【PR】入園者数50万人突破へ 宮古島海中公園

2011年4月、沖縄宮古島の本物の海の美しさを誰もが気軽に体験できる施設、

宮古島海中公園が開業しました。

これができる前のこのエリアは、手つかずの美しい海が広がる、

人影もないほぼ貸し切り状態の海岸でした。

 

開業から6年、50万人を突破しました。

観光客数が急増する宮古島。

季節や天候をきにすることなく、海中散歩を楽しめるこの施設。

訪れる人も増えるのでしょうね。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

入園者数50万人突破へ 宮古島海中公園

 

沖縄県宮古島市の宮古島海中公園(運営・宮古島海業管理センター)で、海中観察施設の入園者数が12月10日、50万人を突破する見込みとなった。来場50万人を記念して同日午後2時から、同公園で50万人達成のセレモニーが行われる予定。



 同セレモニーでは、50万人目の入園者を記念してくす玉と花束で迎え、宮古−那覇間の往復航空券や宮古島産の活きクルマエビなどが贈られる。

 海業管理センターの豊見山健児社長は「観光施設として7年目で50万人を超えることができるのは非常にうれしい。市や観光客に感謝したい。予想以上だ」と話し「今後、同公園の周辺施設整備も進めていきたい」と述べた。

 2016年度は、台風による閉園も1日だけで、クルーズ船の寄港回数の増加や航空路線の増便などにより、同施設への入場者数は9万8440人と飛躍的な伸びを示し、11年度に開園して以来の累計入園者数は同年度末までで42万7227人となった。

 宮古島海中公園建設の事業費は約9億円。海中観察施設は横幅約29・6メートル奥行き約5メートルネル型で、壁に設置された24個の観察窓から、さまざまな海の生き物を観察できる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171210-00010001-miyako-oki

 

 

 

 

★★★オンラインセレクトショップ宮古島の風からのご案内★★★

直行便の新規就航やクルーズ船の寄港増などの効果により、観光客が急増する沖縄宮古島。

東洋一ともいわれる白砂とエメラルドグリーンが生み出す美しい与那覇前浜、自然が作り出したドーム状の景観が印象的な砂山ビーチなど、宮古島には感動するほどの美しい海が多数存在しています。

 

そんな宮古島の美しい風景を収めた2018年カレンダーをご紹介しています。

なかなか気軽に訪れることができない沖縄宮古島の風景を、あなたの暮らしにお届けします。

 

カギスマミヤコジマ 2018年カレンダー(壁かけ用) ←こちら

宮古島在住の写真人(ふぉとんちゅ)・清家忠信氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

失われつつある風景を守っていきたいという想いをかなえるために、写真を撮り続けています。

 

 

ダイエット効果で話題のシモン茶(3g×20パック)お得な3個セット ←こちら

驚異的な食物繊維と豊富な栄養価が、ダイエットや美肌効果に良いとTV番組で取り上げられ注目を集めたシモン茶。農薬や化学肥料を一切使わず、伊良部島で採れる有機肥料を用いて丁寧に育てらています。

 

この他、宮古島の逸品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

JUGEMテーマ:沖縄

 

| 通販サイト宮古島の風より | 10:07 | - | - | pookmark |
【PR】ハブのいる島、いない島

12月ももうあと少しです。

早いなあ

 

 

新聞に、こんな記事がでてました。

ハブのいる島、いない島の差って? 

 

以前、宮古島でも、平良港でハブの子どもがみつかり大騒ぎになりましたね。

宮古島にはもともと、ハブがいないと言われていたのですから。

その後、市の捕獲調査では、ハブがみつかっていないようですので、

宮古島ファンとしては一安心でした。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ハブのいる島、いない島の差って? 

那覇市の北西約60キロにある人口約700人の粟国島。これまで「ハブのいない島」と言われてきたが、今年9月に1匹、10月にまた1匹。そして11月24日には3匹目が発見された。沖縄県は島内に捕獲器を設置してハブが定着したかどうかを調査している。

でも、そもそも沖縄全域にハブがいるんじゃないの?
ハブのいる島、いない島ってどう見分けるの?と思った人も少なくないのでは?

ハブはどこにいる?

沖縄の陸上には22種類のヘビが住んでいて、そのほとんどが琉球列島だけに住む貴重なヘビ。そのうち毒を持つヘビは8種類で、特に危険なのはハブ・ヒメハブ・サキシマハブ・タイワンハブの4種類。ここではこの4種をまとめて「ハブ類」と呼ぶ。

沖縄には有人島が49島、無人島が111島ある。ハブ類が生息していない主な島は宮古島、南大東島、北大東島、与那国島、久高島などだ。

ハブ類のいる島といない島の差は何か?なぜいる島といない島があるのか?
「ハブのいる島といない島は一つおきになっている」と聞いたこともあるが、本当のところはどうなのか?
まずは沖縄県衛生薬務課に聞いてみた。

「地図を見てもらえれば一目歴然ですが、ハブ類のいる島とない島は一つ置きではありません。規則性はありません。なぜいる島といない島があるのか、はっきりした理由は分からないんです」と沖縄県衛生薬務課の担当者。

「ただし、有力な言い伝えが一つあります。ハブ類の祖先は琉球列島が大陸と陸続きだった数百万年前にやってきたと言われています。海水面の上昇と下降を経ていくつかの島ができましたが、このとき水没した島ではハブ類が絶滅し、ハブ類のいない島ができたというものです。でもあくまで言い伝えで、証明されているわけではありません」

は虫類に詳しい沖縄生物倶楽部の佐藤寛之さんにも同じ質問をしてみた。
佐藤さんは「粟国島にもどこかの段階ではハブがいただろう。長い長い歴史の中で気候変動、地殻変動などの影響で絶滅した」とみる。その上で「集団で死んでしまうと復活しない。生態系はその島の履歴書みたいなもの。島の成り立ちの生き証人」と生態系からその島のたどってきた歴史を見るおもしろさも説明してくれた。

(省略)

琉球新報社

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171205-00010000-ryu-oki

 

 

 

ハブは怖い存在と思いがちですが、その島の歴史とも密接に生きているのですね。

 

 

 

★★★オンラインセレクトショップ宮古島の風からのご案内★★★

直行便の新規就航やクルーズ船の寄港増などの効果により、観光客が急増する沖縄宮古島。

東洋一ともいわれる白砂とエメラルドグリーンが生み出す美しい与那覇前浜、自然が作り出したドーム状の景観が印象的な砂山ビーチなど、宮古島には感動するほどの美しい海が多数存在しています。

 

そんな宮古島の美しい風景を収めた2018年カレンダーをご紹介しています。

なかなか気軽に訪れることができない沖縄宮古島の風景を、あなたの暮らしにお届けします。

 

カギスマミヤコジマ 2018年カレンダー(壁かけ用) ←こちら

宮古島在住の写真人(ふぉとんちゅ)・清家忠信氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

失われつつある風景を守っていきたいという想いをかなえるために、写真を撮り続けています。

 

 

ダイエット効果で話題のシモン茶(3g×20パック)お得な3個セット ←こちら

驚異的な食物繊維と豊富な栄養価が、ダイエットや美肌効果に良いとTV番組で取り上げられ注目を集めたシモン茶。農薬や化学肥料を一切使わず、伊良部島で採れる有機肥料を用いて丁寧に育てらています。

 

この他、宮古島の逸品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

 

| 通販サイト宮古島の風より | 10:57 | - | - | pookmark |
【スマートライフ】12月20日(水)・21日(木)スノードームBarが大阪城公園内に登場

ニューヨークスタイルの屋上スノードームBarが大阪城公園内に登場。大阪城×ウィンターグランピングを楽しむSnow Dome NIGHT!!

12月20日(水)・21日(木) 2日間限定でTHE LANDMARK SQUARE OSAKAで実施

全国で感動シーンをプロデュースする株式会社ポジティブドリームパーソンズ (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:杉元崇将、以下PDP)は、大阪城本丸広場に位置する歴史的建造物をリノベーションした施設「THE LANDMARKSQUARE OSAKA(ザ ランドマーク スクエア オオサカ,以下TLO)」の屋上ルーフトップにて、ニューヨークで人気のBarを再現した大阪城×ウィンターグランピングを楽しむクリスマスナイトパーティを2017年12月20日(水)・21日(木)の2日間限定で実施いたします。

 

TLOは、歴史的建造物「旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)」をリノベーションし、ミライザ大阪城内の2F/3F/屋上ルーフトップで、レストランやパーティ、イベントなどの複数のサービスをワンストップで提供する施設で2017年10月19日にオープンしたばかりです。


来春グランドオープン予定の屋上ルーフトップ「BLUE BIRDS ROOF TOP TERRACE」にて、ニューヨークで人気の屋上ルーフトップBarを再編集し、新しい冬のナイトパーティを12月20日(水)・21日(木)の2日間限定で開催いたします。スノードームに見立てたテントを色鮮やかにライティングして設置し、大阪城を間近に眺めながら、テントの中で、温かい料理とカクテルをお楽しみいただけます(*スノードームは予約必須)。DJのパフォーマンスとともに光と音が融合した演出を楽しめインスタ映えも期待できます。

TLOは、オープン以来、連日多くの国内外観光客で賑わいをみせており、大阪城天守閣の入館者数は2010年度以降、右肩上がりに増え、昨年度は255万人と2年連続で過去最高を更新した海外でも注目の観光スポットとなっています。大阪城を至近に望む絶好のロケーションを活かしたレストランでの食事やイベント、パーティなどが愉しめる新たなエンターテイメントの場としてこのようなイベントを定期的に開催することで、大阪城公園での夜の賑わいや魅力向上を目指してまいります。

【イベント概要】                     
■名 称:Snow Dome NIGHT                                                      
■日 程:2017年12月20日(水)・21日(木) 18:00-21:30(LO:21:00)
■開催場所:@THE LANDMARK SQUARE OSAKA 屋上ルーフトップ
■価 格
・事前:ENTRANCE FEE@2,500 (1drinkチケット付)
・当日:ENTRANCE FEE@3,000 (1drinkチケット付)
・スノードーム利用(※要予約):4名以上、MAX7名
 プランA:6,500円/人 (飲み放題&チーズフォンデュ付き)
 プランB:ドーム貸しきり35,000円(チーズフォンデュ付き)

【店舗名】 THE LANDMARK SQUARE OSAKA
      ブルーバーズ ルーフ トップテラス
【住 所】 〒540-0002 大阪府大阪市中央区大阪城 1-1
      MIRAIZA OSAKA-JO内
【アクセス】大阪市営地下鉄 谷町線「谷町四丁目」駅 1-B出口から徒歩15 分
      JR 環状線「大阪城公園」駅から徒歩 20分
URL : http://www.landmark-osaka.com/


<プレスリリースはこちら> https://prtimes.jp/a/?f=d10391-20171130-7836.pdf

 

 

 

★★★オンラインセレクトショップ宮古島の風からのご案内★★★

直行便の新規就航やクルーズ船の寄港増などの効果により、観光客が急増する沖縄宮古島。

東洋一ともいわれる白砂とエメラルドグリーンが生み出す美しい与那覇前浜、自然が作り出したドーム状の景観が印象的な砂山ビーチなど、宮古島には感動するほどの美しい海が多数存在しています。

 

そんな宮古島の美しい風景を収めた2018年カレンダーをご紹介しています。

なかなか気軽に訪れることができない沖縄宮古島の風景を、あなたの暮らしにお届けします。

 

カギスマミヤコジマ 2018年カレンダー(壁かけ用) ←こちら

宮古島在住の写真人(ふぉとんちゅ)・清家忠信氏が撮影した美しい宮古島の風景を収めたカレンダーです。

失われつつある風景を守っていきたいという想いをかなえるために、写真を撮り続けています。

 

 

ダイエット効果で話題のシモン茶(3g×20パック)お得な3個セット ←こちら

驚異的な食物繊維と豊富な栄養価が、ダイエットや美肌効果に良いとTV番組で取り上げられ注目を集めたシモン茶。農薬や化学肥料を一切使わず、伊良部島で採れる有機肥料を用いて丁寧に育てらています。

 

この他、宮古島の逸品をご紹介しています。

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

| 地域活性化 | 10:50 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

★おすすめ!

ブログランキング

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH