宮古島 楽園の果実 無農薬島バナナ ←ココ

http://miyakonokaze.com/SHOP/52745/170561/list.html

島バナナは、台風や気候の影響を受けやすく収穫時期がばらつく作物です。

「そんな希少な島バナナを食べたい」というご要望に応え、予約方式でご注文をお預かりします。

 

 

その他、宮古島の産品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com/

 

| 通販サイト宮古島の風より | 14:15 | - | - | pookmark |
【PR】天候の影響でマンゴーが不作

台風は少しそれて、沖縄や本土にも影響がなくてよかったです。

 

ところで、先日こんな記事が出てました。

 

沖縄産マンゴー「例をみない不作」 生産量、昨年の3割減か

2018年沖縄県産マンゴーの生産量が昨年より3〜4割落ち込む見込みだ。蕾(つぼみ)の割合を示す「出蕾(しゅつらい)率」は3月20日時点で本島南部が48%、宮古は38%と昨年同時期比で3割近く減少。昨年の収穫時期の遅れで樹勢が衰える「樹木の疲れ」や1月下旬〜2月の寒波、日照不足が要因とみられる。豊作だった前年から一転、大幅減の見込みに、農家は「例をみない不作だ」と頭を抱える。お中元用ギフトにも影響が予想される。(政経部・川野百合子、宮古支局・仲田佳史)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180607-00263553-okinawat-oki

 

天候の影響で昨年に比べマンゴーが不作とのことです。

今年4月に宮古島の農家さんを訪ねたときは、豊作です!ってお話だったのですが、

天候の影響が急に広がっているようです。

 

昨年がまれにみる豊作だったため、その影響が心配されます。

 

 

 

<PR>オンラインセレクトショップ宮古島の風★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

まもなく梅雨明けする沖縄。

梅雨の合間は夏の日差しが照り付けているようですね。

 

伊良部大橋の開通、大都市からの直行便の就航、海外クルーズ船の寄港の増加などにより

観光客数が急増する沖縄宮古島。

宮古島にとって観光産業は、地域活性化にとって重要な経済基盤ですが、

宮古島独特のゆったりとした時間の流れと美しい海は変わらないでほしいですね。

 

宮古島の夏の味覚が楽しめるシーズンを迎えました。

今年も宮古島のふたつのマンゴー生産者さんのこだわりマンゴーをご紹介します。

 

 

宮古島 楽園の果実 有機完熟マンゴー ←ココ

http://miyakonokaze.com/SHOP/52745/104995/list.html

来間島、竜宮展望台のそばにある人気のカフェ「楽園の果実」の経営者・砂川さんは、

“有機農法”によるマンゴー栽培に取り組まれています。えぐみのない濃厚な甘さが特徴です。

 

宮古島 こだわりの完熟マンゴー 山の実マンゴー園 ←ココ

http://miyakonokaze.com/SHOP/52745/104924/list.html

山の実マンゴー園では、厳しい選果基準に照らして選果した高級品「みやこ紅」「秀品」をセットにしてご用意しています。

 

宮古島 楽園の果実 無農薬島バナナ ←ココ

http://miyakonokaze.com/SHOP/52745/170561/list.html

島バナナは、台風や気候の影響を受けやすく収穫時期がばらつく作物です。

「そんな希少な島バナナを食べたい」というご要望に応え、予約方式でご注文をお預かりします。

 

 

その他、宮古島の産品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com/

 

| 通販サイト宮古島の風より | 18:10 | - | - | pookmark |
【スマートシティ】中国、自動運転の新都市35年に東京並み広さ

中国が自動運転のアクセルを踏み込む。北京市近郊に2035年につくり上げる習近平(シー・ジンピン)国家主席肝煎りの未来都市で、個人の乗用車を世界で初めて全て自動運転にする。共産党がすべてを取り仕切り、インフラや法制度を整え技術も磨く。経済大国になってもなお国家主導で産業振興を進めようとする中国。企業の自由競争を前提にイノベーションで世界をリードしてきた米国に、「新・開発独裁」で中国が挑む構図が鮮明になってきた。

 

 

新しい都市「雄安新区」は「千年の大計画」として昨年発表した壮大なプロジェクトだ。北京から南西約100キロメートルの河北省の農村につくり、次世代の先端技術を活用したスマートシティー(環境配慮型都市)にする。22年に基礎インフラを整え、最終的な面積は東京都に匹敵する2千平方キロメートル規模。将来の人口は200万人以上を見込む。総投資額は2兆元(約35兆円)との試算もある。

政府が4月に発表した新区の計画概要などによると、人工知能(AI)を駆使して自動運転を実現するモデル地区を設けて関連産業を振興する。計画の草案づくりに参加した徐匡迪・元上海市長は「道路や鉄道などの大部分の交通インフラは地下に構築する」と語る。その道路では「公共交通を中心に据え、個人が使う車は自動運転車で補完的役割を担う」と新区の建設計画のトップを務める陳剛・同区党工委書記は明らかにした。

まっさらな土地に自動運転車を前提に設計する新しい都市は、非自動運転車や歩行者が入り交じる既存インフラとの調和という課題と無縁だ。未来都市のモデルとして世界への誇示をもくろむ。米アリゾナ州では3月に公道で実験中だったウーバーテクノロジーズの自動運転車が歩行者をはねて死亡させる事故が発生し、想定外の条件への対応の難しさを浮き彫りにした。

世界各国ではドライバーの注意や監視を前提とするジュネーブ条約やウィーン条約が足かせになり、自動レベルの高い車を実用化する法制度の整備がままならない。中国は両条約とも批准しておらず、共産党がこうと決めれば法規制などの環境は一気に整う。

現在の中国の自動運転技術の水準は、中国長安汽車集団が4月に公開した新車に搭載した加減速などを支援する「レベル2」程度とみられる。17年秋に「レベル3」の機能がある高級セダンを発売した独アウディなど日米欧勢に遅れており、政府主導で開発の速度も上げる。

国家プロジェクトの認定を与えたネット大手、百度(バイドゥ)は、雄安新区ができる河北省政府とAIなどを取り入れた運転技術の研究を開始。交通インフラと自動運転を一体で開発するのが特徴で、3月には中国国有通信大手、中国電信集団(チャイナテレコム)などと共同で次世代高速通信規格「5G」を使う実証試験を始めている。

国家総動員ともいえる体制で開発する自動運転車と関連インフラを世界に広める構想を掲げる中国に、米国は警戒をあらわにしている。通商政策担当のナバロ大統領補佐官は「中国はAIや自動運転など未来の産業の支配をもくろんでいる」と指摘。中国との貿易摩擦の主題を赤字削減からハイテク分野での覇権抑え込みに移している。米国は知的財産侵害のほか、補助金などの政府の政策も激しく批判。両国の対峙は「自由主義対国家主義」の様相だ。

経済発展の途上にある国家が国民の民主的な政治参加を制限して急速な成長と近代化を実現する開発独裁は、1960年代からアジアや南米にみられた。多くは発展とともに民主主義国家に移行したが、中国は例外だ。世界第2位の経済大国になりながら一党独裁の共産党の号令で国有、民間を問わずに企業が目標実現へ一斉に動く新・開発独裁は、自由主義陣営からは異質に映る。

それでも海外の自動車・IT(情報技術)大手は中国に群がる。百度が主導する開発プロジェクトには米フォード・モーター、独ダイムラーに加え、米インテル、米エヌビディア、米マイクロソフトなどが並ぶ。中国も先端技術導入や海外展開をにらみ外国企業の参加を呼び掛けている。

中国の17年の新車販売台数は世界首位の2887万台。2位の米国の1.7倍、日本の5.5倍に達する。知財侵害への警戒はあっても「政府の強い後押しで自動運転の実現に向けて進む世界最大市場を無視できない」。ある海外自動車大手の幹部は打ち明けた。(北京=多部田俊輔)

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO30735500Z10C18A5MM8000?unlock=1&s=2

 

 

JUGEMテーマ:マーケティング

まもなく梅雨明けする沖縄。

梅雨の合間は夏の日差しが照り付けているようですね。

 

伊良部大橋の開通、大都市からの直行便の就航、海外クルーズ船の寄港の増加などにより

観光客数が急増する沖縄宮古島。

宮古島にとって観光産業は、地域活性化にとって重要な経済基盤ですが、

宮古島独特のゆったりとした時間の流れと美しい海は変わらないでほしいですね。

 

宮古島の夏の味覚が楽しめるシーズンを迎えました。

今年も宮古島のふたつのマンゴー生産者さんのこだわりマンゴーをご紹介します。

 

 

宮古島 楽園の果実 有機完熟マンゴー ←ココ

http://miyakonokaze.com/SHOP/52745/104995/list.html

来間島、竜宮展望台のそばにある人気のカフェ「楽園の果実」の経営者・砂川さんは、

“有機農法”によるマンゴー栽培に取り組まれています。えぐみのない濃厚な甘さが特徴です。

 

宮古島 こだわりの完熟マンゴー 山の実マンゴー園 ←ココ

http://miyakonokaze.com/SHOP/52745/104924/list.html

山の実マンゴー園では、厳しい選果基準に照らして選果した高級品「みやこ紅」「秀品」をセットにしてご用意しています。

 

宮古島 楽園の果実 無農薬島バナナ ←ココ

http://miyakonokaze.com/SHOP/52745/170561/list.html

島バナナは、台風や気候の影響を受けやすく収穫時期がばらつく作物です。

「そんな希少な島バナナを食べたい」というご要望に応え、予約方式でご注文をお預かりします。

 

 

その他、宮古島の産品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com/

| スマートシティ | 17:43 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

★おすすめ!

ブログランキング

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH